インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
■ 飛騨の円空展
2013年02月26日 (火) 編集 |
以前ご紹介した蒲田の源泉かけ流し温泉
「SPA&HOTEL和(なごみ)」さんが
3月いっぱいまでキャンペーンをやってます。
まだ行かれた事のない方はこの機会にいかがでしょう?
スパ和

エルグレコ展から美術展のはしご。
東京国立博物館でやっている「飛騨の円空」展に行ってきました。
特別展は大体平成館でやってますが、規模が小さいせいか
本館1Fの特別室でやってます。
本館

円空とは江戸時代の僧侶で、岐阜で生まれて諸国を漂泊し、
(蝦夷(北海道)まで足を延ばしたそうです)立ち寄った先々で
仏像を造りました。生涯12万体の仏を造ったと言われ、その
作風は独特でモダンアートを思わせ、版画家の棟方志功は
「ここに俺の親父がいる!」と抱きついたそうです。
ポスター

今回は岐阜の千光寺所蔵の作品を中心に、100体もの円空物が
展示されています。
なお関係ないけど、平成館で企画展をやってるときも
本館はすいてる事が多いので、ロッカーやトイレは本館を
利用すると良いですよ。
ロッカールーム

それほど大規模な展示ではありませんが、さすがに100体もの
仏像に囲まれると圧倒されます。
私的には三十三観音、手の造形が単純ながら素晴らしい千手観音、
コンパクト(5cm位)ながら手が込んでいる如来坐像が良かったな。
パンフレット

何回も書いてますが常設展も必見。
円空仏も普通に展示されてました。
特別展の円空は撮影不可だけどこれは撮影OK。
理不尽だ(^o^)
誰も見てないし

円空とよく比較される木喰上人の作品もありました。
こっちはそんなに人気ないのよね。
なんかあんまり好きでない

エルグレコ展と同じく4月7日までやってます。
たまには美術展のはしごも良いかも。
ショップで買った一筆箋

おまけ、常設展にあった目貫(刀を止める金具)。
指先に乗るくらいの大きさです。
これほしいー!
これほしいー!
スポンサーサイト
# | 2013/02/26 22:46 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ エルグレコ展ッッッ!!
2013年02月25日 (月) 編集 |
明治神宮の参道や御苑は小鳥の声に包まれてました。
春が近付いてますね~(^o^)
もう春だよね

「ギリシャから来た画家?」
「これからてめーをエル・グレコって呼んでやるぜ」
フェリペ2世「この絵は祈る気をそぐ」
「おい…国王 あんた…今おれのこの絵のことなんつった!」
ズキューン!
上野の東京都美術館で「エル・グレコ展」をやってます。

エル・グレコはギリシャ出身でスペインのトレドで活躍した画家。
エル・グレコとはスペイン語で「ギリシャ人」という通称で
本名はドメニコス・テオトコプロスといいます。
きっと本名が言いにくかったんだね。
その画風は写真の通り極端にデフォルメされていて、
時の国王に酷評されましたがトレド氏民には愛されました。

その画風ですが劇画タッチの顔と言い独特のポージングと言い
ある漫画を思い出しませんか?そう、現在アニメ放映中の
「JOJOの奇妙な冒険」です。
初期の頃の肖像画こそ普通の絵ですが、歳を重ねるごとに
段々ジョジョって来て「聖ヨハネ」「マグダラのマリア」
(この絵好き(*^。^*))はもうジョジョの登場人物にしか見えない(^o^)
ポスターになっている「無原罪のお宿り」なんか第5部で
ブチャラティの魂が天に昇るとこそっくり。
ゴゴゴゴゴ
「受胎告知」も「ズキューン!」「ゴゴゴゴゴ」なんて
擬音をつけたくなります。
荒木飛呂彦先生が影響を受けたのかと思ってググってみましたが、
それらしい記事はないので偶然の一致のようです。
4月7日まで開催なので、興味をもたれた方は行かれてはいかがでしょう。

やれやれだぜ
記念に付箋を買ってみました。
うーん買ってから気づいたけどなんか微妙っていうか
絵が小さすぎてイマイチ(^^;)
どう思いますジョセフ・ジョースターさん?
気づくのが遅いんだよ、アホレイツォ!
どうもすみませんでした。
# | 2013/02/25 00:33 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 宮島に泊ろう!
2013年02月13日 (水) 編集 |
ローマ法王が辞任を発表しちゃいました。
オカルト好きやム○の読者は超ヤバくね?と思ったのでは?(^o^)
なぜなら「マラキ預言書」があるからだ。
アンビリーバボーや都市伝説でもやると思うけど、
マラキ預予言書とは聖マラキ(誰?)が歴代の法王について
一言づつ記した預言の書で、それによると現法王の次が
最後の法王になり、七つの丘(ローマの事)は滅び
最後の審判が下される、ということになっているらしい
(詳細はググってね)。今年が災害や戦争の多いとされる
五黄土星の年でもあると思うと何か暗示的なものを思わせる。
まあ私は大して信じてないが(じゃあ書くなよ)(^o^)

声優の森田成一さん(ブリーチの一護やタイガー&バニーの
バニーちゃんの中の人)がアナフィラキシーショックで入院
されてたそうです。早く良くなってね。

宮島と言うと大体の人が広島観光ついでに立ち寄る場所で、
あまり泊る事はないかと思いますが(関東で言うと鎌倉みたいな感じ?)
やっぱり宮島に泊ってこそ本当の良さがわかると思うのであります。
厳島神社の満潮と干潮が見られるしね。

鹿さんです
宮島と言えば鹿さん。奈良とか違って餌付けされていないので
おっとりしていますが、油断してるとこっそり近づいてきて
パンフレットを食べられたりします。

モミジまんじゅう
宮島名物といえばモミジまんじゅう。いろんな種類がありますね。

快適なホテルでした
今回お泊りしたグランドホテル有もとさん。最近リニューアルされて
とてもきれいなホテルでした。料理もおいしいし
従業員さんの接客も丁寧でまた利用したいところです。
シングルルームもあるのでおひとりでも泊れるよ。

お約束のライトアップ
宮島に泊った人の特権、鳥居のライトアップです。
写真の通り鳥居をくぐる観光船もあります。

気分は清盛
私も乗ってみました。気分は平清盛!(^^)!
船から見るライトアップされた鳥居と本殿は迫力あります。

夜明け前
早起きして神社周辺を散策するのも楽しいね。
夜明け前の鳥居です。

朝焼けの厳島
厳島神社の夜明け。早朝は人も少なくて良い感じです。

懐かしいポスト
宮島には懐かしい丸ポストがありました。
ここから懸賞ハガキを出せば当たりそうだね(^o^)

ラブリー(*^。^*)
宮島には水族館もあります。
スナメリ可愛いね。

やっぱり綺麗だね
皆さんも一度は宮島に泊られてはいかがでしょうか。
恋愛運がアップするかもよ(^o^)
# | 2013/02/13 22:36 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ パワースポットへ行こう!安芸の宮島編 弥山(みせん)の巻 
2013年02月11日 (月) 編集 |
ゴーカイジャーのアイムちゃん(小池唯さん)がめっさ綺麗
(っていうか色っぽい)になっている件について(^o^)

ゴーバスターズが終わっちゃいました。
陣さん(T_T)エンターいい味出してたね(^v^)
戦隊シリーズの集大成ゴーカイジャーの後番組なので
製作スタッフのプレッシャーも相当だったと思いますが
見事にプレッシャーをはねかえして、新しいスーパー戦隊像を
見せてくれました。
残念ながら玩具の売り上げ、視聴率は振るわなかったみたいですが、
(ビデオに撮っている大きいお子様が多いのでは?)
東映お約束の路線変更もそれほど影響なかったしね。
ただ、ノリで言えばスーパー戦隊というより平成ライダー
あるいは昭和末期の戦隊ものに近いからな。
子供って結構保守的だから戦隊もの見ようとしたらライダー
みたいなのやってたらそりゃ引くかも(^^;)
ともあれ一年間楽しませていただきありがとうございましたm(__)m
次の戦隊は「今度は恐竜だ!」って
「また今度も恐竜だ!」の間違いじゃね?(^^;)
(アバレンは面白かったね)

宮島と言えば厳島神社!ですが他にも見所はあります。
中でも宮島の最高峰である弥山は最近恋愛に効く
パワースポットとしてブレイクしているとか。
これはぜひ行かねば。
弥山の地図

弥山には厳島神社から歩いて6分の紅葉谷公園
入口から無料送迎バスで3分(歩いても10分
位です)の紅葉谷駅からロープウェーで上る
事ができます。紅葉谷公園周辺はその名の通り
紅葉の名所とか
歩いてもすぐだよ~

