FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
花見とパワースポットを楽しむ~埼玉県、宝登山神社編~
この間Ipadが突然ネットに繋がらなくなったんですよ。
そこでショップに持って行って「これ繋がらないんだけど(-_-メ)」
と言ったら店員さんが少々お預かりしますと持っていったらすぐ戻ってきて
「再起動したらつながりました(*'▽')」
・・・鬱だ氏のう_| ̄|○

東京の桜はもう終わってしまいましたが、まだまだ見頃の
ところがあります。今回はミシュランガイドにも載ったという
埼玉の宝登山神社に行ってきました。
最寄り駅は秩父鉄道の長瀞駅。
都心からだとJR高崎線の熊谷、東武東上線の寄居、
西武秩父線の西武秩父(秩父鉄道はお花畑)で
乗換となります。
長瀞駅

長瀞駅の前の交差点から見える鳥居。この鳥居を
くぐって歩いて10分くらいです。
四つ角

参道には素晴らしい桜並木が続いております。
桜並木

宝登山神社は今から1900年前の創建と伝えられる古社で、
埼玉三社(三峰神社と秩父神社)の一つに数えられます。
鳥居

御祭神は神武天皇、大山祇命(オオヤマツミのミコト)、火産霊神(ホムスビノカミ)
とされていますが、元々は宝登山をご神体とする寳登山大権現をお祀りしていたようで、
そのためか神仏混交色が強いように感じられます。
石段

本殿は江戸末期から明治にかけて再建されたもので、
日光東照宮に似た権現造りです。
人が多いにもかかわらずとても良い気が感じられました。
本殿

平成21年に修復されたばかりということで、とても
きれいです。この辺がミシュランに選ばれた由来か。
彫刻

本殿横の脇障子と呼ばれる部分には、三国志ファンならおなじみの
長坂で劉備の息子阿斗(後の劉禅)を助け出す趙雲の姿が彫られています。
しかしこの趙子龍酷いな(;^_^A
「危ない危ない、死んでは皆に言い訳も出来ぬ」(劉禅さん)
趙子龍、参る!

他にも諸葛孔明や太公望と並ぶ中国史上最高の軍師、張良の姿も。
うーんこれが張遼(三国無双でいうところの山田)だったら三国志の
聖地になったかも(^^)/
山田~!

本殿から橋を渡ると宝玉稲荷に行けます。伏見稲荷から
勧請されたとのことで紛失したものが見つかるご利益があるとか。
稲荷への道

橋で隔てられている(本殿との間に空堀のような谷がある)でことからも
わかるように本殿の摂社というよりは独立した社、といった感じで、
力のあるお稲荷様のようでした。
宝玉稲荷

さらに宝玉稲荷から玉泉寺というお寺に繋がっています。
神仏習合の時代はこの三社で一体だったんでしょうね。
玉泉寺

都心から行くのは結構大変ですが、秩父三社を廻るバスツアーもあるので
利用されても良いかと思います。
駐車場

スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

聖地のデパート!唐澤山神社
今回は栃木県の唐澤山神社に行きました。
場所は栃木県、JR両毛線佐野駅や
東武佐野線田沼駅が最寄り駅ですが
バスなどはないので、タクシーか徒歩
になります。
石段

結構な山の上で
神社からは富士山が眺められました。
富士

ここはもともとお城の跡地で、平将門公を
討ち取った俵藤太こと藤原秀郷が築城した
といわれます。最もボランティアのガイドさんの
お話だと実際には秀郷の子孫である佐野氏が
室町時代に築城したのだろうということでした。
境内にはお城の遺構が残されています。
お濠

その後佐野氏の居城として江戸初期まで続きますが、
佐野氏は麓の佐野城に移り廃城になりました。
一説には江戸に大火があった時、唐沢山城から
見ることができた佐野家の当主がいち早く家康の元に
馳せ参じたところ、逆に「江戸を見下ろせるとは何事か」
不興を買って廃城にさせられたという話もあります。
確かにこれだけ眺めがよければ、高い建物がない
当時は江戸まで見通せたかもだけどちょっと嘘くさい(;^_^A
絶景

