スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポットへ行こう!出雲大社の縁結大祭に参加してきました

昨日はボジョレーヌーボーの解禁日と言うことで、
あちこちのデパートで試飲会が開かれてました。
私もご相伴にあずかろうと勇んで出かけたのですが、
ビンボ臭いナリしてるから全然声かけてくれない(T_T)
けっ毛唐のクソ酒なんか誰が飲んでやるかよ凸(-"-)
どうせブドウは酸っぱいってイソップの昔から決まってんだ。
お前の母ちゃんデベソ。ばーかばーか(子供か)。
まあ最初から買う気はなかったケド(じゃあ店員さんの態度正解じゃん(^o^))

ドリフターズ(加藤茶とかではない)やたら面白い。
でもこれも中途半端なところで終わっちゃうんだろうな。
まあ原作が完結してないから当然なんですケド。
しかし信長さんなんで片目なんだ。あとジャンヌやジルドレは
えらくヒドイ殺され方したから世界を恨むのはわかるけど、
土方さんはそれほどでもないと思うけど。
むしろ新撰組時代に土方さんに土方さんに理不尽に切腹させられた
隊士の方が資格はあると思うが(^◇^)
あと黒王様は手に穴があいてる所から、正体は立川辺りでニート生活を
送っているロン毛と見た。やっぱ磔にされたの怒ってるんだね(~o~)
まあ世紀末覇王の乗馬という線も捨てきれないが(馬ジャン(^o^))。

旧暦の十月に出雲大社で神在祭が行われるのは有名ですが、期間中の
旧暦十月十五日と十七日に「縁結大祭」が行われます。
普段入れない八足門(お賽銭箱が置いてあるところ)の中でお祓いを
受ける事が出来るというので参加してきました。
神在祭

受け付けは松並木の参道を進んだ銅鳥居の前のテントで午前8時から行われます。
参列には事前に往復ハガキでお申込下さいとありますが、当日受付も
行われていました。ただし平日に行ったので土日とかだと無いかもしれません。
開始は10時からですが、直前に行くとかなり後の席になるので
正直何が行われているのかわかりません。私がそうでした(T_T)
なので受付には早く行くことをオススメします。
受付

受付で申し込む(事前予約した人はハガキを渡す)と、5千円支払った後
「幸縁結び祈念絵馬」が渡されるので、これに願い事を記入した後
八足門から入ることになります。使い捨てカイロもくれました。
細かい配慮がうれしいね(~o~)
絵馬

服装についてですが、ハガキには「当日は失礼のない服装でご参列下さい」と書いてあるので、
男性はスーツ、女性もあまり露出の少ない服装が無難でしょう。
ラフなカッコの人も結構いたけどね(^o^)。参加者はやっぱりというか女性が圧倒的に多いです。
なお時間は10時から1時間半ほどで中にトイレはないので、事前に済ませておくのが無難。
また出雲大社内のトイレは混むので、おみやげ店などを使うのがよいでしょう。
行くそ~

八足門の中は当然撮影禁止。写真が撮れないので文章で説明しますと、神職の方が神前に
お供えものをお供えした後参加者も共に祝詞を奏上。その後巫女舞、神楽奏上の後、
47都道府県の地方ごとに起立して、先ほど記入した絵馬を持って祈願します。
なお東北6県と茨城が一緒の組になってました。まあ参加者の人数比で割り振ってるんでしょうが、
父方の田舎が茨城なものとしては釈然としないものがあります(-"-)
八足門

正直スピーカーの音も聞きづらいし進行もわかりづらいですが、普段入れない八足門の中で1時間半も
瞑想したりできるのは貴重な経験といえましょう。実際ここで私はめったにない体験をしましたが、
それはまたいずれ。
入場

おさがりはお菓子とお守りと縁結び糸。お守りと糸は社務所で売っているものと
同じものだと思いますのでダブって買わないように注意。
おさがり

それにしても平日だと言うのに人多いな。通常の参拝所よりパワースポットとされる素鷲社(本殿の
裏手にあります)や西側参拝所の方が行列が長いのが印象的でした。
混んでる

でも次の日に朝イチで行ったら案の定ガラガラ。
神在祭の時は早起きしていくのがオススメです。
ガラガラ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!安芸の宮島編 弥山(みせん)の巻 

ゴーカイジャーのアイムちゃん(小池唯さん)がめっさ綺麗
(っていうか色っぽい)になっている件について(^o^)

ゴーバスターズが終わっちゃいました。
陣さん(T_T)エンターいい味出してたね(^v^)
戦隊シリーズの集大成ゴーカイジャーの後番組なので
製作スタッフのプレッシャーも相当だったと思いますが
見事にプレッシャーをはねかえして、新しいスーパー戦隊像を
見せてくれました。
残念ながら玩具の売り上げ、視聴率は振るわなかったみたいですが、
(ビデオに撮っている大きいお子様が多いのでは?)
東映お約束の路線変更もそれほど影響なかったしね。
ただ、ノリで言えばスーパー戦隊というより平成ライダー
あるいは昭和末期の戦隊ものに近いからな。
子供って結構保守的だから戦隊もの見ようとしたらライダー
みたいなのやってたらそりゃ引くかも(^^;)
ともあれ一年間楽しませていただきありがとうございましたm(__)m
次の戦隊は「今度は恐竜だ!」って
「また今度も恐竜だ!」の間違いじゃね?(^^;)
(アバレンは面白かったね)

