インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
■ 愛する人への死の覚悟
2017年01月10日 (火) 編集 |
こんばんは、麗香です。新年早々、暗い話で済みませんが
妹が飼って居たワンコ、マロンちゃん11歳に膵臓がんが見つかり
酷く進行が早く1カ月もしない内に昨日、虹の橋を渡る事になってしましました。
あれをしたら良いんじゃないか、漢方はどうなのか?何とか治してやる事が
出来ないのか考えていた最中でした。

一般的なお悔みは多々あるけれども、掛けてやる言葉が見つかりません。

10年も居ればワンだって家族ですから、娘を亡くした様な気持ちになっています。

うちにも、柴ワン、さくら14歳、モモコ13歳、いつそんな事が起こるか
分からないし、いつか来るとは思っても想像したくもないです、そんな事。
きっと私が何か言われたとしても、ありがとうとは思っても苦しさは消えません。

こう言う事だけは時が解決する、悲しみが薄れて、そんな事しか
浮かびません。

一つの命がなくなっても昨日と同じ様に日は昇り、昨日と同じように寒い風が吹き
昨日と同じ様に人々が行動する。時に自然は過酷でもあります。

さくらとモモコに毎日毎日、たくさんの愛情を掛けて一日でも長くいられる事を願いながら
マロンちゃんの冥福を祈ります。

マロンは病気が進んで体はボロボロなのにお散歩してご飯も一生懸命食べて
きっと心配させない様に最後まで、最後の最後まで力を振り絞って
精一杯頑張ったんだと思います。 だから私はマロンを褒めてあげたいと思います。
苦しかったね、良く頑張ったね、偉かったねって。
そうして天の橋を渡って行くマロンを見守ろうと思います。

言葉では言い尽くせない、気持がたくさん沸いてくるけど
貴方はあの家族に、たくさんの幸せと笑いを届けて天に帰ったんだよね。

スポンサーサイト
# | 2017/01/10 02:22 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 思い通りには行かないよね
2016年03月04日 (金) 編集 |
人が自分の思うように動いてくれない
世の中が自分の希望通りに回って行かない

そりゃそうよ。 それが世間っちゅ~ものよ。

良い意味で、諦めの気持を持つことも大事だと
思うよ。

麗 香

# | 2016/03/04 15:19 | 人生 | Comment (2) Trackback (0) |
■ なぜ犬は僕たちより早く死んでしまうの?
2015年02月26日 (木) 編集 |
愛する人や子達の別れは誰にも辛いものですよね。
何故先に旅立ってしまったの??

たった6歳の男の子が答えをくれました。

なぜ犬は僕たちより早く死んでしまうの?

人間も同じなのかも知れませんね。
年齢は関係なく、学んだら長く生きる必要はないのかも知れません。

人間はエゴイストな所がありますね。
もう少し生きててくれたらとずっと思ってしまいますね。
それはその人の為でなく自分の為に生きてて欲しかったと。

生と死を考える時、心に刻むべきメッセージ


麗香


# | 2015/02/26 03:47 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 自信を持てないあなたへ - いじめられた過去
2014年03月07日 (金) 編集 |
こんばんは、麗香です。

鑑定には色々な相談がありますが
過去に、いじめられた経験があり、自分に自信が持てない

今日はそんな話をしてみたいと思います。

いじめ...あってはいけない事です。
実際、それを苦に自殺する子も居ます。

今、ご相談下さる方々は、何とか乗り越えて来て
生きて行こう、幸せを掴みたいと思う子達です。

お話を聞いてみると例えば、ある日左右違う靴下をはいて学校に行った事から
いじめに遭ったと言う事や、実際暴力を振るわれ怪我をした、などなど。

どちらが、より苛めでしょうか?

靴下で、からかわれたなんて、苛めとは呼べない、私なんかはもっとひどかった

そうでしょうか?

私の答えとしては、どちらも同じです。
ご相談者様が苦痛と感じるなら、どちらも心が辛いのです。

そんなに自分が悪かったのだろうか?
人と比べて自分が劣っているのだろうか?