その後、明治になって藤原秀郷が爵位を追贈された際、
有志の手で秀郷を祀る神社が城跡に建てられたとか。
平将門公ファンの私としてはちょっと参拝に抵抗がある
ところであります。
紅葉2

ここは「ガリレオ(第2シリーズ第7話偽装う(よそおう)」
正直あんまりおもしろくないや映画
「るろうに剣心」の撮影場所だったのでファンの間では
聖地になっているとか。
本殿

さらに戦国時代佐野氏が北条氏についたため
上杉謙信に10度!も攻められ、何度か降伏した
ものの一度も落城しなかったということで
関東7名城の一つとされていて、お城マニア
の聖地でもあるとか。
石垣

また、鉄道の駅から歩いて登れるうえ
コースも複数整備されていることから
ハイキングコースとしても人気があり、
山頂近くにはレストハウスが整備されています。
紅葉

さらにさらに、境内には何匹ものネコが住み着いており、
猫ファンの間でも聖地だとか。
猫

みんな結構人慣れしていて、個体差はありますが
触ってもあまり嫌がりません。
うーん癒される(#^.^#)
猫’S

もちろん紅葉も見事。また近くには唐澤山荘という
松茸料理が有名な料亭もあるとか。
夕日

うーん今度はマツタケを食べに来たい(^^♪
夕日2

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

パワースポットへ行こう!大雄山最乗寺道了尊編
久しぶりにラノベ読みました。「ここで死神から残念なお知らせです」
榎田ユウリ先生、新潮文庫。
あーこれたぶんドラマ化されるね。ホントはアニメの方が
向いてると思うけど13話続けるのはちょっと尺が足りなそう。
話は割と王道でサクサク読めるので、引きこもりがちな人や
つい先延ばしにしちゃう人(俺か)に読んでもらいたいです。

6月は紫陽花の季節、ということで紫陽花で有名なパワスポ、
神奈川県の大雄山最乗寺、通称道了尊に行ってきました。
場所は神奈川県西部の小田原駅から伊豆箱根鉄道
大雄山線に乗り、終点でバスに乗換え。
大雄山駅

十年ぶり位に来たけど、前来た時は田舎だったのに
すごく駅周辺が発展していて驚きました。
食事処も多いのがうれしい。
駅前

道了尊行きのバス停は駅を出て右に行ったところにあります。
小田急新松田駅やJR御殿場線松田駅からもバスで来れる模様。
バスの本数は少ないので事前にチェックしましょう。
バス停

20分ほどで到着。バス停周りにはお土産屋さんあります。
帰りのバスの時刻のチェックもお忘れなく。
道了尊バス停

バス停から参道をあるくとこんな美しい景色が。
参道や境内の木々が青モミジが美しくインスタ映えします(^O^)
山門

ここは高尾山などと同じ修験道のお寺で、
1394年に開山されたといわれています。
その際にお弟子さんの道了尊者が天狗の
姿になって1年で完成させ、師の死後
大雄山の守護と人々の救済を願い、
白狐に乗って山にこもった、という伝説が
道了尊の由来だそうです。
地図

参道の左側にある開祖了庵慧明禅師が
座禅をしていたという座禅石。ここも
パワースポットです。
座禅石

参道を登りつめると思ったより大きな伽藍が。
昔はホントに山奥だったでしょうから天狗が
建てたというのも信じられそう。
境内

本堂はあがって御本尊を排することができます。
お釈迦さまと文殊菩薩、普賢菩薩が鎮座されています。
本堂

本堂の先にある金剛水堂。
ここではお水を頂くことができます。
大雄山10

三面大黒天様が祀られている三面殿。
三面大黒天様とは大黒天、毘沙門天、弁財天が
三位一体となった仏様で、豊臣秀吉が信仰していたといわれ
絶大な金運、出世運、良縁を与えてくれるといわれます。
金剛水堂

