霊感占い インフィニティ ブログ

インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net

パワースポットへ行こう! 木山神社編(岡山県真庭市)

12月になりましたね。今年は令和元年。日本に住んでいる私たちにとって、元号が代わった今年は、節目の年だったように思います。

今回、初めて岡山県を訪れました。訪れた先は、岡山県真庭市木山という町にある、木山神社です。
s木山神社1
門が、神社としては少し変わっている印象があります。神仏習合の時代の名残でしょうか。木山神社の創建は、弘仁七年(816年)と伝えられているそうで、この門からも歴史を感じます。

s木山神社2
御祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)です。須佐之男命は、八岐大蛇退治で有名な勇ましい神様ですが、キリスト教の大天使聖ミカエルとも共通しているものがあるように思います。聖ミカエルも、剣を持って悪魔を退けようとしている絵で表されていることがあります。どちらも「魔を退け、平和をもたらす」ところが共通しているのでしょう。

s木山神社3
神職さんの許可を頂き、社殿に昇段して参拝させて頂きました。上の写真は社殿内部の天井です。灯りがともって美しいです。

s木山神社4
社務所にいた猫ちゃん。社務所で飼われているようで、社務所内のこたつに入っていましたが、餌の時間で出てきました。猫ちゃんもきっと、神さまのご加護をたくさん受けているのでしょうね。

須佐之男命のご加護の一つに「悪疫退散」というものがあります。そのためか、須佐之男命をお祀りするこの神社も、「悪いものから守る」力が境内に強く感じられました。厄年などのお参りにも良いかもしれませんね。

あと一か月弱で終わる2019年が平和に暮れていきますように☆.。.:*・°

   秋月
スポンサーサイト



姫路城 。.+:・゚☆゚・:+.。世界遺産を巡る旅。.+:・゚☆゚・:+.。

11月も今日で終わりです。晩秋もそろそろ終わりに近づき、初冬と呼んでもいいようなこの時季、私、秋月は姫路城へ行って参りました。
sインフィニティブログ1
姫路城は、国宝でもあり、世界遺産でもあります。日本のお城で残っているものは少ないのが現状です。築城されてから一度も大規模な戦火にさらされることや甚大な被害を被ることがなかった姫路城。日本に生まれ育った人間として、自分の国に現存している貴重なこのお城をぜひ自分の目で見てみたいと思っていました。お天気にも恵まれて、青空の下の、白鷺城とも呼ばれる白いお城が美しいです。

sインフィニティブログ2
お城の敷地内は坂道や階段も多いので、お天気に恵まれたのは幸運でした。雨や雪のお城もきっと綺麗だろうと思いますが、寒い中の上り道は辛いかもしれませんものね。

sインフィニティブログ3
お城の中も階段で昇ります。急な階段が多いので、ご年配の方は大変そうでした。

sインフィニティブログ4
私が登城したのは午前中でした。お城の内部に電灯などはないのですが、朝の光が入って、思いのほか明るいです。

sインフィニティブログ5
城の内部にある星マーク。自然に星形の跡がついたとは考えにくいので、昔の人が補修をした後なのでしょうか。情報をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄で教えて頂けると嬉しいです。

sインフィニティブログ6
お城の窓から覗いた風景です。屋根についている鯱をこういった角度から見たことがなかったので、なかなかの迫力でした。
sインフィニティブログ7
これは十月桜でしょうか? 八重咲の小さめの花を咲かせる桜が咲いていました。桜とお城。なんて美しく情緒あふれる組み合わせなのでしょう。桜の楚々とした可憐さが、お城の白い清らかさと相まって、とても美しく見えました。

何処の国の文化も、それぞれに素晴らしいものです。特に、「自分が生れて育った国」の美しさは、住んでいる人間としてぜひ知っておきたいと年齢を重ねてみて思うようになりました。このブログでも、またご紹介していきたいと思います。

     秋月



ブログランキング

出雲大社の神迎祭に行って来ました

今年も出雲大社の神在祭に行って来ました。
神在祭とは旧暦の10月に全国の神様が出雲に集まって
今後の方向性を決めるというお祭りですが、今年は
その神様をお迎えする神迎祭に行きました。
前に行ったときは天気が大荒れで浜での行事が中止
(大社で実施)だったのよね(T_T)