自信を失くし彷徨い、それでも、どうにかしたいと思って居るのですよね。うん。

さて、どうしたら自信が取り戻せるのでしょう??

冷静に考えてみましょう。

あの時の貴方は、とても小さくて無力でした。

今のあなたは大人です。
考える力を持っています。

大人の心で小さかった子供の貴方を見てみましょう。

靴下の間違えなんて急いでいれば誰にでもある事なんじゃないか

何もしていないのに、ぶたれたりするのは
暴力を振るう方がおかしいのではないか

そうです、あなたは何も悪くなかったんです(^-^)

ここから始めましょう。分からなかったらいつでもお電話
お待ちして居ります。

頑張れ、頑張れ。悪かったのはあなたじゃないよ...抜けだそう。











# | 2014/03/07 01:35 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 入院生活(^^ゞ
2014年02月21日 (金) 編集 |
こんばんは、麗香です。退院して来ました(^^ゞ。
入院中は折り返しお電話と言う形でご不自由をお掛け致しました。
ご理解頂き、ありがとうございました。

ブログも、書いて下さいね♪ なんて言われて読んで下さる方々が
居て下さって嬉しい限りです。

とか言って今日は、つまんない記事ですが(^^ゞ

入院したのは都会の真ん中。ちょっと似合わない感じ(^^ゞ。17階の部屋から見た風景はこんなです。

tokyo2.jpg

他の窓からは東京タワーが見えます。

tokyo1.jpg

大きな病院に入院したので色々な患者さんが居りました。
脳動脈瘤の手術をしたと言う女性は、翌日ひょこひょこ歩いて居たり
膀胱がんで腎臓にも転移して居たと言う方は手術後3日位は予断を許さない感じでしたが
4日目には歩いてました。今の医療技術ってスゴいな~!と改めて感じました。

そうかと思えば若い20代の男の子が足の病気で松葉杖、今後の治療は分かりませんが
入院予定は12月迄だそうです。まだ2月なのに。
隣に居た女性はは煙草も吸わないのに肺がんで、それも心臓に近くて手術出来ない、
定年まで一生懸命働いて、これから孫と遊んだり楽しもうと思って居た矢先だと言う事でした。

短い入院生活でしたが色々な方のお話を聞いて考えさせられる事が多い日々でした。

気になったのは、ある若い女性、20代後半~30代前半だと思われる方でした。
まあ、入院生活と言うのはヒマなんで私はデイルームでTVを見て居ても
ずっと大きな声で電話していて、会話が聞こえて来てしまう。

当然、大きな病院には名医と言われる先生は居る訳ですが、
その先生に当たったのが、縁の引き合わせ、それは自分の魂レベルが高いからだとか
著しく波動が高くなければ、あの先生には当たらないなどと言っており
周りに居るレベルの低い人達と私は波動が合わない...etc...
ちょっと何処かの霊感占い師なのかなぁ?みたいな言い方(笑)。

「何だかな~」と感じてしまいました。

友達と話しているのだか何だか知りませんけど、自分ってラッキーだったとか
あの先生に当たって良かったと言う全く感謝の心が感じられず、自分のレベルが高いから
当然と言う様な。ちょっと理解に苦しみました。聞かされてる友達も大変でしょうね(^^ゞ。

私も、その同じ先生に手術して頂いたのですが、元々インターネットで調べて
日本でも有数の名医と言うので、掛り付けの医者に紹介状を書いて貰ったのでした。

それでも大病院では、その先生が執刀医に当たるかどうかは分からないと言う話で
「先生が手術してくれるんですか?」と尋ね、
「そうですね、私ともう1人で執刀します」と確認が取れたので
「あ~、良かった!、有り難い」とホッと安心したものです。

確かにお導きと言うのはあると思います。何か不安になった時、護って下さる霊達は
例えば他の人の口を借りて助言をして下さる事もありますし
夢に出て来て下さる事もあると思います。

ただ、そんなお導きを「私は魂レベルが高いから当たり前!」なんて思ってたら、
見離されてしまうのではないかな?
 