道了尊サマをお祀りしている御真殿。
お寺のHPによると最乗寺最大のパワスポだそうです。
御真殿

御真殿の横にある道了尊様の像。
白狐に乗っているだけでなく不動明王様のような
火炎を背負い、手には白蛇が。
こりゃ御利益ありそうですね。
道了尊サマ

そして奥宮までの階段。120段ほどあり結構急。
奥宮への道

奥宮には十一面観音菩薩がいらっしゃいます。
ここには御坊さんがいらっしゃっておみくじやお守りをいただけます
(お寺の行事などがあるときはご不在なので注意)。
奥宮

帰りは駅まで歩いて行くことに。
歩いても1時間足らずです。
参道には紫陽花が植えられており、
行った時はまだ早かったですが、
今はちょうど見ごろなのでは。
参道

参道は杉並木で気持ち良いウォーキングができます。
ここから丸太の森という公園や立ち寄り温泉にも行けるので
ハイキングと合わせて訪れるのも良いかも。
参道マップ

紅葉も美しいそうなので、秋にも来たいと思います。
駅までの道

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

花見とパワースポットを楽しむ、横浜、弘明寺編
誰も知らないうちに「おそ松さん」が最終回を迎えました。
第1シーズンは社会現象になるほど流行ったのに。
流行って怖いね~(-。-)y-゜゜゜

今年は桜の開花が早いうえに散るのも早かったですね。
私の住む横浜の桜の名所大岡川も、もう散り始めになってきました(T_T)
桜

その大岡川近くのパワースポットに、去年ご紹介しました
伊勢山皇大神宮の他に弘明寺観音というお寺があります。
最寄駅は横浜市営地下鉄または京浜急行の弘明寺駅。
難読駅名の一つで「ぐみょうじ」と読みます。
桜並木から行く時は観音橋から弘明寺商店街に入ります。
橋

ここは昔ながらの商店街で今でも古いお店が残っています。
商店街

中にはこんな遊具も。まだ動くみたい。
遊具

商店街を抜けると山門があります。
ここを入ると。
山門

結構急な石段が。お正月にはこの石段から
商店街まで行列ができます。
石段

石段を上がると本堂が。
境内はそんなに広くないですが、これでも坂東三十三観音の一つ。
高台にあるので昔は眺めが良かったことでしょう。
本堂

境内にある七つ石。奈良時代に来日したインドの高僧が
この土地の霊気を感じ、この下にお経を埋めて道場を
開いたのが弘明寺の始まりだとか。
七つ石

お寺ということもあり、ここはその土地自体が
パワーがあるというより、ご利益のある
仏様がいらっしゃるという感じがします。
境内

そのご利益ですが、これはもうべらぼうにあります(^O^)/
私事ですが私の親族が体調悪くなって寝たきりのように
なったんですよ。高齢なのでこれは葬式かな~と思ったのですが、
ここで病気平癒のお札を頂いたところ、いきなり元気になって
いまでは近所のスーパーまで歩いて行くようになりました。
90過ぎのジジイだぜ。
観音


まあ全員お願いが叶うとは限らないでしょうし、宝くじがあたりますように
というお願いはちっとも叶いませんが、霊験があることは
間違いないと思います。
眺め

石段を登るのがイヤという方は京急弘明寺駅から
裏手に出られます。途中にあるこのラーメン屋さんは
おいしいよ♪
ラーメン屋

来年は桜が長く見られるといいね。
桜2

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

パワースポット+ハイキング 丹沢大山阿夫利神社、上社編
「id-0」でジョナサン・ジョースターとDIO(の中の人)
の対決が再現!(^o^)しかし「id-0」今期一番の
(進撃の巨人など2期以降は除いて)アニメじゃね
ってか他にろくなのがない)。
みんなキャラ立ってるし世界観もしかりいしていて
13話で終わるのもったいない。
それに比べて鳴り物入りで始まったリクリエイターズの・・・
おや、こんな時間に誰か来たようだ。

