FC2ブログ
2007 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 09
月光の夏
- 2007/08/30(Thu) -
夏の陽射しが、やっと少し和らいだ東京です。

春から夏に掛けて気温が上がり28℃位だと
暑いなと感じるのに、36℃位、夜は28℃の熱帯夜が
続くと日中が28度でも涼しいと感じる。

恋愛も同じだね。段々盛り上がってる時は
とても楽しいのに、安定するといつまでも熱々(はぁと)
では居られなくなる。そうすると女性ってすごく
不安になるんだよね。(*^_^*)
初春の涼しかった日々を思い出したら
少し心が和らぐんじゃないかな。。。?

さて今日は久々のお薦め作品の映画です。
以前紹介したので覚えてる方々もあるとは思いますが
インターネットで無料配信されて居るので
泣ける映画ぜひ見て下さい。
実話です。

戦争の映画です。
特攻隊。片道燃料しか積まず飛んだら
死が待っている。けれど、この映画は悲惨な場面では
なく特攻隊員の心を描く映画です。

みんな家族が居て好きな人が居て
ゆったりとした時間を過ごしたかった。。。

とても心を打つ映画です。
時間があったらぜひ見て下さい。

月光の夏









スポンサーサイト
この記事のURL | 日々のつぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やる気!
- 2007/08/26(Sun) -
前向きな気持ちのスタートは 
「自分を変えたい!」と
思うことからかもしれません。

そのための本やグッズは
街中にあふれています。
中には?なものも多いですね。

「偏差値10点上げるぞ!」となれば
そりゃもう猛勉強するしかないのです。

本人が寝食忘れて勉強して
塾や参考書の力も発揮されるのです。

パラパラと振りかけるだけで
“やる気”が出てきて
すべてうまく行く…
なんて魔法の粉はないんです。

何をやってもやる気が出ない時は
思い切りのんびりして

少し涼しくなったら…
でも良いんじゃない?

焦ることはないよ
インフィニティはいつでも
お手伝いしますよ。
            真妃
この記事のURL | 真妃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の疲れ
- 2007/08/20(Mon) -
夏の休暇も終わりと思うと
ぐったり…の方も多いのでは。 

酷暑の中での帰省や旅行。
夜も寝苦しいし、ついイライラして
大切な人ともケンカとか…

疲れは万病の元です。

「ダンナさんがウツになった」
というマンガを読んでいたら

『病みは闇なり』という言葉がありました。

体でも心でも病んでいる時は
真っ暗な闇の中で
もがき苦しんでいるようなものです。

“明けない夜はない”と
言われても信じられないものですね。

辛いとしか思えない日々が続いたら
勇気を持って治療しましょう。
必ず治りますから。

同じように辛くても
お悩み事なら「インフィニティ」で
お話しするってのもありかな~

あら…CMしちゃったわ。(^.^)

             真妃
この記事のURL | 真妃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会いましょう
- 2007/08/13(Mon) -
旧のお盆となり  
帰省ラッシュの
ニュースが流れています。

大変でしょうが
あなたの顔を見て
喜ぶ人がいてくれるのなら
どんな無理をしても
元気な姿を見せてあげて下さいね。

電話やメール
色々便利になったけれど
やっぱり会って笑いあうのが
一番嬉しい事よね。

家族も友達も
そして大切なあの人も!

猛暑と言われる
過酷な暑さですが
皆さんどうぞ気をつけて。

水の事故にも気をつけて!
              真妃


この記事のURL | 真妃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お疲れ様
- 2007/08/10(Fri) -
夕陽に照らされ走る電車
家路に着く人達が乗っている。

今日も一日お仕事、お疲れ様でした。




電車で帰る人、車で帰る人、自転車で帰る人、

みんな、みんな、見ている夕陽は一緒だね。

遠くに居ても、近くに居ても、
太陽はいつも1つだよ。



** 多摩川から撮った二子玉川の駅です。
  都会にも、こんな景色あるんですよ(*^_^*)






この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビアガーデン
- 2007/08/09(Thu) -
私の住んでいる街の駅前にある
古いビルの屋上には
ビアガーデンがあります。