神迎祭は大社から10分ほど歩いたところにある稲佐の浜で
行われますが、やっぱり凄い人。
10年以上前に来たときは地元の人しかいなかったんだけどね~(-。-)y-゜゜゜
凄い人です

お祭りは浜に祭壇が築かれ、ここで神様をお迎えした後、
出雲大社までご神体をお送りして拝殿で儀式が行われます。
お祭りの場

会場で配られる御幣。
これをもらっとかないと後で大社に入れません。
行列してますが必ずもらっておきましょう。
御幣

祭壇に向かって神様が通られる道が作られて、
お祭りも盛り上がっています。
神が通る道

やがて祭壇に松明がたかれ
松明

神様が宿る神籬(ひもろぎ)が運ばれ、いよいよ祭りが始まります。
神籬

アナウンス「神聖な儀式ですので写真、動画撮影はお断りします。
また携帯、スマホはマナーモードではなく電源を切ってください。
フラッシュ撮影は固くお断ります。」
電源を切るのは画面が光るからだね。
しかし撮影禁止してるならフラッシュ禁止って
言わなくてもいいじゃん笑('◇')ゞ
みんな真剣だ

でも絶対撮るヤツいるでしょと思ったら意外に守られてる。
みんな真剣だねっていうかこの厳粛な雰囲気に包まれてるからでしょうね。
本当に凛とした雰囲気が辺りを支配していて、ここにいるだけで
悪いものが洗われていくようでした。
いよいよ始まるぞ

写真撮れないので説明しますと、この後祝詞が奏上され、
参列している人々がお祓いを受けた後、全国から集まった
神々は二本の神籬(ひもろぎ)に宿られ、即座に白い布で囲まれます。
その後神職の方たちに運ばれて神籬は先ほどの道を出雲大社に
しずしずと向かいます。参列していた人々はその後について
ゾロゾロと出雲大社に向かいますが、神様をお迎えした松明の
燃えカスにもご利益があると言われ、拾い集める方もいらっしゃいます。
神様カモン

稲佐の浜から「神迎の道」と呼ばれる道を30分ほど歩いて出雲大社へ。
その後神楽殿内で神様をお迎えする儀式が行われます。
中でお祭りが

儀式の後は神楽殿に入ることができ、神様を先導した龍蛇神さまを
参拝することができます。
また、この日に限ってお守りや御朱印を夜間(神迎祭の間)いただくことができます。
特に御朱印は昼間より圧倒的に空いてますのでお勧めです。
神楽殿

やはりこの独特の雰囲気は神迎祭ならではというか
参列しないとわからないものがあります。
ただ参列される場合は寒さ対策を忘れずに(^^)/
出雲大社へ

★金運アップ大作戦~当たると評判の売り場で宝くじを買ってみる!

首里城の火災酷いですね。
今年は災害が多いな~(T_T)

今年も茨城はひたち海浜公園の真っ赤なコキアを見に行ってきました♪
今はあちこちでコキアを植えてますが、やっぱりここは別格ですね。
コキア

今回行ったのはコキアの他に目的があります。
当たる!と言われている宝くじ売り場は全国にありますが、
その一つジョイフル本田ひたちなか店が海浜公園から歩いて10分にあるのです。
当たる売り場というと有楽町や横浜駅が有名ですが、そこよりも圧倒的に
訪れる人が少ない(失礼)と思われる売り場で高額当選を出しているというのは
相当当たる確率が高いと思ったわけです。
場所はひたち海浜公園のバス停から駅方面に向かって右側。
ホームセンターなどがある棟内にあります。
ジョイフル本田の写真撮ってなかったスマソ。
売り場
ここ当たるんですよねと聞いてる人もいました。

この売り場が当たるのは、近くにある酒列磯崎神社でお祓いを受けているからだそうで、
ここで宝くじを買って神社に参拝すると当たるとか。
もちろん行って来ました。
ジョイフル本田および海浜公園からはコミュニティバスで行けます。
柴田屋・ホテルニュー白亜紀入口で下車。
スマイルバスHP
酒列磯崎神社についてはこのブログで過去に紹介しています。
酒列磯崎神社
酒列磯崎神社

