インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
■ 三井記念美術館「明治工芸の粋」展
2014年07月07日 (月) 編集 |
号泣議員の影に隠れつつあるが、セクハラヤジ問題も長引いている。
セクハラは良くないと思うが、みのもんたの例にもあるように
セクハラ、パワハラが蔓延しているテレビ界が偉そうに叩くのは
どうかと思うけど(-"-)

白菜

上野の国立博物館の「國立故宮博物院展」の目玉、ヒスイの白菜を
見てきました。うーん前評判が高すぎたせいか、それほどでもないって感じ?(^^;)
確かにヒスイを加工してリアルな白菜に仕上げたのは凄いけどねー。
まああんなに混んでなくてじっくり見る事が出来ればまた違うのかもしれないケド。
何しろ最大180分待ちですぜ(+_+)

三井タワー
そんなに待たなくても超絶技巧を見られる展覧会がやってます。
三井記念美術館でやっている「超絶技巧!明治工芸の粋」展。
明治期に主に輸出用に作られた優れた彫刻などを集めた
京都の清水三年坂美術館から名品を選りすぐった展示会です。
しかし厨房なタイトルだ(^^;)

入口
場所は東京メトロの三越前駅直結の三井本館内。
コレド室町の近くです。

タケノコ
チラシより。安藤緑山の象牙製のタケノコ。
これ作もんですぜ。

ヘビ
明珍作の自在ヘビ。
自由に曲げたり伸ばしたりすることができます。
残念ながら触れません(~o~)

七宝
他にも並河靖之の七宝などハクサイの勝るとも劣らない名品がたくさん。
しかもあんまり混んでない。ここ重要(^◇^)

ポスター
残念ながら7月13日で終了してしまいますが、
普段は京都清水寺近くの三年坂美術館で見る事が出来ます。
それにしてもこのわかりづらいポスターはなんとかならんのか。





スポンサーサイト
# | 2014/07/07 21:11 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
| Top |