インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
■ 静岡に若冲を見に行く
2016年04月28日 (木) 編集 |
九州に行こうと言っておきながらツアーが全然ないので行けない・・・。

九州新幹線がもう復旧!九州自動車道も今月中に開通
するらしいしホントに日本の土木技術すげえな。
でも横浜駅は永遠に工事中(~o~)

今年は伊藤若冲生誕300年ということで、様々なイベントが行われるようです。
東京都美術館でも若冲展が行われるようですが、入場規制がかかって1時間待ちだとか。
うーん正直行く気にならないな~(^_^;)
私的には止まって見るのが許されなかったり、後ろの人にせかされるようでは
見たとはいっても美術品を鑑賞したとは言えないのではと思ってしまいます。

しかし地方にはバブル期に無計画に作っっちゃった美術館が結構あり、中には若冲を所持しているところもあります。
たまたま静岡県立美術館が枡目で書いた象で有名な「鳥獣花木図屏風」を公開しているので行ってきました。
鈍行だと横浜から3時間かかりますが乗換が少ないのが救い。

静岡鉄道
美術館にはバスもありますが今回は静岡鉄道で行きました。
JR静岡駅や草薙駅、清水駅などから乗り換え。
これはちびまるこちゃん車両で、まるちゃんがアナウンスをしてくれます。

美術館駅
県立美術館前駅で下車。
静岡鉄道はローカル線ながら6分に1本(京急の普通より多いぜ!)というペースで電車が来て、スイカも使えるという凄い電車です。

美術館への道
美術館へは歩いて10~15分ほど。気持ちのいい並木道になっていて、オシャレなお店もあるのでいい感じで歩けます。

公園
美術館周辺は公園になっていて散策も楽しめます。
この日も親子連れが多く来ていました。

建物
美術館は「東西の絶景」展を開催中。開館30周年記念で風景画の収蔵品を一挙公開中。
モネや佐伯祐三、珍しいところでは徳川慶喜の絵なんてのも。家臣が苦労してるのに優雅に絵なんか描いていい気なもんだな。

象
お目当ての若冲はいろんなところで解説されてるので詳細は省きますが、思ったよりでっかい。あと上野で公開されてるバージョンより象の顔が怖い(^_^;)象を中心とした右隻もいいけど鳳凰中心の左隻の方が写実的で好きかも(ニワトリ描いてあるし)。
思った通りガラガラだったので思う存分観賞できました。わざわざ来た甲斐があったぜ。

ロビー
帰りは久能山東照宮や静岡を廻って新幹線で帰りました。さすが新幹線は速いぜ。
電車代はかかるけどその価値はあると思いますよ。
ちなみに若冲は5月15日までなのでご注意を。
5月17日からは横山大観などに展示が代わります。
スポンサーサイト
# | 2016/04/28 04:43 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 九州へ行こう
2016年04月26日 (火) 編集 |
熊本の地震ようやく収まって来たみたいだけど、
反面避難されている方の長期化が懸念されているよう。
一刻も早い復旧をお祈りします。

こういう震災に付き物なのが風評被害。
今九州方面へのツアー、宿泊が激減しているとか。
でも九州は広い。福岡や鹿児島は大丈夫みたいだし、
同じ熊本でも黒川温泉などはほとんど被害はないとか。
こういう時期に物見遊山というと気が引けますが、
行くことが復興につながると思えば良いのでは。
私も福島の地震の後会津若松に行きました。
ほとんど被害はなかったにもかかわらずどこも空いていて、
とても歓迎されました。
泊ったのは被災者を受け入れている旅館で、
正直「こんな時期に観光かよ!」とか罵声を浴びせられる
のではないかとビビってましたが、被災者の方は
とても礼儀正しく、旅館も快適で楽しい時間を過ごせました。
風評被害が長期化すると、旅館によっては廃業
せざるを得ないところも出てくるでしょう。
支援の意味でも九州に行ってみてはいかがでしょう。

黒川温泉
黒川温泉。ここは本当にいいところです。

# | 2016/04/26 05:53 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 霊界からの伝言
2016年04月22日 (金) 編集 |
こんにちは、麗香です。熊本では、まだまだ余震が続いて居るようで
一日も早く収まる事を願って居ります。