ズムサタのスナックもっちーに進撃の巨人の中の人、梶裕貴
さんがゲストで呼ばれてた。そういう時代なのね~(*^_^*)

いよいよ大山に登山!
案内図によると上り90分、下り60分で行けるとの事。
楽勝じゃん!(^o^)
階段キツイ

ところがこの道がキツイ(>_<)
一応階段が整備されているのだが、この段差が高くて
ヒンズースクワット状態(^_^;)
絶対筋肉痛になるな。
登り始め

おまけに大きな石がゴロゴロしていて歩きづらい事
ハンパない。少なくとも靴はスニーカーではなく
底の堅いトレッキングシューズをお勧めします。
登り

登山道には道標が設けられています。
この道標、なんか上るにつれて間隔が
長くなってない?まあ気のせいかもしれないけど(^_^;)
ちなみに28丁あります。
道標

登山道にはいくつかのスポットがあるので、こまめに
休憩をとりましょう。ここは樹齢600年の夫婦杉。
三本杉

富士見台からは晴れていれば見事な富士山が
眺められます。
富士見台
富士山

富士見台を過ぎると山頂も近い。だけどこの道がまた急でキツイ。
タイヘン

鳥居が見えてくると山頂も近い。ここまでで2時間かかりました。
90分てのは山慣れた人の速度じゃね?
もうすぐ

やっと山頂。赤い建物は水の神様タカオカミ神を祀る前社。
山頂

山頂からはすばらしい眺めが楽しめます。
疲れが吹き飛ぶ一瞬ですね。
山頂からの眺め

主祭神のオオヤマツミ神をお祀りしている本社。
この横に売店があり、軽食やビール売ってます。(^o^)
本殿

雨の神大雷大神が祀られている奥の院。
ここが山頂になります。
奥の院

大山はそれほど高くないながら独立峰なので眺望がすばらしい。
海からも良く見えるので船乗りから目印にされていたそうです。
山頂

頂上の広場ではお弁当を食べる人多し。中にはバーナーやコッヘルで
本格的に料理を楽しむ人も。いいなあ。
広場

休憩の後下山。下り道は楽だぜ。
帰り路

と思ったらそうでもなかった。
やっぱり石がゴロゴロしてるし、上りで疲れた足が
うまく上がらなくて転びそうになります。
ゴロゴロ石

本来なら気持ちいいハイキングコースでしょうが楽しんでいる
余裕がない。日ごろの運動不足が実感されます。
まだ着かない

帰り道でもところどころ眺望が楽しめます。
もつらい

遠くに下社が見えました。
ってあんな遠くまで降りるのかよ(T_T)
下社

1時間ほど降りると見晴らし台に着きます。
ここも素晴らしい眺望が楽しめ、頂上は無理でも
ここまでは来る人もいるとか。ここでお弁当もいいでしょう。
見晴らし台

見晴らし台から下社まで30分ほど。道は整備されてますが
崖に道を通してあるようなところなので滑落に注意。
私もここでちょっと滑落したことがあります(^_^;)
大山山頂22

中には崖に杭をさして板を渡して道にしているところも。
ってこれじゃ蜀の桟道だよ!(^o^)三国志気分が味わえます。
孔明の罠に注意。
蜀の参道

稲荷の鳥居が見えてくるとゴールは近いです。
稲荷

リアルに疲れたよ(^^;)
ゴール

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

パワースポット+ハイキング 丹沢大山阿夫利神社、下社編
今さら東京オリンピックの費用をどこが負担するかもめているらしい。
そんなのやる前から決めとくべきだろ。アテネや北京のときホントに
できるのか散々バカにしてた癖にこのざまだ(-。-)y-゜゜゜
猪瀬直樹や森喜朗にも払わせるべきだ(-"-)。ただ、
私はなんとなく東京オリンピックは結果的に行われない気がします。
なんとなくですが。

