スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポットへ行こう!式年遷宮を終えた伊勢神宮に行ってみた~内宮編

ドラマ「ビター・ブラッド」面白い。
でも敵役が拳銃を構えるシーンで、アップの画面で
バレルにおもいっきり「MGC(モデルガンのメーカー)
MODELGUN」って書いてあったのはどうかと思う。
パテ埋めとかで消せるじゃん。実銃かと思ったら実は
モデルガンでしたってオチかと思ったよ。
大体ローマンオールドタイプなんか持ってるなら、
犯罪犯すよりアメリカ行ってガンショーで売った方が
儲かるぞ、たぶん(^O^)

鳥居
外宮に続き内宮へ。
内宮へ行くには五十鈴川にかかる宇治橋を渡ります。
神域に入る、っていう感じがいいね。

宇治橋の木除杭
橋の右側には木除杭と呼ばれる杭が立っており、
上流からの倒木などが橋に直撃するのを防いでいます。
よく「あれが建て替えた橋の跡か」とか言ってる人がいますが
全然違うので注意。

神のお使い
境内にはニワトリが何羽もいます。
神のお使いとされていますが、
特に鶏小屋に入れられてるわけではないので、
時には野生動物に食べられたりするそう。
カワイソス(ToT)

風日折宮

内宮の中でも強いパワースポットと言われる
風日折宮は遷宮で建て替え中。
新しくなったらまた来ます(^O^)

四至神
正宮に向かう途中にある四至神(みやめぐりのかみ)。
社殿を持たず石の塚みたいですが、神宮境内を
護る神様で、最近パワースポットとして注目
されているそう。確かに何かありそう。

正宮
そして新しくなった御正宮へ。
やっぱりここは凄いです。
トリップしちゃうと言うか独特の浮遊感に包まれます。
気のせいかもしれませんが、やはり式年遷宮によって
パワーが強くなったような感じがします。

なお、正宮前には白い帳がかかり、直接覗けないように
なっていますが、時々風で帳が翻って中が眺められるように
なることがあり、それは神様が歓迎しているしるしなのだそう。
俺が参拝した時はばっちり翻ったもんね(自慢)(^o^)

荒祭宮
正宮を出ると外宮と同じく荒祭宮があるのでここで
御祈願しましょう。参拝する人で行列ができてますが、
正面だけでなく両脇にもお賽銭箱があるのでそちらでも
参拝できます。別に正面の人のお願いしか聞いてくれない
わけではありません。

休憩所
荒祭宮を抜けてくると休憩所(参集殿)があり、トイレや無料の給茶器が
あります。実はここでもお守りを売っているので混雑を避けたい
人はおススメ。

大山ツミ神社
参集殿を抜けて左に曲がると宇治橋ですが、右に行くと
山の神様であるオオヤマツミ命とその娘神のコノハノサクヤヒメ命を
お祀りする大山ツミ神社と子安神社があります。
訪れる人も少なく良い雰囲気なのでオススメ。
他が明るい感じなのに比べ落ち着いた雰囲気で、
別系統の神様であることが伺えます。
なお子安神社は最近縁結びの御利益があるとウワサですが、
どちらかというと子授け、安産の神様だと思う。

神宮茶室
宇治橋の手前にある神宮茶室は普段は非公開ですが、
年に三回だけ公開され美しい庭園を眺められます。
神宮は何回も来てるけど、まだまだ知らないスポットがあるな。

五十鈴川
今の時期の神宮はおススメですが、やっぱり人が多いと
ゆっくりできないしパワーも感じにくいので、できれば
朝早くの御参拝をおすすめします。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!式年遷宮を終えた伊勢神宮に行ってみた~外宮編

依然としてSTAP細胞の疑惑関連のニュースが絶えない。
理研側が小保方さん一人に責任をなすりつけようとする
魂胆がミエミエですね(^o^)ってか小保方さんは毎日のように
STAP細胞の作製に成功した、って言ってんだから、
みんなの見てる前で公開実験すれば済む話なんじゃないの?
どんな分野でも、技術が優れてる人と理論をまとめたり
体系化したりするのが得意な人がいる。
占い師で言えばやたら当たる現場の占い師と本を書いたり
人に教えたりするのが上手な人。
想像だけど小保方さんは前者の方なんだと思う。
他の人が再現できないというけど、もしSTAP細胞が実在したとして、
それを小保方さんしか作り得ないとしたら、
それはそれで高い技術なのではなかろうか?

