FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
長崎県平戸市の教会☆.。.:*・°
- 2017/08/13(Sun) -
長崎県平戸市を訪れました。最初に訪れたのは、国の重要文化財にも指定されている田平天主堂です。
田平天主堂

違う角度から撮影してみたら、日差しの強い日だったためか、光の環が写りこみました。まるで、屋根の上の十字架が光り輝いているかのようです。
田平教会の光

次に訪れたのは、紐差教会。煉瓦造りの田平天主堂とはまた違った雰囲気です。
紐差教会

教会の裏手にあったマリア様の像。キリスト教では、このように手を広げている姿は祈りのポーズの一つです。手を広げることで、神様からのメッセージを受け取ろうとしているようにも見えますね。人間だから、時には悩むこともあるけれど、このマリア様のように、いつも前を向いて、上を向いて、人生を歩いていけるといいな、と思います。
紐差教会のマリア像

そして、下の写真は平戸ザビエル記念教会です。本来の名称は「平戸教会」だそうなのですが、聖フランシスコ・ザビエルの3度の平戸訪問を記念して1971年(昭和46年)にザビエルの像が聖堂の脇に建てられたことから「聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂」とも呼ばれるようになったのだとか。
平戸教会

外観もとても美しい教会です。内部はどこの教会も撮影禁止だったので、外観の写真しか撮ることができませんでした。教会や神社仏閣を訪れるたびに思うのは、建築物や彫刻、美しい絵もさることながら、「祈りの場所」というものが、心が洗われるようなエネルギーの場にもなるのかもしれない、ということです。「祈り」というのは目に見えなくても、力を持っている。それが、その「祈りの場所」を訪れる人にとって、清らかさや浄化を感じさせるのだと思います。

秋月
スポンサーサイト
この記事のURL | 九州のパワースポット | CM(0) | TB(1) | ▲ top
鎌倉 鶴岡八幡宮ぼんぼり祭り
- 2017/08/07(Mon) -
鎌倉の鶴岡八幡宮でぼんぼり祭りと言う催しがやっているというので行ってきました。
普段は夕方には人も少なくなる小町通りも今日はそこそこ混んでます。
小町通り

参道から本殿までぼんぼりが続いています。
参道

ぼんぼり祭りは毎年8月に立秋の前日から9日までの3日~4日行われる御祭りで、
夏の無事を感謝し実りの秋の訪れを祝う、との事。
期間中にはライブや立秋祭、鎌倉幕府3代将軍源実朝公の誕生日に実朝祭り等が行われます。
ぼんぼり

有名人奉納のぼんぼりも多く見られます。
わたせせいぞうさんに
わたせせいぞう

水木一郎アニキ。ずぅええっと~!
水樹一郎

ぼんぼりは拝殿から本殿まで続いていて、ライトアップもされています。
本殿

拝殿では子供の日本舞踊が奉納されてました。
拝殿

うーん可愛いね(*^_^*)
可愛いね

屋台とかは出ないですが、その分人もそう多くなくて落ち着いて廻れます。
9日の水曜日まで開催されてます。
夏も終わり

毎日暑いですが暦の上ではもう秋。涼しくなるのももうすぐと思うとうれしいけどちょっとさびしいです(T_T)
切り絵
この記事のURL | 譲秀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |