スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポットへ行こう!伊勢神宮の別宮に行ってみる~瀧原宮編

ネットで「アナ雪」が聖闘士星矢のパクリだという
話が出てるらしい。なるほどー
ってんなわけねーじゃん(^O^)
こんなこと言ってるヤツ星矢まともに見てねーだろ(~o~)

伊勢神宮の別宮の中でも、瀧原宮(たきはらみや)と
伊雑宮(いざわのみや)は最も外宮内宮から離れている
「遥宮」と呼ばれているそうです。
なかでも瀧原宮はナカナカ行きづらいので有名?
でも、それだけに人が少なくて神秘的な雰囲気が味わえます。

むっちゃ山の中
JR紀勢本線の滝原駅から歩いて15分だそうですが、
これがとんでもなく本数が少なく乗り継ぎも悪い(>_<)
津、松坂駅から出ている熊野市駅行きの高速バスを
使用した方が無難です。なお、近鉄から出ている
「伊勢神宮参拝きっぷ」には松坂~瀧原宮間の
半額割引券が着いてます。
利用日当日は買えないので注意。
それにしても山奥だね。
三重交通HP
近鉄HP

駐車場もすいてます
雨の日と言う事もあって駐車場もガラガラ。
結構大きな駐車場ですね。

駐車場から歩いて5分位
駐車場から鳥居をくぐって5分ほど歩きます。
標識もあるので迷うことはないでしょう。

神秘的な参道
ミニ宇治橋のような橋を渡って参道へ。
ここはアマテラス神が伊勢神宮に落ち着くまで
一時的にお祀りされていた場所で、
それだけに内宮と似たようなレイアウトです。

御手洗場
やはり内宮と同じように御手洗場があります。
ここで手を清めましょう。

参道
参道を通って本殿へ。
それにしても人がいない事もあってすごく
神秘的な雰囲気。大勢の参拝者があふれかえる
以前の内宮はこんな感じだったのかも。

お社
やがてお社が見えてきます。
実にすがすがしい雰囲気。

参拝の順番
社殿は4つあり、アマテラス神の穏やかな側面とされる和魂
(ニギミタマ)を祀る瀧原宮、同じく荒々しい側面の荒魂
(アラミタマ)を祀る瀧原竝(ならび)宮、後の二社は由来不明。
参拝する順番が書いてあるのが親切だね(^o^)
若宮の隣にはアマテラス神の御神体を収める船を収納している
という御船倉(みふなぐら)があります。

お社です
ここは行きにくいけれど、一度行った人はたいてい
リピーターになるとか。
その気持ちはよくわかります。

地図です
もう一つの伊雑宮は、近鉄で伊勢市駅から40分位の
上之郷(かみのごう)駅から歩いて10分位。
電車も1時間に2本位出ているのでやや行きやすいです。
ただ特急は止まらないので注意。

入口
ここや伊勢神宮の場所を定めたヤマトヒメ神が
伊勢神宮に奉納するお米を作る所として
建立したとされているそうです。

変な形の樹
社務所の前には変わった形の木が。
これ樫の木だそう。
樹木が変形している場合、その地下に
水脈があるといわれますがここもそうなのかな?

参道
参道は鬱蒼とした木に囲まれて昼でも
暗い感じ。
なんとなくジャングルのようです。

本殿
ご本殿付近は瀧原宮が落ち着いた感じなのと
対象的になんか明るい感じ。
南国的なイメージです。

田んぼです
敷地の隣には田んぼがあり、伊勢神宮のお米jは
ここで作られているとか。

瀧原宮伊雑宮
いずれも行きにくい場所ですが、
お時間が許せば一度は行ってみる
価値はあるかと思います。
ただ、伊勢神宮と比べるとホントに
小さなお社なのでガッカリしないでね(^^;)
スポンサーサイト
プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ



恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
誕生日占い
四季の花時計
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。