あと理系は良く知らないけど、文系なら今時の大学生は
コピペ位みんなやってるよなー。
そういうレベルの話じゃないのかも知れんが(^^;)


去年めでたく式年遷宮を終えた伊勢神宮ですが、
実は遷宮の歳よりも翌年に訪れるた方がご利益があるとか。
早速行ってみました。

伊勢神宮(正式には「神宮」)は外宮から内宮の順に
参拝するのが正式な作法、とよく言われますが、
ものの本によると地元の人はあんまり気にしてないそうです。
神宮に詣でる場合は普通北から南下するので、北にある
外宮を最初に詣でるのが普通(というより内宮を先に詣でる
とすると、一度外宮付近を通過してまた戻ってくることになる)
ということらしいです。
なお、一時期は外宮の方が内宮より上の存在、とされた事もあったとか。

まあとりあえず外宮から。新緑が美しいね。
なお、ここは表参道の向かって右にある浦参道の入り口である北御門ですが、
江戸時代まではこっちが表参道だったそうです。
明治になって駅ができたため、駅に近いそれまでの裏参道が表参道になったんですね。
外宮入口

式年遷宮では境内のすべて(道具なども含めて)を新しくするので、
鳥居や手水場などもピカピカで気持ちがいいです。
まだ古いままのもあるけどネ(^O^)
新しくなった鳥居

いわゆる本殿に当たる正宮(しょうぐう)へ。
新旧の正宮が並んで見られるのは今だけ。
新旧の正宮

古い正宮は取り壊し中。
20年間御苦労さまでした。
古い正宮

いよいよ新しくなった正宮へ。
ネットなどでは外宮のパワスポとして三ツ石だの亀石だのが
とりあげられてるけど、やっぱり正宮前が一番
パワーがあると思います。
写真撮影禁止なので画像を掲載できないのが残念。
正宮

ていうか外宮には何回も来てるけど
今回ほど力を感じたのは初めて。
すごい暖かさに包まれると言うか。
なんで遷宮を行わなければならないのか
わかった気がしました。
正宮はパワーがあるぜ

正宮にお参りした後は多賀宮へ。
ここはご祭神の豊受大神の荒々しい
一面である荒魂をお祀りしてます。
階段がタイヘン(>_<)
多賀宮

ここはもう遷宮が済んでいてピカピカ。
ご正宮とほぼ同じ形をしてます。
正宮もこんな感じ

ご正宮ではあまり個人的なお願いはしない
決まりになってますが、ここはOK。
正宮では日頃からの感謝を伝え、
ここでお願いをすると良いとされてます。
個人的なお祈りはここで

他にも土宮、風宮などの別宮なども廻りましたが、
以前にも取り上げてるので今回は遠慮いたします。
次回は内宮へ。
内宮へGO!

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

出光美術館「日本絵画の魅惑」展を見てきました

道重さゆみさんについてブログで書いたら、
直後に卒業を発表しちゃった!(@_@;)
あれかな、やっぱりモリ娘がイヤだったのかな(~o~)

京都で触発されて英語を学ぼうと思い立って、
スピードラーニングを始めてみました。
ネットでは結構批判されてますが実際はどうなのか?
結果はそのうち報告しますね(^o^)

出光美術館で開催中の「日本絵画の魅惑」展を見て来ました。
出光興産の初代社長が長年収集してきた日本絵画や骨董
(なぜかムンクやルオーもある)のなかから選りすぐりの
絵画の展示で、前期と後期で入れ替えをします。
場所は千代田線の日比谷駅が最も近いですが、
有楽町からもすぐ近く。帝国劇場の上にありますが、
入口がちょっとわかりにくいカモ(^^;)

鎌倉時代の絵巻物から室町時代の水墨画、江戸時代の
浮世絵などが展示されていますが、比較的空いてるので
落ち着いて見られます。
特に細部まで細かく書き込まれた屏風などが多いので、
じっくり見られるのがうれしい。

図録表紙

サイズの大きい作品が多くて圧倒されます。
それに状態がすばらしく良い。
なかでも地獄を描いた「六道・十王図」
「江戸名所図屏風」文人画の「梅花書屋図」
がよかったな。

また特定の絵について細かい解説、というより
コラムが添えられていますが、これが平易な
文章で内容も面白い。
キュレーターのセンスが感じられます。
他の美術館も見習ってほしい。


ロビーからの眺め
皇居が良く見えます。

また、ここの休憩所からは皇居が一望できます。
残念ながら前期の展示は終了してしまいましたが、
5月9日から後期が始まります。
ホントに名品揃いなのでおススメ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ



恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
誕生日占い
四季の花時計
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。