スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポットへ行こう!松本 四柱神社編

なんだかんだ言って嫌われる勇気見ちゃってる(*^_^*)
でもなんかアドラー心理学協会から文句言われて存続の危機らしい(^_^;)
まあ確かに文句言われてもしょうがない気がするけど、
今シーズンでは面白いドラマだと思うのでがんばってほしいです。
それにしても椎名桔平あからさまに怪しすぎて、実は
真のラスボスがいるのではないかと思えてきた
(ドラクエでよくあるパターンですね)。
意外なところであの助手辺りとか。
「あなたの事は昔から嫌いだったのよ~(怒)」的な(^o^)

今シーズンのアニメは概して不作だが(3月のライオンと
青の祓魔師は安定して面白いが、続編ですからね)
ACCA13区監察課が結構面白い。
こういう異世界でも萌え系でもない良質のアニメが
もっと増えてほしいものです。
あー、このスバとメイドラゴンは観てますけどね。
ヲタとして当然です(^o^)

ゲッターズ飯田さんおすすめのパワースポットが
松本にあると言うので行ってきました。
なんでも、成功している社長さん3人が
運気が上がるとしてこの神社の名前をあげた、との事。
場所は松本駅から観光名所松本城に向かう途中、
田川のほとりにあります。
田川

松本城に近いので、てっきりお城の鬼門除けとして
建てられたのかと思ったら、明治に入ってから
半ば国策として建てられたとか。
東京大神宮とかと同じパターンですね。
入口

観光名所の縄手通りに面していることもあり、
境内はいつも賑わっています。
去年行ったので激しく季節感がないスマソm(__)m
激しく季節感なし

ここのご祭神は天之御中主神(アメノミナカヌシ神)、高皇産霊神(タカミムスビ神)、
神皇産霊神(カミムスビ神)、天照大神。アマテラス神以外は
あまり聴きなれない神様ですが、この方たちは造化三神と呼ばれ、
古事記によると世界を造った神様と言われ、特にアメノミナカヌシ神は
キリスト教におけるヤハーヴェ神のような絶対神とされています。
社殿

境内はすっきりとして清浄な感じですが、
人が多いせいかいかにもパワースポット、
という感じはありません。
気持ちのいい場所、心が落ち着く場所、
といったところでしょうか。
境内

むしろアメノミナカヌシ神を初めとする造化三神に
拝礼するというところに意義があるような気がします。
場所にパワーがあると言うより霊験あらたかな神社、
というポジションでしょうか。
境内です

観光で松本城に行かれる時など、
是非立ち寄られてはいかがでしょうか。
松本城

スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!信州、松本、深志神社編

ドラマ「嫌われる勇気」見てみました。
ベストセラーとなったアドラー心理学の解説本「嫌われる勇気」
をなんと刑事ドラマに!という大胆な企画なので、
てっきり心理学を駆使して不可能犯罪に立ち向かうという
ガリレオ的なドラマかと思ったら、(決め台詞とか真相に
たどりつくポーズとかやたらガリレオっぽいが)
ただの協調性のない他人に媚びない女性刑事の話じゃん。
「齊藤さん・刑事編(観月ありさの方ね)」とか「デティクティブX」って感じ?
ストーリーやトリックもアレだし正直心理学ドラマに関係ないし
素直に「マンガでわかる心療内科、アドラー心理学編」を実写化
した方が良かったんじゃね?深夜で。
ただ主演の香里奈ちゃんは結構ハマってるし、企画自体は
面白いと思うので、脚本や演出を変えるなどしてがんばってほしいです。
あと、まさかと思うけど誘拐犯は椎名桔平ってベタなオチじゃないよね(^^;)