なお、ここには金みくじというおみくじがあるのですが
金運宝くじ

試しに引いてみるとなんと超大金運!
いやーこりゃ当選間違いなしじゃね♪
当選したら首里城復興に募金するぜ
(当選しなくてもしろよ)。
超大金運

日比谷公園ガーデニングショー2019

今年も日比谷公園でガーデニングショーが行われています。
10月27日(日)まで開催
全景

ここは都内の造園業の方や農業高校の学生さんがプレゼンを兼ねて
小さな庭等を展示して日ごろの技を競うもので、楽しい展示が多く
毎年楽しみにしています。
庭01

今年はラグビーW杯のせいか外人さんも多く訪れていました。
楽しんでね~(^^♪
庭02

普段は立ち入り禁止の芝生面も解放され、ハンギングバスケットや
コンテナガーデンが展示されています。
ハンギングバスケット

多くの花に季節外れの蝶やハナバチも群がってました。
この手のハチは自分からは刺さないので怖がらなくてOK。
花

このコンテナガーデンは大分の多肉植物店のLier.Succulentさん。
去年いっぺんにファンになって楽しみにしてました(*'▽')
ショップでもガーデンでも参加されてます。
コンテナガーデン

今年はモダンアートのような作品が目立ちました。
ってトイレ!?マルセル・デュシャンの泉か! ^^)
庭03

面白い作品が多くずっと展示してほしいけど、
手入れとか大変だから難しいよね。
庭04

今年は天候に恵まれないけど、最終日まで頑張ってほしいです。
庭05

献血は誰でもできるボランティア

台風19号の被害深刻ですね。横浜は大きな被害はなかったので翌日ニュースを見て驚きました。
犠牲になった方のご冥福をお祈りいたしますと共に、一日も早い復興を願ってやみません。

TVで被害の状況を見て、被災者に何か役立つことをしたいと思った方も多いかと思います。
ただ、ボランティアに行こうと思っても仕事や様々な事情で行けない方が多いでしょう。
でも献血なら健康な方なら数十分~1時間程度でできます。
女性でも成分献血なら体への負担は少ないと言います。

台風であれだけ被害が出たからには、おそらくケガをされた方も多いでしょう。
医療機関も血液が不足していると想像されます。
まだ献血をしたことがない、という方も、この機会にチャレンジされてみてはいかがでしょう。

丸の内ラグビー神社に行って来ました

今年のプロ野球はセもパも歴史に残る大熱戦!なんだけど
ラグビーW杯のおかげで全然注目されない。カワイソス(T_T)

そのラグビーW杯に合わせて丸の内にラグビー神社ができたとか。
けっまた適当なものを作りやがって(-"-)凸と思ってたら
何と京都最強のパワースポット、下鴨神社から勧請(神様のご分霊を
よそに移して新しい神社として祀ること)されてきたとか(;・∀・)
現金なもので早速行って来ました。
場所は東京駅丸の内からほど近い丸ビルの前(皇居側)になります。
本殿

なんでも下鴨神社の境内にあたる糺の森は関西で初めてラグビーが
行われたそうで、その糺の森にある雑太社(さわたのやしろ)から勧請されたそう。
御祭神は神魂命(かんたまのみこと)で、たまが球に通じるところから球技全般
上達のご利益があるとか。
正面

鈴もラグビーボールの形。
鈴もラグビー

提灯もご縁ならぬ楕円縁W
楕円?

いささか急ごしらえ感が否めませんが、正式に勧請されているので
ご利益も期待できそう。あまり知られていないのか参拝する人も
少ないので独占できます。
丸ビルの前

丸ビルの前の丸の内仲通りにはベンチが設置されていて道行く人の
休憩場所になっていますが、ここにもラグビー関連?のフィギュアが。
チコちゃんもラグビーボールを持ってます。
ポーっと生きてるんじゃねーよ!

何で忍者?これらのベンチは普通に座ったり
一緒に写真を撮ることができます。
公共物なので大事に使いましょう。
何で忍者?