ロープウェーの料金は片道1,000円(往復1,800円)。
もちろん徒歩で登る事もできます。
結構混んでるよ

ロープウェーは循環式(八人乗りの1分間隔、
スキー場によくあるやつ)と交差式(30人乗り
15分間隔)を乗換え。所要時間は約15分。
運行時間は上り9:00~17:00(冬は16:30)
下りの最終便は冬17:00なので乗り遅れに注意。
あっという間に着きます

山頂の獅子岩駅の2階には弥山の本堂にある1,200年燃え続けている
という「消えずの火」にあやかった「誓いの火」という
アトラクションがあります。まあボタンを押すと
火が点くだけですがカップルは行ってみては?(*^。^*)
新宿あたりのゲーセンのありそうと思うのは俺だけ?

獅子岩駅にある獅子岩展望台からは瀬戸内海が一望できます。
しかしむっちゃいい天気だったよな。
瀬戸内海が一望!

獅子岩駅から弥山本堂まで約20分。そこから山頂まで約10分です。
帰りの時間に気をつけてね。
山頂の地図です

獅子岩展望台から目的地の弥山山頂から眺められます。
ってか結構遠くね?(^^;)なんか高さあるしさ(^^;;)
目的地はあそこ

獅子岩駅には無料のコインロッカーもあるので利用したいところ。
あまり数がないので過信は禁物。
あまり大きな荷物は入らないよ

道は整備されてはいますが、結構アップダウンが激しいです。
いつもながらヒール厳禁!
結構道はきついよ

道の途中からでも瀬戸内海が眺められます。
写真撮ったりしてると時間かかるので予定は余裕を持って。
写メに夢中でロープウェー遅れないように

やがて弥山本堂に着きます。前に見えるのが
消えずの火がある霊火堂。
本堂ではお守りとかも売ってます

が、ここから更に急な階段を上らないといけません(>_<)
でもそれだけの価値はありますぜ。
道は今までよりハード

登っていくとこの山頂全体が岩山(っていうか巨大な石)
だと感じられます。登ってみてわかった!
弥山自体が巨大な神座(かむくら:神の降りてくる場所)
なのだ。
ミニチュアなエアーズロックって感じ?

途中には巨石かゴロゴロ。この不動岩は中に不動明王が
いらっしゃいます。
ここもパワースポットです

山頂展望台にはこのくぐり岩を通って行きます。
謎のゲートをくぐるとそこには異空間が。
マクー空間に引きづり込め!

まさに磐座(いわくら)。神が鎮座すると言われる磐座石。
よくは知りませんがかつてはここで神降ろしの儀式が
行われたのではないか?
ギャバンが戦ってそうな

近くで見ると英国のストーンヘンジとかマヤの遺跡みたい。
まあ行った事はないわけだが(^^;)
ホントストーンヘンジみたい

山頂には展望台や売店もあります。
聖地にこういうのを建てるのはいかがなものか。
昭和テイストぶんぷんしてますね

とはいえこの展望台からの眺望はバツグン。
獅子岩展望台が小さく見えます。
まじ絶景です

帰りはロープウェーを使わずに徒歩で帰る事に。
登山道を少し外れたところに御山神社があります。
道は短いけど大変

御山(みやま)神社はここに厳島の大神が降臨された場所とされます。
写真ではわかりにくいけど社殿は三つあり、厳島神社と
同じ三女神をお祀りしています。
ここは人もいないしおススメですが道はキツイよ。
非常に穏やかな感じです

帰り途は台風の被害で修復された事もあり
よく整備されていますが雪降ったりすると
滑って大変(>_<)
道の途中から厳島神社が良く見えます。
坂を下りると神社だった

宮島と言うと厳島神社だけ見て帰ってしまう方が
多いと思いますが、できれば弥山まで足を延ばして
見てはいかがでしょう。
できれば人の少ない朝から登るのがおススメ。
まるでジオラマみたい

なお、昨年暮れに弥山に登った女性が奥の院に行こうとして
道に迷い、42時間後に無事救助されるという事件がありました。
この女性は防寒着を着て水をペットボトルに数本持っていたので
助かったそうですが、軽装であれば大変な事態になっていたかも
しれません。
宮島は小さいですが島のほとんどは原生林で人通りがありません。
けして道を外れたりしないように注意しましょう。
山をなめるなー

■ パワースポットへ行こう!安芸の宮島編 厳島神社の巻 
2013年02月06日 (水) 編集 |
JR SKISKIの女のコが可愛すぎて大変!(*^。^*)