今回は長野県は松本市の深志神社です。場所は松本駅のお城側の出口を出て
右側にある松本バスターミナルの横の道をまっすぐ15分ほど行ったところです。
鳥居

正直私もさほど気にとめてなかったのですが、入口の狛犬に
じっと睨まれた気がして入る気になりました。
狛犬

境内は広くはないですが手入れが行き届いていて
清々しい感じです。地元の人が結構参拝に来ていて
地域に愛されている神社だと感じました。
境内

私は知らなかったのですが、映画にもなった小説「神様のカルテ」の舞台だそうです。
ただ映画では違う神社がロケ地として使われたとか。カワイソス(T_T)
拝殿

ここのご祭神はタケミナカタ神(諏訪大社)と菅原道真公の二柱だそうで、そのため
拝殿の社紋はタケミナカタ神の梶(かじ)の葉と菅原道真公の梅の花の二つが並んでいます。
この形式は初めて見ました。
社紋

拝殿の奥にあるご本殿は木に囲まれ、松本氏の中心街にほど近い
とは思えない閑静な感じです。
本殿

そしてここの一番のパワースポットは境内のほぼ中心にある御神木。
この木はちょっと凄いカモ。
ご神木

案内図にある神苑の所にこの木はあります。
周辺でちょっと佇んでパワーをもらうとよいでしょう。
地図

正直、ここに行くために松本に行く、と言うほどでも
ないかもしれませんが(ってバチ当たるぞ俺(^_^;))
松本に寄った時は訪れてみたい神社であります。
境内その2

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!御柱祭を終えた諏訪大社へ行く

ピコ太郎について知り合いに聞いたら知らないと言うので
(今時知らないと言うのもすごいが)動画を見てもらったら
何が面白いのかわからないと言ってた。良かった俺だけじゃなかった~\(^o^)/

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS が終わらないうちに
別の聖闘士星矢がいつのまにか始まってた。
聖闘士星矢そんなに人気あるのか?
今回はゴールドセイントの話みたいなので、デスマスク様に
活躍してほしいわ~(いや無理じゃね)(-。-)y-゜゜゜
しかし聖闘士星矢ってタイトルについてるのに両作品とも星矢出ないのな(~o~)

今年は諏訪大社の7年に1度の御柱祭でしたが、今年中に
御柱祭後の諏訪大社にも再訪したかったのね。
というのは依然ブログにも書いたけど、式年遷宮直後の伊勢神宮に
行ったらえらくパワーアップしていたので、諏訪大社も
そうではないかと思ったわけです。

まず下諏訪にある下社春宮へ。
今回ここが最もパワーアップしてるように感じました。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが下社の女神様は
一年の半分を春宮、もう半分は秋宮にご滞在されるので、
今はいらっしゃらないはずなのですがそれでも良い気が
感じられます。しっとりと落ち着いた感じです。
下社春宮

なお、春宮から最近ブレイク中の万治の石仏に行けますが、
その途中の川の中州に浮島社という諏訪大社の末社があります。
元々いい感じのスポットなのですが、ここもパワーが上がっている
ように感じました。
浮島神社1

万治の石仏だけ見てここは立ち寄らない人ばかりですが、
正直石仏よりこちらの方がおススメです。
誰もいないのでスポットを独占できるし(~o~)
浮島神社2

続いて春宮から歩いて30分くらいの秋宮へ。
ここは元々強力なスポットだからか、あまり違いは
感じられませんでした。春宮に比べ明るい感じ。
秋宮1

続いて諏訪湖を挟んで反対側にある上社本宮へ。
ここは拝殿付近はあまり変わってないようでした。
上社本宮

が、拝殿から前宮の方に続く回廊付近はとても良い気が
感じられたので、やはりパワーが上がっているのかもしれません。
本宮2

最後に私が大好きな上社前宮へ。
やはりここも元々強力スポットだからか
違いがわかりませんでした。
前宮

今回は伊勢神宮ほど違いは感じられなかったものの、
(まああっちは20年毎だし何もかも一切替えるしな)
なんとなくパワーが上がっているように感じたので
(思い込みかもしれないケド(^_^;))今年中の諏訪大社
参拝、オススメです。
ってあんまり違いわかってないじゃん(^o^)
下社秋宮2