くまもんもラグビーするんだもん。
くまもんだもん

ちゃんとラグビー選手もいます。迫力のリーチマイケル。
リーチマイケル

ここで日本チームの活躍を祈るのもいいかも。
私は宝くじ当選を祈願しました(関係ないじゃん(^-^;)
設置は11月2日(土)までなのでお早めに。
令和元年

パワースポットへ行こう!石清水八幡宮編

今回の台風被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
東電や千葉県の対応が結構叩かれているが、台風そっちのけで
内閣改造に浮かれている国もどうかと思うが。

今回は京都と大阪の境付近にある石清水八幡宮を訪れました。
最寄り駅は京阪電車の八幡市駅。京都からここに行くには
京阪の京都1日観光チケットが便利です。
下鴨神社最寄りの出町柳駅から祇園四条、伏見、八幡市駅まで
乗り放題なうえ、平等院鳳凰堂のある宇治までも行けて800円とお得。
京都1日観光チケット

八幡市駅から本殿のある男山まではケーブルカーが出ています。
これも1日観光チケットで乗れますが、今回は歩いて登ることに。
男山ケーブル駅

男山の山頂にある本殿には、里宮にあたる頓宮から山をぐるりと
廻る形で登ります。大体30分ほどの軽いウォーキング。
地図

駅から5分ほどの頓宮と摂社の高良神社を抜けて行きます。
徒然草に本殿と間違えてここだけ参拝して帰った話があるほど
昔は大きな建物だったそうですが、江戸末期の鳥羽伏見の戦いで焼失してしまったとか。
境内

表参道を本殿へ。道は舗装されていて歩きやすいです。
本殿への道

かつては神仏習合の神社として山中には多くの僧坊が山中に立ち並んで
いたそうですが、明治の神仏分離令で撤去されてしまったそうです。
全体図

参道を登り終わると突然視界が開けて石灯籠の並んだ道が。
今までの山道がうそのよう。
石灯籠

境内は思いのほか広くて人も多いです。
ここは御朱印が摂社合わせて4種類いただける他、「ハトのご朱印お願いします」
と申し込むと八の字が鳩になった御朱印がいただけます。
本殿楼門

本殿の両脇にはご神木は楠木正成が植えたとか。
信長塀

これは織田信長が奉納したという信長塀。
名古屋の熱田神宮にもありますね。
信長塀

そしてここは11時と14時の2回、ご神職の案内で本殿の中を見学
することができます。神様の近くに行けるチャンスなのでぜひ参加
したいところ。
昇殿参拝できます

写真撮影禁止なのでご紹介できませんが、やはり信長公が奉納した黄金の樋(純金でなく
合金)や多くの彫刻が拝観できます。色を塗りなおしたばかりなのでピカピカ。
黄金の樋は成金趣味ではなく、何しろ山の上なので落雷による火事が多かったため、
もし火事で焼けたら売って建て直せ、とのことだったそうです。
昇殿参拝で見られます

帰りはケーブル方面から帰ります。途中にはエジソンが電球の材料として
使ったので有名な男山の竹林が。
男山の竹

裏手の展望台からは宇治川などが見渡せます。
これを見ただけでも来た甲斐があったかも。
頂上からの眺め

ケーブルカーは6月に新しくなったばかり。
黄金色で何か縁起良さそう(^^♪
新しくなったケーブルカー

なお、10月1日よりケーブルカーの名称が、「男山ケーブル」から「石清水八幡宮参道ケーブル」に変更され、
駅名も「八幡市」から「ケーブル八幡宮口」、「男山山上」から「ケーブル八幡宮山上」となるそうです。
駅舎も併せてリニューアルされるとか。まあ今の駅って昭和な感じだもんね

源氏の氏神様だけあって、生きるパワーというか生命力のようなものを
いただける感じの神社でした。
本殿

三国志展行ってきました

毎日暑いけど、朝はだいぶ涼しくなってきました。
ヒグラシも鳴き出したし、夏って短いよね。

上野国立博物館でやってる三国志展に行ってきました。
2008年に発見された曹操の墓が、2018年に曹操のものと
断定された事を受けての企画でしょうね。
三国志ファンとしては行かねば。
国立博物館

毎回言ってるけど、ここは通常の展示も国宝、重文がゴロゴロあるので、
企画展だけ見て帰ってはもったいないです。
繁慶の短刀

ただ、正直言ってそんなに期待してなかったのよね。
こういうのって大抵当時の文物とか絵とか書とかを
展示するだけじゃん。別に三国志にそんなの求めてないからな~(-。-)y-゜゜゜
看板