ウルトラマンティガが終わってしまいました(T_T)
後半のクオリティの高さはちょっと信じられないくらいで、
ほとんど捨てる回がない。ミニチュアワークもここまで
やる必要どこにあるんだというレベル。よくこんなもの
一年間、毎週作れたもんだ。もうこんな作品は二度と
作れないんでしょうねえ(T_T)

ハイキングに良い季節になってきました。
山ガールとか流行ってるし。
そこでパワースポットに行けてハイキングや
ウォーキングも楽しめるというコースをご紹介します。
まずは去年ケーブルカーが新しくなった神奈川県の
丹沢大山(神奈川県)まで行ってきました。
起点は小田急線の伊勢原駅から大山ケーブル行きの
バスで30分ほど。このバス結構混むので早めに出発
しましょう。
伊勢原駅

バス停からケーブルの駅まで15分ほど歩きます。
この道が坂になっていて割ときつい。
どうせならケーブルの駅までバス停を延ばしてくれれば
いいのに。ただ道沿いに食堂やみやげもの屋さんが
あるのでそうもいかないんでしょうね。
ケーブル駅

ケーブルカーの駅。ケーブルは20分おきに運行されていますが、
始発は9時なのでそれより前に来てもずっと待つことに
なるので注意。
ケーブル駅

ケーブルカーは去年新しくしたばかりなのでピカピカ。
阿夫利神社まで片道630円。スイカも使えます。
ケーブル

車内はさすが新型!前面の窓が大きく景色がよく見えます。
所要時間は6分ほど。
中間駅の大山寺は紅葉の名所として知られています。
ケーブル車内

終点の阿夫利神社駅から階段を上ると下社に到着。
なお上には山頂にしかトイレがないのでここで済ませておきましょう。
参道

山の中にしては大きな拝殿。よくこれ造ったな。
ここではご朱印や御神水もいただけます。
上社(頂上)に参拝したことを告げると
上社のご朱印もいただけます。
社殿

丹沢大山は山頂で縄文時代の祭祀に使われたとみられる土器が
見つかったというほど古くから信仰されていた山で、富士山から
東京方面に伸びる龍脈の上に位置しているといわれます。
マップ

この日はガスっていてあまり良く見えませんでしたが、
境内からは相模湾が一望できます。
お年寄りや体調のすぐれない方はここまでで良いかも。
境内

拝殿左にある登山口から山頂へ向かいます。
ケーブルの駅から向かって右の見晴らし台からの道を
登ってもいいのですが、多くの人は左から登るので
すれ違いが面倒なので、こちらから登るのをお勧めします。
登山口

登山口で登山のお守り(100円)を買って登山道へ。
この時はこの後の試練を想像だにしていなかったのでした(^_^;)
登山道

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

パワースポットへ行こう!茨城、御岩神社編
「進撃の巨人」誰に対しても敬語で話すサシャが「何でそんな
しゃべり方なの?」と聞かれていたが、そこは「中の人(小林ゆう)
がこんな口調なんです。」と答えてほしかった(^o^)

北朝鮮のミサイル&核問題が連日話題になってますが、
私的には少なくともミサイルが日本に飛んでくるような事態には
ならないかと思います。で、このまま行くと金正恩は暗殺か
クーデターによって滅びるでしょう。

ウルトラマンティガやっぱり面白い。特に「悪魔の審判」あたりから
急速にレベルが上がって捨て回がなくなってきた(もちろん「霧が来る」
「よみがえる鬼神」などそれまでにも傑作はあります)。特撮もよくできてるし
このレベルで毎週1年間続けたんだから昔のテレビは凄かったんですね~(しみじみ)。