その「しつらえ」というか
屋外だけど「内装」というのが
ショボイVシネのセットみたいで
椰子の木の影や物置の奥から
10年位前の“哀○翔”や“竹○力”が
出てきそうな感じです。
(無意味に撃ち合う場面になるかんじ)

飲む前からゲラゲラ笑えて
ハイテンションです。

チカチカするネオンも 
ところどころ切れてて
うなだれた味を出してます。 

店員さんに
「花火大会はよく見える?」
って聞いたら
「よく見える方の側に倉庫とか
 作っちゃってるから全然無理ッス。
 音はスゲーから話してても聞こえないし
 どうしようもないッスよ」
と教えてくれて一緒に笑いました。

こんなだらしないけど憎めない
ビアガーデンがあるの、いいでしょ?

             真妃
この記事のURL | 真妃 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花火!
- 2007/08/07(Tue) -
「花火大会」の季節ですね

私の生まれ育ったところは
昔、炭鉱で栄えた田舎町で
貧乏な町のくせに
大きな花火大会を催すのが
自慢でした。

息をする暇がないほどせっかちに
次々と打ち上がるのは
当たり前な事だと思っていました。

花火大会のスタイルにも
それぞれの土地柄があるんですね。

今私が住んでいる街の
花火大会も中々見事なものです。
「尺玉百連発」が自慢です。
すご~くのんびりしてますが…。

浴衣が流行っているとかで
「天才バカボン」「ギター侍」
みたいな男の子と
「どんだけー!」「なんだそれ?」
みたいな女の子のカップルも
沢山見るようになりましたね。
がんばれ!青春だ!

オバチャンはビールだ!真妃







この記事のURL | 真妃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月
- 2007/08/03(Fri) -
遅い梅雨明けでしたが今年も8月がやって来ました。

8月、終戦記念日が近付くと、戦争の事に関した
ドラマやドキュメントがTVで放送されますが。。。
今年は「象の花子」のドラマを放映するらしいです。

この話は。。。悲し過ぎて見たくないです。
何度聞いても考えても泣けて来ます。

もし知らない方が居たら本を読むなり
一度だけでも見て下さい。本当にあった悲しい
話です。

戦争と言うのは人間だけではなく人間が勝手に
連れて来た罪もない動物達にまで悲しい思いや死を
もたらします。連れて来られなければ広い大地で
のんびりと生涯過ごせたかも知れないのに。

毎年毎年、この時期は色々な事を考えされられます。

全ての戦争犠牲者と動物、生き物達の
ご冥福を祈って。。。


合掌



この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
昔々…
- 2007/08/02(Thu) -
私が中学生位の頃の話。    
ある日、隣の席のO君が
「あのさ、小学校の前にできた
 新しい文房具屋のオヤジさ、
 作詞家のAにそっくりなんだよ」
と言ってきました。

そんな事聞いたらじっとして
いられるはずもなく、
放課後その店へ走って行きました。

ステテコ姿のおじさんは「あっ!」と
息を呑むほどその有名人にそっくりで
少しの間呆然と見つめてしまうほどでした。

小学生を相手に文房具や駄菓子を 
売っていた小さなその店は
しばらくしておじさんが病気になり
閉店したと聞きました。

“昭和の巨星”と言われた
その作詞家の手がけた歌が
日本中どこにいても聞こえた頃でした。

あらゆるものを手に入れたら幸福?
誇れるものがなければ不幸?

「ナンカチガウキガスル…」

運がいいとか悪いとか
目に見えないけれど大きなものが
存在することを初めて知った時でした。

あれから○十年…
私は何をみつけただろう?

              真妃

作詞家阿久悠氏のご冥福をお祈り致します。

この記事のURL | 真妃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |