FC2ブログ

2007年12月のエントリー 

恋愛上手

2007-12-31 (Mon) 02:03[ 編集 ]
恋愛上手な人は自分を良く知っていて
それが上手く表現出来ている人なのだと思う。

ほのかな恋が芽生えた、そんな
恋愛発展途上の時、気付く。

相手が他の異性と楽しそうに話している
何だか気に入らない
何だか不安。あれは見た事ない笑顔。。。

相手が週末なのに電話に出ない。

何処の誰と何をして過して居るのか。。。
気になる。気になって仕方がない。
けれど聞く程の勇気もないし立場でもない

と同時に、自分の中に沸々と湧く
「嫉妬心?」或るいは「独占欲?」
そんな所から自分の心に気付く

心の狭い人間とは思われたくない
平気なフリをしよう

でも心は気になって仕方ない
いや、私は常識的であり、人に対して理解があり
素敵な人間である筈。。。

自分の中での葛藤が始まる

と、同時に、自分の心に嘘は吐けないから
そんな自分に気付いて落胆さえする。
けれども認めたくないから、そんな自分の感情は
慌てて消して気付かないフリをして
高い届かない棚の上に上げ
ありとあらゆる理由を付け何故知りたいのかを
言い訳を作り裏付け、そして知ろうとする。

分岐点は、ここにあるのだと思う。

自分に向き合える人は

「あ、私って結構、やきもち焼きなんだな」
「こんな風に思うなんて私あの人の事、好きなんだ」

こうなると相手の会話のタイミングを見計らって
上手に聞いてみたりも出来る。
「言ってくれれば良かったのに、何か淋しかった」
なんて言えたりもする。
そう言われれば相手の方も、「ごめん、ごめん、それはね。。」
と言う会話にもなる。

自分に向き合えない人は
人に向き合える訳がない。

頑なに閉ざす心を持つ人は
自分が一番大事で自分だけを
可愛い、可哀想だと慈しみ愛してるから

自分を思って欲しいからと言う拠点を外れ
そんな風に人に対して心から慈しみ労り
思った事が一度でもあるかな。。。?

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。



------------------------------------------------------------------

今年最後のブログです。今年も一年、色々なお話を聞かせて頂きました。
ブログを読んで下さっている方々、いつもありがとうございます。

悶々としている方々への励みとメッセージになればと思い
書きました。

皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい。


麗 香
スポンサーサイト

一期一会

2007-12-27 (Thu) 23:55[ 編集 ]
駅に着くとにわか雨が降っていて
空を見上げた時
「これをどうぞお使いなさい」
傘をくれて雨の中を小走りで行ってしまった、おじいさん

冬のヨーロッパの帰り、スーツケースが重たくて
階段を苦労しながら降りていたら
スッと手を差し伸べ軽々と降ろしてくれた
大学生くらいの男の子

本当に具合が悪かった時、病院の待合室で
「この子を先に診てやって下さい」と
看護婦さんに真剣に訴えてくれたおばさん

見ず知らずの人がくれる暖かい心。。。

ありがとう

たくさんの優しさは心のページに刻まれていて
時折、その本を読んでは暖かい気持になる

うん、辛いこともたくさんあるけれど
人生ってそんな悪いもんじゃないよね。

そして何か困っている人を目の前にしたなら
迷わず、この手を差し伸べられる人間でいようと。。。

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。






古き良きもの

2007-12-24 (Mon) 05:10[ 編集 ]
中学の頃、学校でフォークコンサートってなもんがあり
3年生が演奏する会に中1の私は聞きに行った。
「フォークって何だ?」

小学校の頃、フィンガー5が大好きで
ピンクレディは、居たかなぁ?どうだったろう。。。
あとは友達に姉ちゃんが居てマイケルジャクソンなんぞ
洋楽を聴いたりはしたが
まぁ、そんな流行りの音楽ばかりしか知らない子供だった

フォーク、それも「かぐや姫」と言うグループの優しくて
勝手に自分の中に入って来る歌に衝撃と感動を覚えた。
確か曲は、何とも明るい「うちのお父さん」
そして悲しい「22才の別れ」 そして愛を語る「妹」
けど、当時、残念乍ら、かぐや姫は解散していた。

レコードを買い漁り聴きまくった

高校の時、かぐや姫フォーエバーと言う一時的な
再結成がありコンサートを開き夢中でチケットを取り見に行った。
生で聴く本物のかぐや姫は最高(今でも最高だと思う)