ふと感じた出来事でした。ってか、一体あの自信は何なん???(;´∀`)

最後に。病院の食事。妊婦さんの食事は良いと聞きますが
病気で入院するとこんなモンです(^^ゞ足りない...orz....

朝ごはん。

b-meal.jpg

サラダって、うさぎのエサかよっ!

お昼。この日は一番真朋でした。ってか麦飯って(;´Д`)

l-meal.jpg

夜ごはん。薄味~!糖尿病じゃないですぅうううう!

d-meal.jpg

ってな事で、大変お騒がせ致しました(^^ゞ。手術も無事済み、退院致しました。
入院中もお電話頂き有難うございました。お話出来ず済みませんでした。

ご相談、お待ちしてますね~!!!























# | 2014/02/21 00:47 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 旅立つと言う事
2013年11月07日 (木) 編集 |
こんばんは、麗香です。いつもご利用を有難うございます。
先週は親戚の叔父の葬儀がありまして、お電話頂きました方々、
済みませんでした。

叔父さんは71歳でした。私は、もう彼是、20年以上は会ってなかったと思います。
リウマチと言う病気で15年もの間、痛みで大変苦しんだそうです。
「俺がどんな悪い事をしたって言うんだ?」と嘆いていたそうです。

良く働く人で、女房と3人の子供を養い、立派に育て上げました。
最後は、奥さんの腕に抱かれて、静かに息を引き取ったと言う話でした。

例えどんな心が美しくても、醜い生き方をしても、お金持ちでも、浮浪者でも
遅かれ早かれ、どんな人にも平等に死は必ずやって来ます。
不思議ですね。生まれる時は不公平なのに。

そして何で亡くなるかは、どう決まるんだろうか。

ある日寝て起きたら天国に行ってた方、人生半ばで事故で亡くなる方、
壮絶な苦しみを味わう病気で亡くなる方。

仏教では人は過去世のカルマを背負い、この世に生まれて来て
この世で過去世で悪い事をした人は罪を償うなどと言われています。
過去世の記憶すらないのに。

何だか理不尽に感じますね。

答えの出ない事なので、日々精一杯、日々徳を積んで生きるしかない。

出来れば、近所の豆腐屋の爺さんみたいに、朝起きたら、死んで居て
病気もした事ないのでお医者に掛った事もない、証明を取るのが大変だった
なんて、亡くなり方が理想ですね。

自分が死した時、一体何人の人が見送ってくれるのだろうか?
なんて、どうせ1人で行くのに、下らない事を考えてしまいますね(^^ゞ。

貴方はどう向き合いますか?

叔父さんの冥福を祈りつつ。合掌











# | 2013/11/07 00:48 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 真の強さとは優しさ
2013年10月15日 (火) 編集 |
やなせたかしさんが94歳で亡くなったそうです。
やなせたかしさん死去

代表作にアンパンマンと言う漫画がありますが、
この方は随分昔から詩も書いて居て
私は、この方の暖かい詩が好きでした。

アンパンマンは弱って居る子達に自分の身を千切って分けて
食べさせてあげる。
自己犠牲をいとわず人を助けると言う事です。人に優しくすると言う事は
時には身を切る思いもすると言うメッセージです。
そして勇気を出して悪者のバイキンマンと戦い、みんなを守る。

当時は残酷だと言う批評もあったそうですが子供達からは
大人気、正義のヒーロー、アンパンマンは海外でも有名になったそうです。

さて、このアンパンマンの歌ですが、特攻隊の詩だとも言われています。
やなせたかしさんは弟さんを特攻隊で亡くしています。

それを踏まえて
アンパンマンマーチの詩を読んでみて下さい。


何の為に生まれて何をして生きる
答えられないなんて、そんなのはイヤだ

今を生きることで
熱い心燃える  
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ、嬉しいんだ生きる喜び
例え胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン 優しい君は
行け、みんなの夢守る為

何が君の幸せ、何をして喜ぶ
分からないまま終わる、そんなのはイヤだ
忘れないで夢を、こぼさないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうさ、恐れないで、みんなの為に
愛と勇気だけが友達さ
ああ アンパンマン 優しい君は
行け、みんなの夢守る為

時は早く過ぎる
光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ、嬉しいんだ生きる喜び
例え、どんな敵が相手でも

ああ アンパンマン優しい
行け、みんなの夢守る為



今頃は弟さんと天国で色々な話しをされているでしょうか...
心よりご冥福をお祈り致します。

合掌


# | 2013/10/15 18:50 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 別れと出会いの季節
2013年04月11日 (木) 編集 |
小さな胸に、
たくさんの夢と希望を詰め込んで
新しい事に不安なこともあると思うけど
頑張れ、新一年生(^-^)!

