インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
■ 京都の祇園祭に行ってきました~巡行編~
2016年07月29日 (金) 編集 |
この間新橋でポケモンGOやってたサラリーマンがいたんですよ。
そしたらどこからともなく現れた2匹の大きなゴキブリが彼の背中に這って行って(゚o゚)
しかしポケモンに夢中の彼はそれに気づかず、ゴキブリはそのまま
彼のワイシャツの中に消えて行きました( ̄□ ̄;)
ゴキブリゲットだぜ!彼のワイシャツの中(キャー!)

装甲騎兵ボトムズ異常に面白い!今まで2回は見てストーリーも知ってるのに
次回が速く見たくて仕方ない!演出が映画的でしかも無駄がない。
これを見てるとモスピーダやブライガーがアマチュア作品か何かに見えちゃうぜ(言い過ぎ)。
このテンションが52話まで続くんだから凄いよな(~o~)
長さも含めてこういう作品はもう2度と作れないんでしょうね。
寒い時代だとは思わんかね(-。-)y-゜゜゜

ビールも祇園祭
宵山の翌日は祇園祭のクライマックス。
山鉾が街を練り歩く巡行祭。
ビールも祇園祭コラボで盛り上がってます。

八坂神社
八坂神社の御神体が市内にある御旅所に動かれるのが前祭り。
神社に戻ってくるのが後祭りになります。
ちなみに山鉾は御神体ではなく、元々は御神体の神輿の前を行く
簡単な山車だったのが次第に発展したとか。

巡行マップ
後祭の鉾は前祭りと逆コースをたどり、新町御池から河原町通りなどを通り、
烏丸御池まで巡ります。って八坂神社行かねーのかよ(~o~)

鉾がやってきます
前祭りほどではないとはいえ結構な人混み。
そのなかを山鉾が進んできます。

南観音山
近くで見るとさすがの迫力。山鉾を曳くのはボランティアの方々で、
外人の方が目立ちました。やっぱあんなでかい物曳くんだから
マッチョじゃないとね(~o~)

弁慶山
橋弁慶山。弁慶と牛若丸の対決シーン。
牛若は脚一本だけで立っていて倒れないかドキドキします。
懸も美しいね。

黒主山
黒主山。桜の木と懸が実に華やかですね。

大船鉾
四条町大船鉾。舳先の龍がキングギドラみたいでかっこいいね。

キングギドラだ
大船鉾は応仁の乱以前からあった歴史ある鉾でしたが火災で燃えてしまい、
パーツが残っていたのを復元して2年前から巡行に参加したとか。
こういう古いものを大事にする京都人の姿勢には頭が下がります。

花笠巡行
山鉾巡行と並行して行われる花笠巡行。
山鉾巡行の後祭りがなくなったときに代わり?として始まったもので、
後祭りが復活した後も行われています。
これは八坂神社を出発して寺町通りを廻ってまた神社に帰るので、
河原町通りに陣取っていると両方が見られます。

花笠巡行2
山鉾の古い形態を現代風に再現したもので、
男性中心の山鉾巡行に比べ女性中心の華やかなものとなっています。

祭りも終わり
その後夕方から深夜にかけて御神体である神輿が町内を練り歩いた後、
八坂神社に戻ります。
しかし祇園祭思ったより楽しいな~♪
来年も来ようかな(~o~)
スポンサーサイト
# | 2016/07/29 05:44 | 譲秀 | Comment (0) Trackback (0) |
■ 京都の祇園祭に行ってきました~宵山編~
2016年07月26日 (火) 編集 |
話題のポケモンGOやってみました。
といっても私はガラケーなので他人のスマホ借りたけど(^^;)
TVでは評論家とかがHITの原因をポップカルチャーだの
クールジャパンとか言ってるけど、ポケモン知らない人も
はまってるから単にゲームの
面白さだと思う。
エラい人にはそれがわからんのですよ(~o~)
確かに面白いけど、まあ1~2ヶ月位でブームも終わるかな(-。-)y-゜゜゜

アニメ「いとしのムーコ」(柴犬のアニメ)可愛い(*^_^*)
犬を飼った事のある人ならわかるネタ満載でラブリー。
しかし原作のみずしな孝之先生はベイスターズの漫画や
ファミ通に連載したりしてたのが今ではアニメの原作者か。
もう手の届かないところに行ってしまったのね(しみじみ)。

京都の夏の一大イベント、祇園祭の後祭りに行ってきました。
祇園祭に関してはあちこちで書かれているの詳細は省きますが、
祇園の八坂神社の無病息災を祈るお祭りで、ほぼ1カ月にわたり
催されます。メインは山鉾と呼ばれる山車が出る前祭りと後祭り。
それぞれ山鉾が夜に展示される宵山と市中を練り歩く山鉾巡行があります。