実際、休日に行ったにしては空いてました。
ところが入ってビックリ!
なんと音声ガイドをゲーム三国無双の声優さん
しかも4人(曹操、曹丕、夏候惇、関羽)が務めている!
更にところどころゲーム内のセリフ入れてくれたりして
ナレーションもゲーム同様関羽役の増谷さん。
これだけでテンションMAXだよ!
「スゲエじゃねえですか!よーし俺も燃えてきたぜ」
(甘寧さん談)
増谷さんスゲー

おまけに写真撮影全面OKという太っ腹さ!
ただみんな写真撮りまくるおかげでナカナカ列が進まないのは内緒だ(;'∀')
写真OK

他にも横山三国志の原画や
横山三国志

懐かしのNHK人形劇の人形なんかも展示してあって
イベントとして楽しめる企画になっています。
「見事だな。わしをも震えさせるほどの戦ぶりよ」
(曹操様談)
三国無双の孔明っていちいちムカつくよね

もちろん三国時代の文物や三国志を描いた書画の展示も。
これは潼関の戦いで曹操を追い詰める馬超。
って曹操様も馬孟起もなんで一人だけなの?
必殺!無礼な接客!

三国時代に使われた酒器。劉関張三兄弟もこういう盃で
登園の誓いを行ったのかもしれないとかの説明が。
くーいちいちファン心をくすぐるね。
我ら、義にて結ばれし三兄弟!

今回のクライマックスともいえるのは赤壁の戦いの前哨戦、
孔明が10万本の矢を得た草船借箭の計を再現したコーナー。
夏候惇兄いが渋く解説してくれます
計はフィクションですが刺さった重みで船が傾くほどの矢が飛んできたのは実話。
現場にいたらさぞ怖いでしょうね。
10日?3日で全然おKすよ!(孔明談)

これは曹丕が一対で用いたという鉤鑲という武器。
三国無双で曹丕がツインソード使いなのはここから来てるんでしょうね。
ってか陸遜や劉備と被るので三国無双9ではこれをそのまま
使ってはどうでしょう子桓さん。
「私を御するつもりか。滑稽だな。」すいませんでした
これで頭を冷やせ

最後に曹操のお墓を実物大で再現。
思ったより楽しめる展示で、長居しないつもりが
気が付いたら3時間近く居座ってました。
三国志ファンなら是非オススメです。
曹操のお墓

会期は9月16日までなのでお早めに。
「これでおしまいにするわ♪」
これでおしまいにするわ♪

夏の宇佐神宮

台風の行方が気になるところ。毎日暑いですね。

暑い中、台風の来る前にと思い、今日、8月11日に私、秋月は大分県宇佐市の宇佐神宮を訪れました。宇佐神宮は、全国に4万社あまりある八幡様の総本宮です。八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后をご祭神にお祀りしています。

宇佐神宮鳥居

広い境内を、暑い時期に歩くのは正直大変でした。でも、水辺にいると少し涼しげな気持ちになれますね。この宇佐神宮、外宮と上宮があるのですが、上宮が昇り階段のため、体の不自由な方や、ご高齢の方・ベビーカーのご家族連れのためにモノレールもありました。定員が少ないため、健常者だけの利用は遠慮したほうがいいみたいですが、階段や坂道の多い神社でこうした配慮があるのは嬉しいことだと思いました。車イスの貸出(予約制)も行っているそうです。

宇佐神宮の橋

どこからか甘い香りがしてくると思ったら、蓮の花が咲いていました。もう花の見ごろは過ぎたようですが、少ないけれど蕾も花もあって、蓮の緑の葉の中に、可憐なピンク色の花びらが見えるのがいい感じです。
宇佐神宮蓮池

広い境内を散策していたら見つけた、趣のある灯篭。自然石を活かして作られたものなのでしょうか。
宇佐神宮灯篭

境内には、上宮・外宮の他にたくさんの末社も祀られています。私は午前中に訪れましたが、広い敷地内をこの気候の中で全部のお社を回ることは出来ませんでした。今度は涼しい時期に訪れてみたいと思います。
宇佐神宮境内

旧暦でお盆の行事を行なう地域では、今月がお盆ですね。私の住んでいる福岡県も、今月13~15日がお盆です。お盆の前に参拝したことで、ご先祖様をより清々しい気持ちでお迎えできるように感じられました。

    秋月



ブログランキング

Menu

プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ


FC2ブログ

恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


最近の記事

月別アーカイブ

誕生日占い

四季の花時計