スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポットへ行こう!式年造替中の春日大社で磐座に出会う

文豪ストレイドッグスの与謝野晶子が綺麗すぎる点について。
本人は寺島しのぶみたいな顔してるぞ。
あと寺田寅彦登場キボンヌ。

奈良の春日大社と言えば鹿さんで有名な観光名所ですが、
現在20年ぶりに式年造替(しきねんぞうたい)という儀式が
行われております。
春日大社

去年は伊勢神宮の式年遷宮が話題になりましたが、
「春日大社では本殿の場所はそのままで、建て替え、修復を行うため「造替」といいます」
春日大社のHPより。
そしてこの建て替えの間は神様は仮殿に御移りになる為、普段入れない
本殿の近くまで入ることができます。
式年造替

奈良を廻るのは奈良市内のバスが乗り放題のフリーキップが便利。
JRおよび近鉄奈良駅で買えます。
以前は特別参拝の拝観料がセットになった「春日大社「非公開 国宝
御本殿特別公開と御仮殿特別参拝」当日券付きフリー乗車券」
って長ーよ(^◇^)が発売されてましたが、残念ながら5月で
販売終了の模様。
奈良交通HP
フリーきっぷ

春日大社へはバス停「春日大社表参道」が最寄りですが、
大仏や興福寺から歩いても10分程度。
鹿さんを横目で見ながら歩きます。
鹿さんです

南門。さすがに修学旅行のメッカだけあって学生さんが多い。
南門

弊殿の横などの受付で特別参拝を申し込みます。
特別参拝は前からありますが今だけは普段入れない場所まで行けます。
普段は皇族か神職の方しか入れないそう。
弊殿

参拝料は千円。
特別参拝できる回廊内は撮影禁止。
残念ながら写真はここまで。
回廊

しかたないのでパンフレットを見ていただいて。
今回必見なのはBの箇所にある磐座。
第一殿と第二殿の間にあって緑の格子から覗く形になります。
磐座の上から漆喰で塗り固められている珍しい形で、なんとなく
水晶の結晶を思わる形をしています。
春日大社ができる前からあると言われ、いつからあるのか、
なぜ漆喰で覆われているのかは謎なんだとか。
地図
もう一つの目玉は遥拝所。
春日大社の後ろにそびえる御蓋山は禁足地として
入れませんが、その山頂を遥拝する場所。
山頂から本殿を通り、平城京大極殿に至る神の力が伝わる
尾根線上にあるとされます。
私は今回えらく体調が悪かったのですが、特別参拝している
間にすっかり元気になりました、
よほど強力なパワースポットと思います。
ここが遥拝所ではないですよ

本来特別公開は5月までだったのですが、好評につき
6月まで延長されました。
絶対オススメ!今回を逃すと次は20年後ですぜ(^o^)
アフリカみたい
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

パワースポットへ行こう!戸隠神社例大祭へ行ってきました

今さらだがジョジョの新しいエンディングいいわ~。
旅が終わって承太郎が回想している感じだよね。
もう旅も終わっちゃってあいつらとも会えないんだな~と思うと泣ける~(T_T)
反対に新しいオープニングはダメダメだ(-。-)y-゜゜゜

随神門
現在、長野県の善光寺では7年ぶりのご開帳が行われています。
JR東日本の宣伝効果もあってえらい賑わいですが、同時に
戸隠神社の例大祭も行われているのはあまり知られていません。

大祭スケジュール
「戸隠神社の式年大祭は古来、丑年と未年の六年毎に行われて来ました。
戸隠神社は奥社(本社)・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社の五社から成り、
昔は奥社(本社)まで御神輿が渡御されておりました。現在の式年大祭では宝光社の神様が、
御父神である中社の神様のもとに渡御され父子のご対面をされます。」(戸隠神社HPより)
御神輿の他に中社では大々神楽奉納や特別祈祷、宝光社では普段入れない社殿内回廊の特別拝観
など様々な行事が行われます。

奥社入口
まずは奥社から参拝。ここでは大祭は行われませんが、戸隠神社一番のパワースポットとして
外せません。

奥社参道
まっすぐ続く参道。私的には随神門付近の参道が奥社一番のパワースポットだと思います。

奥社本殿
奥社本殿付近はまだ雪が残ってお参りがタイヘン。
杖持ってくればよかった~(+_+)

戸隠連峰
奥社周辺からは戸隠連峰が望めます。
ここから中社まで良いハイキングコースがあるんだけど雪が大分残ってるので断念。
残念だ(>_<)

中社
そして大祭が行われる中社へ。まだ桜が残っていました。

中社本殿
中社では大祭中毎日13:00から大々神楽奉納、11:00と14:30から特別祈祷が行われます。
特別祈祷の申し込みは開始30分前までなので注意。

神道
中社から宝光社までは神道(かんみち)と呼ばれる素敵な小道があります。
かつてはこちらがメインストリートだったんでしょうね。

火之御子社
宝光社までの途中にある火之御子社。
訪れる人も少ないですがここは心を落ち着かせてくれるパワースポットだと思います。

宝光社
そして大祭の主役とも言える宝光社へ。
普段は訪れる人も少ないですが祭り期間中は人も多いです。
まあ善光寺に比べれば全然問題になりませんが(^^;)

宝光社本殿
戸隠神社の中でも宝光社の社殿が一番古く、内外には素晴らしい彫刻が飾られています。
特に拝殿内部の十二支象は必見!写真をお見せできないのが残念です。

内部参拝
元々戸隠は神仏混淆のお寺で、かつては比叡山高野山と並び称されるほどの霊場でしたが
明治の廃仏毀釈(ホント馬鹿なことしたよな。これだから薩長は(佐幕派))で無理やり
神社にさせられ、仏像も長野県内のお寺に預けられましたが、大祭期間中は宝光社内で
拝観する事が出来ます。

護符
また拝観すると戸隠の護符が書かれた色紙がいただけて、退出の時に額にご宝印を押しあてて
もらえます。更にこの時期だけの特別なご朱印(お寺時代の宝印)が2種いただけるのですが、
今回朱印帳持ってこなかった!ガーン(@_@;)

宝光社境内社
なお、宝光社の石段の脇に小さな境内社があるのですが、私的にはここが一番のパワースポット
かと思います。火之御子社や宝光社本殿周辺とは対象的に元気が出るスポットです。

内部拝観するとくれるしおり
大祭は5月25日まで、GW後の今ならすいていて狙い目かも。
それにしても戸隠神社の社門かっこいいなってばよ!(^◇^)
プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ



恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
誕生日占い
四季の花時計
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。