最近パワースポットとしてブレイク中という茨城県の御岩神社に立ち寄るバスツアーが
あったので参加して見ました。場所はJR日立駅から日立電鉄バス中央口1番のりば、
60系統東河内行きで30分ほど、御岩神社前バス停です。
看板

場所は山の中の周囲には何もない場所ですが、さすがブレイク中のパワスポ
だけあって駐車場は結構混んでました。
なお、四谷怪談のお岩さんとは全く関係ありません。
駐車場混んでます

ご想像通りバスの本数は少ないです。
若干平日の方が多いので平日がオススメかも。
バス停からは一本道で歩いて3分ほどなのでまず迷うこともないでしょう。
時刻表

なんでもネットによると、「かつて、アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏が宇宙から地球を眺めたときに、1か所
ものすごく光って見える場所があり、その場所の緯度・経度を計測したら御岩神社のある場所だったとか。先代の宮司様の
お話によると、後にエドガーミッチェルが来日した時、わざわざ神社を訪れてそう話したとか。また、日本人初の女性宇宙飛行士の
向井千秋さんも、スペースシャトルから地球を眺めたらところ、日本に光の柱が立っていて、その場所を調べてみたら日立の山中
だった」と言っており、その場所が御岩神社だろうともいわれています。
バス停

読めばわかる通り怪しさ満点。で、「向井千秋 御岩神社」で検索して見ると、本人がいつ、どこで述べているのか全然HITしない。
ブログに書いてあるとの情報もあるがそのブログ自体見つからない(^_^;)
アポロ14号の件もそうで、そもそもアポロの頃は現在のようなコンピュータもない時代で(だからアポロは月に行ってない説
なんかも出るのだが)トラブル続きの中のんびり地球を眺めて当時のアナログ機材を使用して緯度経度を測定できるとは考えにくい。
更にこのエドガー・ミッチェルという人はNASAや米政府がUFOの情報を隠しているなどと主張し、フリーメイソン!のメンバーでもあるなど胡散臭さ満点の人物である(そもそもこの人来日したという記録が見つからないんだが)。
ご由緒

まあこういうデマに実在の人物を乗っけてもっともらしくするのは常套手段で、どうせ神社も大したことないんじゃないの~
まあご朱印もらえればいいか~てな感じでした。
入口

すいませんすいませんむっちゃ舐めてましたm(__)m
ここえらいパワスポです。めっちゃマジパねえです(動揺)。
社務所を過ぎて参道の林に入る辺りからガラッと気が変わります。
敏感な人ならゾクッと来るレベルです。
参道

山門の前にある三本杉、ここを中心とした参道が特に凄いパワスポです。
三本杉

神仏混淆の名残をとどめる山門。戸隠神社や丹沢大山などの
いわゆる山岳系の神社の感じがします。
山門

天御中主(アメノミナカヌシ)神を祀った斎神社。
私独自の感想ですが、この神様をお祀りしている神社はパワスポ度高いです。
齋神社

ご本殿の廻りは意外にそれほどでもありませんでしたが、
現在工事をされているようでそのせいかと思います。
完成した頃にご参拝したいと思います。
ご本殿

今回は行けませんでしたが、ご本殿から20分ほど登ると奥宮があり、
更に20分ほどで山頂まで登れるとか。里宮でこれだけだから
今度はぜひ山頂まで行きたいと思います。ってか絶対行くぜ(~o~)
地図

でも光の柱の件はまだ信じられないケドね(-。-)y-゜゜゜
鳥居

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

花見とパワースポットを楽しむ、横浜、伊勢山皇大神宮編
ACCA13区監察課面白かった~。
最終回はまあこうなるかな~という
展開だったけどホッとさせる終わり方でした。
まさかあの方があの人だとは予測できなかったし。
音楽も絵もセンスが良かった。
こういう美少女も異能力も出ない大人な感じの
良質のアニメがもっと増えてほしいものです。