一昨年の暮れに私の父が亡くなりました。

先日、父の夢をみました。

「お茶ちょうだい」

って。仏壇は妹の所にあるので
妹に伝えました所、ずっとコーヒーか、お水しか
お供えしてなかったらしく
父は緑茶も好きな人でしたので
早速、仏前に供えてくれたそうです。

私も父の写真の前にお茶を供えました。

仏壇が妹の所にあるのだから
妹の夢に出て、お願いすれば良いのにねw。

お茶位、あげてくれてるかな~と思ってたのですが
まさか、コーヒーとはw。

と言う訳で亡き父からの伝言を妹に伝えました(#^^#)




■ 九州の方々
2016年04月15日 (金) 編集 |
昨日、熊本でとんでもなく大きな地震が起こったそうで

心よりお見舞い申し上げます。

被害が少ない事を祈ります。

余震もまだまだ続いているようですね。

くれぐれも気を付けてください

麗香

-----------------------------------------------------------

秋月先生~、福岡は震度3だったみたいですが
お友達、お知り合い含めみなさんご無事でしょうか??

観優先生も譲秀先生もご心配のメールを下さいました。

余震、くれぐれも気を付けてくださいね


# | 2016/04/15 14:59 | 未分類 | Comment (2) Trackback (0) |
■ 道を探そう
2016年04月09日 (土) 編集 |
Spring Breeze

ほのかな桜の香り運んで

春風は何処から来て

何処へ向かうのか

何かを見失った気がして
俯いて佇んでた
でも、この道は何処かへ
繋がってるかも知れないと
何の根拠もなく思えても来た

だ。か。ら。

重いブーツ脱いで
スニーカーを履いて歩いて行こう。
あてはないけれど。

止まってたらきっと見つからない

辿り着くべき場所
進むべき道

靴ひもを、しっかり結んで
この春風に乗って歩いてみよう

あてはないけど

------------------------------------------------------------

こんばんは、麗香です(#^^#)

冬になり雪や霜に埋もれた小さな雑草達も
春の息吹を吹き込まれ外に出て来ましたね。
ダメかも知れないと感じた事も、春になると
もう一度チャレンジしてみようかなと言う気にも
なりますね(#^^#)

昨日は久しぶりのリピーター様からのお電話頂き
口コミだけで15年以上、やってるインフィニティって
スゴイですね、とホメられました(*'▽')

ズバ抜けた能力のある先生方と
そんな風に言って下さるリピーター様の方々のお陰様で
幸運な事に運営が続けて居られます(#^^#)

いつもありがとうございます。
引き続き、今後ともよろしくお願い致します(*'▽')







# | 2016/04/09 02:36 | 日記 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 諏訪大社御柱祭、上社木落としに行ってきました
2016年04月06日 (水) 編集 |
ずいぶんブログ更新をさぼってしまいました。
ブログを書いていなかったのは忙しかったからで、
けっして戦国無双4エンパイアにハマっていた訳ではありません(^_^;)
しかしこのシリーズもさすがにマンネリだな。無双武将多すぎ感ハンパねーってか
大谷ギョウブや片倉小十郎なんかより一般武将(鬼吉川とか)の方が全然強いんですけど(~o~)
実際今回は3ヶ月位しかハマらなかったしな(いや長いよ)。

御柱01
信州は諏訪大社、7年に1度の御柱祭。
その上社の木落としに行ってきました。
人を木に乗せてガケから突き落とすバイオレンスなお祭りと思われていますが、
本来は大社拝殿の四方に建てている木の柱を建て替える式年遷宮的なお祭りです。
私は人混みと行列はゴキブリより嫌いなのでお祭りにはめったに行きませんが、
大恩ある諏訪大社のお祭りとあれば行かない訳にはいきません。

御柱02
今回はは○バスさんのツアーで行ったんだけど日帰りで2万円と高価。
その割にはバス狭いな。ピアニシモ(は○バスの最上級コース)より高いぜ。
お弁当も持ち運びに便利なように考慮したのかえらいコンパクトだったしな。

ちなみに前回の御柱祭りもは○バスを利用したんだけど、前回は上社下社の木落とし、
里引きと計4回もツアーを組む力の入れようでした。が、今回は上社の木落としだけと
えらく縮小してました。その理由は段々わかってきます。