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!戸隠神社例大祭へ行ってきました

今さらだがジョジョの新しいエンディングいいわ~。
旅が終わって承太郎が回想している感じだよね。
もう旅も終わっちゃってあいつらとも会えないんだな~と思うと泣ける~(T_T)
反対に新しいオープニングはダメダメだ(-。-)y-゜゜゜

随神門
現在、長野県の善光寺では7年ぶりのご開帳が行われています。
JR東日本の宣伝効果もあってえらい賑わいですが、同時に
戸隠神社の例大祭も行われているのはあまり知られていません。

大祭スケジュール
「戸隠神社の式年大祭は古来、丑年と未年の六年毎に行われて来ました。
戸隠神社は奥社(本社)・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社の五社から成り、
昔は奥社(本社)まで御神輿が渡御されておりました。現在の式年大祭では宝光社の神様が、
御父神である中社の神様のもとに渡御され父子のご対面をされます。」(戸隠神社HPより)
御神輿の他に中社では大々神楽奉納や特別祈祷、宝光社では普段入れない社殿内回廊の特別拝観
など様々な行事が行われます。

奥社入口
まずは奥社から参拝。ここでは大祭は行われませんが、戸隠神社一番のパワースポットとして
外せません。

奥社参道
まっすぐ続く参道。私的には随神門付近の参道が奥社一番のパワースポットだと思います。

奥社本殿
奥社本殿付近はまだ雪が残ってお参りがタイヘン。
杖持ってくればよかった~(+_+)

戸隠連峰
奥社周辺からは戸隠連峰が望めます。
ここから中社まで良いハイキングコースがあるんだけど雪が大分残ってるので断念。
残念だ(>_<)

中社
そして大祭が行われる中社へ。まだ桜が残っていました。

中社本殿
中社では大祭中毎日13:00から大々神楽奉納、11:00と14:30から特別祈祷が行われます。
特別祈祷の申し込みは開始30分前までなので注意。

神道
中社から宝光社までは神道(かんみち)と呼ばれる素敵な小道があります。
かつてはこちらがメインストリートだったんでしょうね。

火之御子社
宝光社までの途中にある火之御子社。
訪れる人も少ないですがここは心を落ち着かせてくれるパワースポットだと思います。

宝光社
そして大祭の主役とも言える宝光社へ。
普段は訪れる人も少ないですが祭り期間中は人も多いです。
まあ善光寺に比べれば全然問題になりませんが(^^;)

宝光社本殿
戸隠神社の中でも宝光社の社殿が一番古く、内外には素晴らしい彫刻が飾られています。
特に拝殿内部の十二支象は必見!写真をお見せできないのが残念です。

内部参拝
元々戸隠は神仏混淆のお寺で、かつては比叡山高野山と並び称されるほどの霊場でしたが
明治の廃仏毀釈(ホント馬鹿なことしたよな。これだから薩長は(佐幕派))で無理やり
神社にさせられ、仏像も長野県内のお寺に預けられましたが、大祭期間中は宝光社内で
拝観する事が出来ます。

護符
また拝観すると戸隠の護符が書かれた色紙がいただけて、退出の時に額にご宝印を押しあてて
もらえます。更にこの時期だけの特別なご朱印(お寺時代の宝印)が2種いただけるのですが、
今回朱印帳持ってこなかった!ガーン(@_@;)

宝光社境内社
なお、宝光社の石段の脇に小さな境内社があるのですが、私的にはここが一番のパワースポット
かと思います。火之御子社や宝光社本殿周辺とは対象的に元気が出るスポットです。

内部拝観するとくれるしおり
大祭は5月25日まで、GW後の今ならすいていて狙い目かも。
それにしても戸隠神社の社門かっこいいなってばよ!(^◇^)

パワースポットへ行こう!生島足島神社編

田畑智子さんがヌードになっちゃいました。
そういうのとは無縁な人だと思ってたのになんかショックだ(T_T)
えーと、うーんその、なンだ、まァ、買ったヨ(~o~)