去年の大河ドラマ「平清盛」が社殿を建てた(創建は別の人)
厳島神社のある宮島に行ってきました。
混同されがちですが、宮島は厳島神社のある島全体の事です。

広島電鉄、通称ひろでん
宮島へはJR広島駅からJRで30分、路面電車の広島電鉄で
1時間の広島口駅からフェリーで渡ります。
JRの方が速いですが本数は広島電鉄の方が多いです。

むっちゃ小さい船
フェリーと言ってもむっちゃ小さい。
フェリーもJRと広島電鉄があり、うまく競争原理が
働いているようで、頻繁に運行されていて
利用者には便利です。

フェリーから眺める瀬戸内海
宮島まで約10分で到着。JRの方が厳島神社の
大鳥居に近い航路をとるみたいです。
料金は両方大人170円。

大鳥居キター!
5分もすると大鳥居が見えてきます。
平清盛は舟で直接厳島神社に乗り付けたとか。
当時の舟はキャデラックみたいなもんだったんですね。

上陸です
あっという間に宮島桟橋に到着。
厳島神社は桟橋から海岸沿い、または表参道商店街を歩いて約10分。

宮島の地図。人が住んでいるところはホンの一部で、島の大部分は
自然のまま残されています。
宮島の地図、見にくくてスミマセン

鳥居が見えてきました。
世界遺産だけあって海外からの観光客も多いです。
世界遺産だぜ

干潮時は鳥居の下まで行く事が出来ます。
当然足元は濡れまくりなので靴に注意しましょう。
鳥居の下までいけるよ

真下から眺める大鳥居。
高さ16mで明治8年の再建。創建時から数えて
8代目に当たるそうです。しかしこんな大きな木
よくあったな。
近くで見るとむっちゃでかいです

大鳥居の根本。鳥居の下は松の杭を打ったうえに
花崗岩が敷かれ、その上にただ置いてあるだけとか。
鳥居の屋根は空洞でお経の書かれた石がみっしり詰められ、
その重みだけで鳥居を支えているとか。
昔の人の知恵はすごいね。
鳥居の足下

これが満潮になるとこんな感じ。
観光船で鳥居をくぐれる位になります。
足元までびっしょり

本殿も全て水に浮かんで作られています。
なんでこんな構造にしたかというと、
元々宮島は神のおわす島として
人の立ち入りが禁じられ、そのため島に
上陸しなくても参拝できるようにしたとか。
沈んでます

こちらも干潮時はこんな感じ。
本殿のすぐそばまで歩いて行けます。
干上がってます

本殿は入場料300円。
正面から大鳥居まで伸びた桟橋状の舞台は火焼前(ひたさき)
といい、前方の高舞台では舞楽が奉納されます。
平清盛のオープニングで有名だね。
清盛のオープニング

火焼前は絶好の撮影スポットなので、昼間はすっごい
行列になります。静かに撮影したいときは早朝がおススメ。
拝観時間は6:30~17:00です。
めっちゃ行列

神社なのでご祈祷もできます。
国宝で世界遺産の中でお祓いを受けられるなんて
他には京都の上賀茂、下鴨神社位では?
ご祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)田心姫命
(たごりひめのみこと)湍津姫命(たきつひめのみこと)
いわゆる宗像三女神といわれる海の神様です。
本殿です

厳島神社と言うとよく台風で被害、という記事が出ますが、
実は被害に遭うのは後から建てられた部分で、清盛の頃に
建てられた箇所はほとんど被害を受けた事がないそうです。
さっすが清盛!
本殿は毛利元就の再建です

そもそも清盛が厳島神社を建てたのは、夢に弘法大師空海が
出てきて建てれば一族の繁栄間違いなしと告げたからとか。
その甲斐あってか平家は繁栄。また毛利元就は厳島において
陶晴賢の大軍を打ち破りました。日本三大奇襲戦のひとつ
厳島合戦で、毛利氏は中国地方の覇権を握りました。
さすが厳島霊験あらたか。両氏ともその後衰えちゃったのが
気になりますが(^^;)
まあ長州は明治後の日本を牛耳ったけどね

厳島神社は大変美しいですが、観光客が多すぎてイマイチ
パワースポットという感じがしません。
まあ俺も観光客の一人なのだが(^o^)
観光客多すぎ

が、実は宮島には更に別の顔が合ったのでした。
待て次号!




| Top |