あれから数十年、リピーター様ともなると鑑定とは別に
色々な話になり(もちろん、その分の料金を頂いたりしません)
少し前の話だが親切な方がDVDを送って下さった。

吉田拓郎&かぐや姫コンサート つま恋 2006

ドキドキしながら見た。けど、若い頃の記憶って凄いね!
どの曲を聴いてもイントロを聞くと過去に引出しが開いて
全部詩も節も覚えてる。。。
(って私のそれらの脳細胞は、そこで留まってるって事(^_^;))

かぐや姫と言えば「南こうせつ」をイメージする人が多いと思う
私も高節は大好きだけど、正やん(伊勢正三)の書く
切ない詩が好きなんだなぁ。正やんと言うと分からないかも
知れないけれどイルカの「なごり雪」も「雨の物語」を作ったのも彼です。

女心からすると突っ込みどころ満載だと思うんですがね(^_^;)。
これは雨の物語の1番
----------------------------------------------------

化粧する君の その背中がとても
小さく見えて 仕方ないから
僕はまだ君を 愛しているんだろう
そんなこと ふと 思いながら
 
窓の外は雨 雨が降ってる
物語の終りに こんな雨の日
似合い過ぎてる

----------------------------------------------------

何で愛してるなら終わりにするの。。。?

って女性は言いたくなりますよね。

男は恋愛だけを見てないから
色んな角度で見て
好きだけれど、この娘とはもう居られない、行かなくちゃと
思うんでしょうね。

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。







運の波

2007-12-23 (Sun) 14:48[ 編集 ]
2007年も残す所、10日弱
カウントダウンに入りました

今年はどんな年でしたか?
来年はどんな年になるのかな?

暦を調べたり、おみくじを引いたり
自分がどんな運の中に居るのか
見る人は多いと思う

折角良い運気が巡って来ても
良いことがなかったと嘆く人が居る
殆どの場合、良いことなんて
勝手に向こうから、やって来たりしない
自分から掴まえに行かなくちゃ

衰運の時は良い運気が来る時までの
準備期間。

人脈、友達、恋愛、勉強、仕事

運気が上がるまで何もしなければ
芽は出なきゃ花も咲かない
何しろ種を蒔いていないのだから

そして一番大事なのは

チャンスかな

と思ったら

躊躇しないことだ
考えている内に運は目の前を
通り過ぎて行ってしまう

がっちり、しっかり
その手に掴んで
離さないことだ

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。




偶然

2007-12-21 (Fri) 16:55[ 編集 ]
偶然会った
偶然すれ違った
偶然電話があった

そうなのかな。。。

例えば「あの人に電話しようかな?」と
思っていたら向こうから掛かってきた

人の念や想いと言うのは時空を超えて飛ぶ
送る側とキャッチする側が一致した時
人々が偶然と呼ぶ現象が起きる

そして

身に起こる全ての事柄は必然である
良いことも悪いことも全て

1つ1つの現象をそのまま捕えるのではなく
繋げてみると意味が見えてくることがある

自分自身の人生のストーリー&シナリオがね。。。


ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。









浮気・心変わり

2007-12-20 (Thu) 22:16[ 編集 ]
日本に於ける離婚率が増加していると言う。
それと同時に「離婚カウンセラー」と呼ばれる職業の方が
今忙しいと言う。

先日そんなTV番組があり例を紹介していた。
3件の例の内、3件共、夫の浮気(もしくは本気)が
原因であった。

我々も、そんなご相談を良く受けるが、やはり原因は
夫の浮気が多い。

仕事のストレス、単身赴任、きっかけは様々であるが
要は単なる気分転換の為に浮気する輩も居る訳だ。
裏切りを受けた側はたまらない。
愛して信じてる連合いが他の女を抱いている。
深くえぐられる様に心は傷付く。
許したとしても心の傷はすぐに回復するものではない。