また中華街の話。中華街の衰退は悲しいけど、でも原因はなんとなくわかる。
中華大通りとか歩いてると「どこ入っていいかわからない」と言ってる
人が多いです(ワタシに行ってもらえれば教えてあげるのに(^◇^))。
実際同じような店ばかり並んでるのでわかんないよね。で結局適当な安い店に入って
「近所の店の方が美味しいジャン」ってなると思うのね。あと多くの店の接客態度が
悪いのも原因だろう(横浜市民はこれが理由で中華街行かない人も多い)。
いくら料理が美味しくても態度が悪けりゃ二度と来るかと思うよね(^^;)

実際今流行っている店を見ると、東林や福満園は中華街の外から来た店で、
接客態度が丁寧(っていうか日本的に普通)。他の場所の洋食や和食と
日々ギリギリの戦いを繰り広げてる中華料理店から見りゃ観光客相手に
殿様商売してる中華街はチャンチャラ可笑しいかもね。
また焼きそばやお粥で有名な梅蘭や謝甜記などは「これを食べろ」というのが
はっきりしており、うまいかまずいかは別としてここでしか食べられないという
特別感がある。まあ素人が口出しする問題ではないけど、良心的な老舗が
安いだけのお店に負けちゃうのは悲しい。ぜひとも改善をお願いします。

上田交通で別所温泉に行く途中、下之郷という駅のすぐ近くに
生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)があります。
それほど大きくない神社ですが、ここは日本の真ん中であるとされ、
「日本総鎮守」と称されています。伊勢神宮とか無視?
戸隠や貴船のような強烈なスポットではないけど、とても
良い感じの場所です。
生島足島神社1
御際神は生島(いくしま)大神と足島(たるしま)大神の二柱で、
タケミナカタ神が諏訪に行く途中この地に滞在し、両大神に
米粥を煮て祀ったとのこと。元々は宮中に祀られている神様で、
ウィキペディアによると信濃国造の多氏らが勧請したものとされているそうです。
生島大神は「生じる}人と大地に生命力を、足島大神は「足る」人の願いに満足を
与えてくれるとのこと。なんかなんでも叶えてくれそうですね。
生島足島神社2
本殿は神社境内の池の中の島あります。本殿には床がなく、本殿の下の大地そのものが
ご神体という珍しい神社です。右に見える赤い橋はタケミナカタ神がお渡りになる神橋。
生島足島神社3
本殿に向かって右前にある神座。社殿のある神島全体がパワースポットですが、
なかでもここが特に強いスポットです。
生島足島神社磐境
本殿と授与所、神楽殿を挟んで摂社(下社)の諏訪神社と夫婦欅があります。
冬になると諏訪神社にいらっしゃるタケミナカタ神が神橋を渡って本殿に移り、
生島足島大神にお粥を差し上げるそうです。
この辺諏訪大社下社が二つあってが春と秋に移り住むのと似てますね。
っていうかタケミナカタ神って諏訪大社にいないの?
生島足島神社諏訪神社
諏訪神社の横にある歌舞伎舞台には、武田信玄が川中島の合戦の必勝を願った願文や
信玄の名だたる家臣が忠誠を誓った起請文(ホンモノ!)が無料で展示されています。
歴史ファン必見ですね。
生島足島神社歌舞伎舞台
本殿裏にある八幡神社。ここもパワースポットで優しい感じがします。
俺的にはこっちの方が好きかな。
生島足島神社八幡社
ここには諏訪大社同様御柱があります。私見ですがここは元々諏訪大社の分社?で、
大和朝廷の信濃支配が進む過程で後から生島足島大神を勧請してきて主神に
したのではないかという気がします。
生島足島神社御柱
境内にあるそば茶屋生島の杜。今回は入れませんでしたが食べログとか見ると評価が高いので
今度チャレンジしてみたいです。
生島足島神社生島の杜

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ



恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
誕生日占い
四季の花時計
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。