宮島と言えば厳島神社!ですが他にも見所はあります。
中でも宮島の最高峰である弥山は最近恋愛に効く
パワースポットとしてブレイクしているとか。
これはぜひ行かねば。
弥山の地図

弥山には厳島神社から歩いて6分の紅葉谷公園
入口から無料送迎バスで3分(歩いても10分
位です)の紅葉谷駅からロープウェーで上る
事ができます。紅葉谷公園周辺はその名の通り
紅葉の名所とか
歩いてもすぐだよ~

ロープウェーの料金は片道1,000円(往復1,800円)。
もちろん徒歩で登る事もできます。
結構混んでるよ

ロープウェーは循環式(八人乗りの1分間隔、
スキー場によくあるやつ)と交差式(30人乗り
15分間隔)を乗換え。所要時間は約15分。
運行時間は上り9:00~17:00(冬は16:30)
下りの最終便は冬17:00なので乗り遅れに注意。
あっという間に着きます

山頂の獅子岩駅の2階には弥山の本堂にある1,200年燃え続けている
という「消えずの火」にあやかった「誓いの火」という
アトラクションがあります。まあボタンを押すと
火が点くだけですがカップルは行ってみては?(*^。^*)
新宿あたりのゲーセンのありそうと思うのは俺だけ?

獅子岩駅にある獅子岩展望台からは瀬戸内海が一望できます。
しかしむっちゃいい天気だったよな。
瀬戸内海が一望!

獅子岩駅から弥山本堂まで約20分。そこから山頂まで約10分です。
帰りの時間に気をつけてね。
山頂の地図です

獅子岩展望台から目的地の弥山山頂から眺められます。
ってか結構遠くね?(^^;)なんか高さあるしさ(^^;;)
目的地はあそこ

獅子岩駅には無料のコインロッカーもあるので利用したいところ。
あまり数がないので過信は禁物。
あまり大きな荷物は入らないよ

道は整備されてはいますが、結構アップダウンが激しいです。
いつもながらヒール厳禁!
結構道はきついよ

道の途中からでも瀬戸内海が眺められます。
写真撮ったりしてると時間かかるので予定は余裕を持って。
写メに夢中でロープウェー遅れないように

やがて弥山本堂に着きます。前に見えるのが
消えずの火がある霊火堂。
本堂ではお守りとかも売ってます

が、ここから更に急な階段を上らないといけません(>_<)
でもそれだけの価値はありますぜ。
道は今までよりハード

登っていくとこの山頂全体が岩山(っていうか巨大な石)
だと感じられます。登ってみてわかった!
弥山自体が巨大な神座(かむくら:神の降りてくる場所)
なのだ。
ミニチュアなエアーズロックって感じ?

途中には巨石かゴロゴロ。この不動岩は中に不動明王が
いらっしゃいます。
ここもパワースポットです

山頂展望台にはこのくぐり岩を通って行きます。
謎のゲートをくぐるとそこには異空間が。
マクー空間に引きづり込め!

まさに磐座(いわくら)。神が鎮座すると言われる磐座石。
よくは知りませんがかつてはここで神降ろしの儀式が
行われたのではないか?
ギャバンが戦ってそうな

近くで見ると英国のストーンヘンジとかマヤの遺跡みたい。
まあ行った事はないわけだが(^^;)
ホントストーンヘンジみたい

山頂には展望台や売店もあります。
聖地にこういうのを建てるのはいかがなものか。
昭和テイストぶんぷんしてますね

とはいえこの展望台からの眺望はバツグン。
獅子岩展望台が小さく見えます。
まじ絶景です

帰りはロープウェーを使わずに徒歩で帰る事に。
登山道を少し外れたところに御山神社があります。
道は短いけど大変

御山(みやま)神社はここに厳島の大神が降臨された場所とされます。
写真ではわかりにくいけど社殿は三つあり、厳島神社と
同じ三女神をお祀りしています。
ここは人もいないしおススメですが道はキツイよ。
非常に穏やかな感じです

帰り途は台風の被害で修復された事もあり
よく整備されていますが雪降ったりすると
滑って大変(>_<)
道の途中から厳島神社が良く見えます。
坂を下りると神社だった

宮島と言うと厳島神社だけ見て帰ってしまう方が
多いと思いますが、できれば弥山まで足を延ばして
見てはいかがでしょう。
できれば人の少ない朝から登るのがおススメ。
まるでジオラマみたい