京都駅
京都駅にあった祇園祭の展示。もう来た当初から祭り気分満点。

マップ
巡行の前には烏丸通り付近に山鉾が展示され、夜に見て歩くのが宵山。
なお私は祇園祭だからと勘違いして祗園近くに宿をとってしまいました(@_@;)

ミニチュア
この山鉾のミニチュア売ってるけど、1個3千円位するよ(^^;)

大船鉾
山鉾は昼間から展示されているので、明るいうちに行くと
山鉾の細部が見られます。
これは後祭りでもっとも大きい大船鉾。

登る
一部の鉾は観覧券を買うと上に登ることができます。
御神体が乗るのね。

ちまき
祇園祭と言えば粽(ちまき)宵山で販売される笹で作られたお守りで、
これを玄関に飾っておくと無病息災などの御利益があります。
売っているのは町内の子供で、独特の節回しの売り声が雰囲気満点。
なおあちこちに書かれてますが食べられません(^^;)
山鉾
山j鉾の見どころと言えば四方を飾る纏(まとい)。
江戸時代から伝わるものでペルシャ絨毯や中国製の布など
重要文化財級のものがズラリ。

絨毯
中にはピラミッドにラクダと国際色豊かなものも。

屏風祭り
そしてもう一つの楽しみが屏風祭り。
旧家が秘蔵の屏風を飾り立て公開するもので、
博物館級のものがズラリ。
なお写真では見えにくいですが奥ではお家の方が
ご飯を食べています(~o~)

夜
そして夜になると提灯がともり宵山がクライマックスに。

飾り
山鉾の上では祗園囃しが演奏され、街のあちこちから
お囃子が聞こえてきます。

山鉾
前祭りに比べ後祭りは鉾の数も少なく歩行者天国も
屋台もありません。
それだけに人が少なく落ち着いてみる事ができます。

街
観光客は巡行を見に行きますが、地元の人は宵山を見て
巡行はテレビを見るとか。雰囲気は宵山の方がいいかもね。




# | 2016/07/26 04:16 | 譲秀 | Comment (2) Trackback (0) |
■ 暑中お見舞い申し上げます
2016年07月20日 (水) 編集 |
こんにちは、麗香です。関東はまだ梅雨明けしていませんが
とても暑い毎日が続いています(^^;

子供達も夏休みの時期に入りますね。

昨日はワンの散歩時にガマガエルを見つけました(;'∀')
何年かぶりに見ました。
今日は初めてセミの声を聴きました。

夏ですね(#^^#)

皆さま、お体に気を付けてお過ごしくださいね


麗香
# | 2016/07/20 12:19 | 日記 | Comment (0) Trackback (0) |
■ パワースポットへ行こう!鳥海山大物忌神社蕨岡口編
2016年07月18日 (月) 編集 |
この間本屋に行ったらまさかのベルセルク新刊発売!
よもや生きているうちに新刊を見られるとは(おおげさ)。
相変わらず戦闘シーンだけでグイグイ読ませるのはさすがだし、
かつて登場した方々に再会できたのもニクい展開だ(~o~)
しかし話は全然進んでないと言うか新たな隠れ里とか出てきて
(多分故郷に着くと敵が襲ってきてとかでこれだけで2~3巻かかりそう)
余計長引きそう(T_T)神様どうか私が生きている間に結末が読めますように。

以前山形県の鳥海山大物忌(おおものいみ)神社吹浦口ノ宮に行ってきましが、
今回同神社の蕨岡口ノ宮(わらびおかぐちのみや)に行ってきました。
両神社は鳥海山山頂にある本社の里宮にあたり、
それぞれ修験の山である鳥海山の登山口だったそうです。
場所はJR羽越本線「遊佐駅」から車で10分位、歩くと1時間位でしょうか。
入口

神職は常駐されていませんがよく整備されています。
参道を上がって左の三の鳥居をくぐると
参道

巨大な本殿が!神社の本殿でここよりも大きいのはありますが
ここまで近寄れるのは珍しいのではないでしょうか。
境内

人と対比するとその大きさがわかるかと思います。
この本殿のおかげか、境内は映画「るろうに剣心」のロケ地にもなったそうです。
見てないスマソ(@_@;)
本殿、でかい

境内全体がパワースポットのようですが、本殿の後ろはややヤバい
感じがするので近づかない方が無難。
境内その2

今回は行きませんでしたが、参道を左に折れずにまっすぐ進むと
かつての拝殿跡に出られるそうです。
ただ石段は結構荒れているみたいなのでオススメはしません。
案内板

神職はいらっしゃいませんが吹浦口宮でここのご朱印もいただけます。
ただし遊佐駅~吹浦駅間のすごく本数少ないよ(+_+)
ご朱印

東京からだと相当に行きづらい神社ですが、機会があれば
立ち寄る価値はあるかと思います。
ただ夏はヤブ蚊に注意(>_<)
境内
| Top |