御柱03
新宿を朝7時に出て10時過ぎに諏訪に到着。さぞかし道が混んでいるかと思われましたが
街はガランとしています。

御柱04
実は木落としの行われる木落とし坂に集まっていたのでした。
屋台なども出てお祭り気分満点。

御柱05
木落としを見るために桟敷席へ。なんか急造感満点なんですけど(^^;)
人の重みで崩れたりしないよね。

御柱06
てか桟敷席から木落とし会場まで遠くね?
しつこいようだけど2万円だぜ(-_-メ)
なおハッピを着てる人は地元の氏子の方です。各町内会で独自のハッピを
この日のために新調。これを着てないと御柱の近くに行けません。

御柱07
やがて木落とし坂のてっぺんに御柱が姿を現しました。
人が乗っているV字型の木は「めどでこ」と言って御柱に角のようにつけてあり、
これは上社独特のものです。

御柱09
御柱の木落としは1日に数回行われ、桟敷席もその回ごとの予約が決まってます。
我々の回は1時木落としですが、セレモニーやったりしてちっとも落ちません。
しまいには「人手が足りなくて柱が進まないので手の空いてる氏子は綱引きに
参加して下さい」なんてアナウンスが(^_^;)木落としに参加してる人はいいけど
見てるだけの方はつらいわ~(@_@;)

御柱10御柱11
ようやく2時前に木落としが実施。落ちるのは一瞬だね。
なお、よくテレビで流される山の中の崖を木が滑り降りる映像は
実は下社の木落としで、来週4月8日~10日に行われます。
ツアー参加者にも勘違いしてる人がいました。カワイソス。

御柱12
ちなみに地元のテレビでは御柱祭の模様が1日生中継され、
地元の人はだいたい家のテレビかあちこちで行われてるPVで見るとか。
その方が正解かもね(-。-)y-゜゜゜

御柱13
木落としの後御柱は市内を引かれて前宮近くにある御柱屋敷に安置され、
1ヶ月後の建御柱まで眠りに着きます。
無理に木落としを見るより御柱について廻ってお祭り気分を楽しむのが正解かも。

御柱14
なお我々の後の2時に落ちるはずだった柱が落ちたのはなんと5時半すぎ。
我々がとうに諏訪を発って甲府辺りに差し掛かる頃でした。
こう時間が読めないのでは旅行会社としても二の足を踏むよね。
まああくまでもお祭りは地元の人のもので観光用ではないってことですよね。

御柱16
もう一つのクライマックス川越し。柱が幅30メートルの川を渡ります。観光的にはこちらの方が見ごたえがあると思うが、
木落としの後だからいつ始まるかわかんないのでさすがにツアーは組めないよね(PVの映像です)。
ちなみにまだ川の水は冷たく、前回の川越しでは心臓発作で一人なくなっているのは内緒だ(^_^;)

御柱15
しかしは○バスさんの凄いところは帰着の遅れが非常に少ないこと。
今回も新宿7時半着予定がわずか10分遅れただけ。よほど渋滞の見極めが上手いんでしょうね。
なんだかんだ言っても街中をブラついたり、屋台でクソ高い缶ビールを買ったり(すぐ近くにコンビニがあった(;一_一)
)してまあ楽しかった。御柱パワーか元気にもなりました\(^o^)/
# | 2016/04/06 23:10 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 桜の季節
2016年04月02日 (土) 編集 |
舞鶴公園桜1

日本が桜色で染まりそうなぐらい、各地から桜便りが届く季節になりました。

私、秋月の住んでいる福岡でも、今、桜が満開です。今日の福岡はお天気も良くて、絶好のお花見日和でしたので、福岡市の桜の名所・舞鶴公園でお花見をしてきました。

舞鶴公園桜2

ここのところ、花曇りの日が多かったのですが、青空の下で見る桜はやはり、美しいです。もちろん、花曇りの日も、空の淡い色合いと桜の淡い色合いが優しげで、それもまた素敵なのですが。

舞鶴公園桜3

今年の桜は、例年よりも、一枝にたくさん花が咲いているような気がします。今年は、年が明けてからは寒暖の差が激しかったように思いますが、そういった気候的な厳しさが、桜をより美しくしたのでしょうか。

人生にも、時には厳しさを感じてしまうこともありますが、そういう時こそ、より美しい花を咲かせるための準備期間なのかもしれません。

みなさま、どうぞ素敵な春をお過ごしください☆.。.:*・°

   秋月



ブログランキング


# | 2016/04/02 23:59 | 秋月 | Comment (0) Trackback (0) |
| Top |