なお、昨年暮れに弥山に登った女性が奥の院に行こうとして
道に迷い、42時間後に無事救助されるという事件がありました。
この女性は防寒着を着て水をペットボトルに数本持っていたので
助かったそうですが、軽装であれば大変な事態になっていたかも
しれません。
宮島は小さいですが島のほとんどは原生林で人通りがありません。
けして道を外れたりしないように注意しましょう。
山をなめるなー

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!安芸の宮島編 厳島神社の巻 

JR SKISKIの女のコが可愛すぎて大変!(*^。^*)

去年の大河ドラマ「平清盛」が社殿を建てた(創建は別の人)
厳島神社のある宮島に行ってきました。
混同されがちですが、宮島は厳島神社のある島全体の事です。

広島電鉄、通称ひろでん
宮島へはJR広島駅からJRで30分、路面電車の広島電鉄で
1時間の広島口駅からフェリーで渡ります。
JRの方が速いですが本数は広島電鉄の方が多いです。

むっちゃ小さい船
フェリーと言ってもむっちゃ小さい。
フェリーもJRと広島電鉄があり、うまく競争原理が
働いているようで、頻繁に運行されていて
利用者には便利です。

フェリーから眺める瀬戸内海
宮島まで約10分で到着。JRの方が厳島神社の
大鳥居に近い航路をとるみたいです。
料金は両方大人170円。

大鳥居キター!
5分もすると大鳥居が見えてきます。
平清盛は舟で直接厳島神社に乗り付けたとか。
当時の舟はキャデラックみたいなもんだったんですね。

上陸です
あっという間に宮島桟橋に到着。
厳島神社は桟橋から海岸沿い、または表参道商店街を歩いて約10分。

宮島の地図。人が住んでいるところはホンの一部で、島の大部分は
自然のまま残されています。
宮島の地図、見にくくてスミマセン

鳥居が見えてきました。
世界遺産だけあって海外からの観光客も多いです。
世界遺産だぜ

干潮時は鳥居の下まで行く事が出来ます。
当然足元は濡れまくりなので靴に注意しましょう。
鳥居の下までいけるよ

真下から眺める大鳥居。
高さ16mで明治8年の再建。創建時から数えて
8代目に当たるそうです。しかしこんな大きな木
よくあったな。
近くで見るとむっちゃでかいです

大鳥居の根本。鳥居の下は松の杭を打ったうえに
花崗岩が敷かれ、その上にただ置いてあるだけとか。
鳥居の屋根は空洞でお経の書かれた石がみっしり詰められ、
その重みだけで鳥居を支えているとか。
昔の人の知恵はすごいね。
鳥居の足下

これが満潮になるとこんな感じ。
観光船で鳥居をくぐれる位になります。
足元までびっしょり

本殿も全て水に浮かんで作られています。
なんでこんな構造にしたかというと、
元々宮島は神のおわす島として
人の立ち入りが禁じられ、そのため島に
上陸しなくても参拝できるようにしたとか。
沈んでます

こちらも干潮時はこんな感じ。
本殿のすぐそばまで歩いて行けます。
干上がってます

本殿は入場料300円。
正面から大鳥居まで伸びた桟橋状の舞台は火焼前(ひたさき)
といい、前方の高舞台では舞楽が奉納されます。
平清盛のオープニングで有名だね。
清盛のオープニング

火焼前は絶好の撮影スポットなので、昼間はすっごい
行列になります。静かに撮影したいときは早朝がおススメ。
拝観時間は6:30~17:00です。
めっちゃ行列

神社なのでご祈祷もできます。
国宝で世界遺産の中でお祓いを受けられるなんて
他には京都の上賀茂、下鴨神社位では?
ご祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)田心姫命
(たごりひめのみこと)湍津姫命(たきつひめのみこと)
いわゆる宗像三女神といわれる海の神様です。
本殿です

厳島神社と言うとよく台風で被害、という記事が出ますが、
実は被害に遭うのは後から建てられた部分で、清盛の頃に
建てられた箇所はほとんど被害を受けた事がないそうです。
さっすが清盛!
本殿は毛利元就の再建です

そもそも清盛が厳島神社を建てたのは、夢に弘法大師空海が
出てきて建てれば一族の繁栄間違いなしと告げたからとか。
その甲斐あってか平家は繁栄。また毛利元就は厳島において
陶晴賢の大軍を打ち破りました。日本三大奇襲戦のひとつ
厳島合戦で、毛利氏は中国地方の覇権を握りました。
さすが厳島霊験あらたか。両氏ともその後衰えちゃったのが
気になりますが(^^;)
まあ長州は明治後の日本を牛耳ったけどね

厳島神社は大変美しいですが、観光客が多すぎてイマイチ
パワースポットという感じがしません。
まあ俺も観光客の一人なのだが(^o^)
観光客多すぎ

が、実は宮島には更に別の顔が合ったのでした。
待て次号!




テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ



恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
誕生日占い
四季の花時計
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。