ウルトラマンティガ10話「閉ざされた遊園地」
見てたら、さりげなく15話「幻の疾走」の
伏線が張ってあるのに気づいた。ティガって
ホント良くできてるね~。まあファンの方から
すれば常識なのかもしれないけど(^^;)
あと9話「怪獣を待つ少女」になにげなく虚舟
(ヤズミが検索した江戸時代の絵)が出てきたのにもニヤリ(~o~)
あれはUFOマニアとかには有名な実在
(ペンダントは着けてませんが)する絵です。
スタッフやるなあ~(^o^)
でもサキが無事に宇宙に帰れるのが平成ウルトラよね。
昭和ウルトラなら暴徒化した民衆がサキを殺害!
逆上したマキーナが暴走という展開になっていたで
あろうよ(それは帰りマン「怪獣使いと少年}だ)。
まあ両方とも話としては平凡なのは内緒だ(~o~)

桜の季節ですね~。
私の住む横浜に大岡川という桜の名所があります。
京浜急行の日ノ出町駅から弘明寺駅まで、
川の両岸に続く桜並木が美しく、夜はライトアップもされます。
今年は開花が遅れているようですが、今週末位から
見頃を迎えると思います(写真は去年のものです)。
大岡川2

大岡川見物に来られたら、訪れてみたいパワスポが
伊勢山皇大神宮です。場所は京急日ノ出町駅から川とは
反対側に10分ほど。京浜東北線桜木町駅からも行けます。
日ノ出町

ここは明治初期に伊勢神宮の遥拝叙として建てられた
新しい神社ですが、横浜のお伊勢さんとして市民に親しまれていて、
正月などには多くの参拝者でにぎわいます。
もっとも過去には当時の宮司がホテル経営に乗り出し見事に失敗!
抵当に入っていた境内が差し押さえられると言うお茶目な話もありました(~o~)
山の上にあります

境内にも桜が植わっていてランドマークタワーも眺められます。
この境内が清々しく、早朝などに参拝して朝日を浴びると
「まさに太陽神のお社」という気にさせられます。
まさに太陽神

私的にここの一番のパワースポットは本殿左にある大神神社遥拝所。
ここだけ他とは違った気が感じられます。元気をもらう、
という表現がピッタリ。
大神神社


現在こちらでは創建150年事業の一環として、なんと式年遷宮で
建て替えられた古社殿をそのまま移築、本殿とする事業が進められているとか。
完成は平成32年の予定。今から待ち遠しいものです。
本殿

大岡川の桜見物のついでに、こちらも訪れてはいかがでしょうか。
大岡川1

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

パワースポットへ行こう!酒列磯前神社(さかつらいそざき神社)編
ケータイに使うのでSDカードを買いに行ったんですよ。
そしたら明らかに値段を付け間違えたカードが!
速攻でレジに持っていったら案の定店員さんが驚愕(@_@;)
何も言わないのに弁解しながら安くしてくれました(~o~)
しめしめと帰ってケータイに着けたら何と認識しない!(ToT)
やっぱり悪い事はできないね(-。-)y-゜゜゜

コキアで有名な茨城のひたちなか海浜公園に行ったので、
近くにある酒列磯前神社に行ってきました。
場所はJR勝田駅からひたちなか海浜鉄道で磯崎駅下車。
また本数は少ないですが海浜公園からコミュニテイバスも出ています。
行き方

駅から歩いて10分ほど。
正直言うとここはホントに海浜公園のついでに寄ったんですが、
鳥居

鳥居くぐってビックリ!
参道が樹木のトンネルになってます。
ここはパワスポだろと直感。
参道

樹木のトンネルを抜けると急に境内が開けます。
まるで異世界へのトンネルみたい。
入口

境内はカラッと明るくなんとなく南国って感じ。
三重県にある伊勢神宮の別宮、伊雑宮(いざわのみや)に雰囲気似てるかも。
境内

私は知らなかったんですがここは宝くじが当たる神社として有名だそうで、
ここで祈願して高額当選した人が賽銭箱を寄贈してたり。
なんか参拝してから境内にあるカメの石像の頭を撫でると当選するとか。
そんなのしなかったよ~(T_T)
宝くじ