信頼を取戻すのはとても難しい。

元々男性の性と女性の性は生まれつき違う。
言い方は悪いが男性は種を出来るだけ撒きたいし
女性の畑は、そんなにたくさんの種を一度に
育てられるものでもない。

双方の話を聞いて居るが不倫の場合
奪いたい側も守りたい側も必死である。
「危険な情事」と言う映画があったが
殺人までは至らなくとも心の葛藤は
同じだと思う。

生涯の愛を誓い合った人の心を
まるでストレス解消にパチンコにでも行く様に
浮気して裏切って傷付けて良いのかな。。。

静かな無実の主婦の言った事

「もう一度信じようと頑張って来ました
 けれど帰りが遅い時や出張の度に
 主人を疑う自分に耐えられないんです」

そして彼女は離婚を決断しました。

一方、たった一度の浮気で許さないと判断し
相当な慰謝料を貰った妻も居る

婚姻とは契約である。愛が消えているなら
離婚してから次に臨むべき。

一度の過ちが取り返しの付かない事になる事もある。

愛する人を裏切って傷付けてまで
進むのかどうか。。。

自分勝手なストレス解消、欲望、好奇心、スリルの
代償としては余りにも大きな事になるかも知れない事を
覚えていて欲しい


ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。



Just the way you are

2007-12-19 (Wed) 17:57[ 編集 ]
孤独が怖いから人が恋しいから
嫌われるのや悪く思われるのが怖くて
自分を出せない人が居る
自分を演じる人が居る
必要以上に良く思われようとして
恋愛を含む人間関係に疲れてしまう。

自分のことが好きですか?。。。

例えば自分が誰かを苦手と思うように
人が自分を苦手と思っても不思議ではないはず
もしも万人に好かれる人が居るとしたなら、
そりゃ神様か仏様の様な境地に居る方である

時々闘争心の裏返しではないかと私は感じる事がある
常に、この人には勝っただとか負けただとかが
心に過るものだから負けたら馬鹿にされるだとか
見下されるだとか考えて決して手の内を明かさない

けれども相手のカード(心)は見たい

でも、それでは相手も心を開かない

どんなに演じようと背伸びしようと
自分は自分を知っている
自分は騙せない

分かってもらえない自分を淋しく思うなら
自分を好きになる事から始めよう
今の自分が好きでないならば
好きになれる自分になろう

いつの間にか
素直に自分のことを話せる人に
なって行くから

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。







光ある所へ

2007-12-17 (Mon) 01:56[ 編集 ]
冷たい冬の夜に
眩いばかりに輝くイルミネーション




人は何故光を追い求めるのか

lights2.jpg


執拗に照らされようと

lights3.jpg


絶対に逃すまいと

lights4.jpg


暗闇では何も見えないから
光を見失わない様に

lights5.jpg


光ある所へと人は集う

光が当たる所には必ず影が出来ると
誰もが知っているのに。。。


ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。



- 東京 お台場 イルミネーション -

対人関係 ( 仕事)

2007-12-14 (Fri) 16:58[ 編集 ]
集まって下さる方々のお陰様にて
インフィニティの掲示板では色々な悩みが書き込まれ
それに対して励まし合ったり感じる事を書いたり時には
意見をぶつけたり、辛さを乗り越えた方が経験を語って
下さったりと本当に素敵な場になって居ります。

今時働く女性も多いですよね。そして仕事の悩みで良くあるのは
仕事内容ではなく大体が対人関係です。
そんな対人関係に悩んでいる方へ素敵なメッセージを頂きましたので
こちらでも紹介させて頂きたいと思います。

--------------------------------------------------------------

その会社を辞めて、別の職場を探すのも、一つの方法だと思うんです。
そこで、別の職場に換わったとして、こういう対処法を経験していない
自分のままなので、また同じ壁にぶち当たった場合、また職場換わりますか?

働き盛りの男性は、よく「オヤジ臭い」とか、電車で口開けてうたた寝してたり
仕事帰りの電車の中で見かけるオジサンたちは、クタクタです。…
これって、きっと同じ苦労を毎日耐えて、それでも家族を支えるため
住宅ローンや養育費、妻や子供達のために、耐えて耐えて…
そんな一日の終わりだからでしょうね。
私はね、そういうことが解るようになってから、改めて、世の中のオジサンは
頑張ってるなぁ。。。って尊敬してるんだ…

企業というのは「利益を上げてなんぼ、儲けてなんぼの世界」です。
だから、人間の一番汚い部分が凝縮されて渦巻いている場でもあります…
ようは、「自分が報酬としてもらっているお給料の分、しっかり働けているかどうか」
だけに焦点を合わせ、それに見合う結果を出しているなら、例え孤立しても
堂々として、自分で自分を評価した結果、
「なんだかんだで、結局仕事の成果としてお給料を貰うにふさわしくない労働しかしていない」
なら、身を引き締めて働く… これに尽きると思うんです。

周りの環境が、レベル的に低かったり、人間としてどうよ?って疑問をもつのは
痛いほど解るわ。でも、結局「例え独りでも貰った給料の分は、しっかりと働かせて頂きます」
っていう、割り切った心が固まっていない限り、大なり小なり、また同じ壁にぶち当たる
と思うんだ… どうか、また元気になって、頑張っていけますように…祈ってます!!