リピーター様より飛び切りの笑顔の子供たちの写真を頂きました。
みんなとっても嬉しそうです。
お顔を見せられないのが残念ですが。
友達たくさん出来ると良いですね。



3月4月は転勤、部署異動などで、大人も別れと出会いの季節ですね。
新しい環境、大人も戸惑い不安になります。

子供の頃は不安よりも希望の方が大きかった気がします。
大人になると希望はショボンと縮こまり根拠のない不安はどんどん膨らんで行く。
人は臆病になるのでしょうね。

そんな方々、この子達の笑顔を見て元気を貰ってくださいね。

前を向いて頑張りましょう~!
# | 2013/04/11 14:57 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 心の雨
2012年05月03日 (木) 編集 |
昨日から雨
今日も雨。 ガラス窓をずっと叩く雨音

心にも雨続きの日々がある
土砂降りの日、霧雨の日、シトシト続く雨の日

ずっとずっとこんな日々が続くのかと
ただ、そこに、うずくまって
降る雨に体温を奪われて
雨宿りする場もなく ... 絶望さえ感じる時もある

誰かが傘を差し伸べてくれたら
誰かがそっとコートを掛けてくれたら

そんな自分を気付く事さえなく通り過ぎて行く人々

疲れたな... もう疲れたな ...

知らん顔してる人達をずっと見ている内に

何だか、とってもとっても淋しくなって
自分にも居場所と呼べる場所があるのではないのかと
行き先もないままに、ちょっとだけ、また歩き出す

少しづつでも
歩いて行けば
きっと心の雨は止むと信じて ...


麗香

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。











# | 2012/05/03 04:57 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 困難にぶつかった時
2012年04月11日 (水) 編集 |
こんばんは、麗香です。
昨日、今日と入園式、入学式の所が多かったようですね(^-^)
明るい未来が待ってますように。

先日お出掛けして来ました。「展望台」と矢印のある昇り階段。
(伊豆、汐吹き公園展望台)
ちょっとした好奇心で昇り始めたものの
階段は曲がりくねり昇っても昇っても頂上が見えない。

足がキツくなり息も切れて来た。もう引き返そうかとも思う。
そう考えてる間に他の人が通り過ぎる。
黙々と一段一段踏みしめながら追い抜いて行く人
元気よくペースも落とさず、むしろ楽しそうに昇って行く人。

あともう少しなのかも知れない。でも、まだまだ着かないかも知れない。
昇った所で大した景色じゃないかも知れない。
でも折角ここまで昇ったんだから、次の曲がり角まで頑張ってみよう。

何度も何度も「次の曲がり角まで頑張ろう」と昇り
「え~?まだなのぉ?」と休憩しながら
息を切らし折れそうな心と重くなった足を引きずって

やっとやっと辿り着いた頂上からは
近くなった空と雲、そして眼下に広がる海原と水平線が見えた。
暫し景色を楽しみ、元の階段を下ると
とんでもなく長い階段だった。(こんなに昇ったの?(^^ゞ)

もし、あの階段が真っ直ぐだったら、とてつもない高さに
最初から諦めていたのかも知れないな。
ゴールが見えないから、あと少しかもと思って
頑張れたのかも知れないな。

人は困難にぶつかった時
ゴールは何処なのか探そうとする

けどゴールに続くであろう
目の前の階段を
辛くても苦しくても
一歩づつ昇る事こそが
大事な事であろうと...

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。















# | 2012/04/11 00:55 | 人生 | Comment (0) Trackback (0) |
| Top | Next