境内にはこんな立札が。
タンクトップやジャージはともかく裸足で参拝する人とかいるのか?(~o~)
サンダルダメ

きもだめし禁止の貼り紙も。
今時きもだめしなんかやるのか?
あと8時までならいいの?(^o^)
肝試し禁止

いかにもな金運のおみくじも。
ケータイとかに付けられるシールつき。
最大金運当てたいっスね。
金運みくじ

パワースポットは境内もだけど参道も良い感じなので
設置されてるベンチでしばらく休むのも良いかも。
参道のベンチ

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

パワースポットへ行こう!榛名神社編
この間季節外れのゴキブリが出たんですよ。
潰そうと思って追いかけたら自分からゴキブリホイホイに入って行きました。
何がしたい?(^o^)

高崎駅バス停
群馬県のパワースポット、榛名神社に行ってきました。
JR高崎駅2番バス停から榛名湖行きのバスで。
バスは1~2時間に1本出ていますが、最も早い7:25発の便は土日は休みなのでご注意を。

榛名神社バス停
榛名神社バス停で下車。
高崎駅から約80分。

随神門
バス停から5分ほど歩くと随神門が見えてきます。
榛名神社は586年創建とされる古社で、明治までは神仏混淆の山岳宗教の聖地でした。
随神門はかつて仁王門だったとか。

地図
本殿までは川沿いに20~30分ほどかかります。
バスの時間を見越して行程を立てましょう。

みそぎ橋
随神門を出てすぐのみそぎ橋。
ここを渡ると一気に雰囲気が変わります。

石の道
参道は石の道が続いています。
整備されていますが雨の後など滑るのでハイヒールは避けた方が無難。

鞍掛岩
途中にある鞍掛岩。もとは洞穴状だったのが奥の岩が滑り落ちて橋のようになったとか。
まさに奇岩ですね。

三重塔
神仏習合の痕跡の三重塔。

トマトの碑
この辺りは桃太郎トマトの発祥の地だそうで、
トマトの碑が建てられてました。
トマトが妙にリアルだね(^v^)

石の門
そうこうしているうちに本殿に着きます。
巨大な岩の間を抜けて

異世界への入り口
異世界の入り口みたいな門をはいると

境内
絢爛豪華な建物が現れます。
まさに「神域」といった雰囲気に包まれます。

本殿後ろの岩
本殿後ろには今にも落ちそうな岩が。
榛名神社のご祭神は火の神、火産霊神(ホムスビのみこと)と
土の神、植山姫神(ハニヤスヒメのみこと)ですが、元々はこの御姿岩を御神体として祀っていたとか。

岩にくっついてます
本殿の後ろを見ると岩から飛び出たようになっていて、この岩を祀っているのがわかります。
境内全域がパワースポットですが、御姿岩を眺めるところが特に強いスポット。

本殿の右
また本殿右の灯篭と水鉢の辺りも強いです。
典型的な三角形=火の榛名山を神体山とし、火と土、発展、上昇と安定が共に期待でき、特に仕事運がUPしそうです。

かっこいいドラゴン
本殿などには素晴らしい彫刻がほどこされています。
しかしこんな山奥によく造ったよね。

水おみくじ
境内には貴船神社とかにもあるご神水に浸すと浮き出るおみくじがありました。
御神水は参道にあるお店の向かいにあるので帰りに寄ることになります。

小吉でした
チッ小吉かよ(-"-)
しかし方角「榛名神社へ向かうべし」って、榛名神社に来たからおみくじひいてるんジャン(^_^;)

群馬に来たら寄ってね
仕事に行き詰った時やよりステップUPしたいときはぜひ訪れてはどうでしょうか。







テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行