-------------------------------------------------------------------

このメッセージを頂いて、ふと、過去のこんな場面を思い出した。

ある日、営業部長が社長に、みんなの前でこてんぱんに
怒鳴られてた。何でも社長の許可なく勝手な判断で物事を
進めたのが失敗したとか何とか。
部長は何も言い返さず「済みません」と白髪頭を下げ
繰り返すばかり。

何も大勢の部下の前で怒鳴る事ないのにな、
話があるなら社長室にでも呼べば良いのに
社長も大人げないなと。。。
多分聞いていた人達は、みんなそう思っただろう。

一通り怒鳴り散らし社長が立ち去った後、部長は何やらファイルを
取り出して1人言の様に、けれど私や近くに居る
周りの人に聞こえる様に、言った。

「社長は、きっと、お忘れになられているんだ。。。」

部長が取り出した、その提案書には。。。
しっかり社長の承認サインがあった。



ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。











夕暮れ

2007-12-12 (Wed) 17:20[ 編集 ]
静かに音もなく
陽が沈み茜色の空は
紺色の静寂に塗り替えられる




秋色の化粧を終えた木々は
枯葉色に変わり葉を落とす

冬が来るね。。。

長くて厳しい冬だから
余分な物を全部落として
ただただ、そこに立ち尽くして待つんだね

冷たい北風に晒らされながら
空を見上げる

冬が来るね。。。
長くて厳しい冬だから
風に舞い飛ぶ木々の葉と共に
心の中の荷物整理をしよう

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。







届かない声

2007-12-09 (Sun) 03:36[ 編集 ]
こんな相談を受けた。

ある男性から頻繁に電話がある様になった。
最初の内は付き合っていたけれど。

人にはそれぞれ事情があって話せない場面もあるだろうし
話したくない気分の時もある

それでも構わず頻繁に、また掛けて来ると言う

私は無視するしかないと答えた
無視し続けるしか

それでも、その電話は続くと言う
出ないけれど

自分が話したいから相手も話したいはず
自分が好意を抱いているから相手もきっとそうな筈
孤独から逃れようと必死で
自分の想いしか尊重出来ない

何度も着信履歴が残ってるはずなのに
掛け直してくれないのは何でだろう?
でも、もしかしたら相手は自分と話したくないのかも
知れないとは決して思わない

2度、または3度、掛けても連絡がないなら。。。

That's the end of story ...

悲しいけれど、そう言う事なんだよ

-----------------------------------------------------------

男性でも女性でも、そうだけれど
余りにも焦って目の前の獲物を逃がさないと言う心は
霊感なんぞ持たなくても伝わって来る

追われていると言う恐怖が先に立ち
まず逃げたくなる

焦るから自分の心しか見えなくなる

そして相手はどんどん遠ざかる

自分にも思いがあるように
相手にも心があるんだよ

いつもいつの時でも、それを思いやる事が出来れば
こんな話には決してならないと思うよ


ブログランキング

ぜひ応援お願い致します。

















愛から命へ

2007-12-06 (Thu) 20:08[ 編集 ]
リピーター様の方より、とっても嬉しいご報告がありました。
12月5日の早朝、この世に誕生した女の子♪(*^_^*)

男女が出逢い愛を持って寄り添う時
それは新しい命と言う形になる

Welcome to this world !!

この子の小さな小さな胸の中では
しっかり心臓が鼓動している

さてさて子育て大変だな~。。。なんて
思いながら賑やかな家族団欒な日々が
目に浮かんで思わず微笑んでしまう

kurumichan.jpg


どうぞこれからも幸せに

ブログランキング

ぜひ応援お願い致します。


転んじゃったね

2007-12-01 (Sat) 10:22[ 編集 ]
昨日は小雨が降っていて
前を幼稚園くらいの男の子と女の子が
手を繋いで楽しそうに歩いていた

小さな傘をクルクル回して
習った歌なのかな?歌ってた

♪回れ回れ地球よ 回れ

回してる傘同士がぶつかって
2人共、転んでしまった

男の子「だいじょうぶ?」
女の子「。。。うん、だいじょうぶ」

それから笑って

「転んじゃったね」
「うん、転んじゃったね」

男の子「お~!ケツ痛って~!!」
女の子「アハハハ」

と言いながら手を繋ぎ直して
歩いていった

もちろん傘を回しながら

あ~あ、また転んじゃうぞと思いながら
後姿を私は笑ってみてた

お互いに責めることなく
失敗もこの子達の様に笑って
立ち上がる真直ぐな心を失わずにいる
人達は、大人になっても素敵な愛が
築けるのだろう

言い訳したり人のせいにしたりしないでね

ブログランキング

ぜひ応援お願い致します。