FC2ブログ
2017 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 01
出雲松江小ネタ
- 2017/12/07(Thu) -
最近の鬼灯の冷徹が地獄アドマチック天国化している件について

トランプ大統領のエルサレムの件、マジでヤバくね?
北朝鮮どころの騒ぎじゃないでしょ(@_@;)
このままトランプを放っておくと第三次世界大戦起きかねないですよ。
アメリカさんちょっと考えた方がいいですよ。

せっかく出雲大社に行ったので、松江も散策してきました。
出雲大社


出雲大社から松江に行くには、バタ電こと一畑電鉄が便利。
映画「RAILWAYS」でも有名になりました。
バタ電車両

一畑電車の車両はあちこちの私鉄のお古を買ってきてるんですが、
内部は観光用に改造されています。
伊豆急や叡電みたいに窓側を向いた座席や
バタ電車内

ちょい個室みたいなボックス席等。
車両ごとに違うのが楽しい。
バタ電車内

テーブルもあるのでこんな風に宍道湖を眺めながら一杯と
洒落込めます。
車窓

松江と言えば松江城。最近国宝に指定されました。
松江城

天守閣の階段(というよりはしご段)はかなり急なので
観光案内所に荷物を預けましょう。
無料でガイドもしてくれます。
荷物を預けましょう

松江は高層ビルがないので、天守閣からは360度のパノラマが楽しめます。
天守閣からの眺め

宍道湖も良く見えます。
松江城から見た宍道湖

そして宍道湖と言えば夕陽。
ここの夕陽は本当に見事です。
宍道湖の夕陽

島根県立美術館から夕陽の名所嫁が島が見える所まで遊歩道が設置されているので、
散策しながらいろんな角度で夕陽が眺められます。
宍道湖の夕日

行って帰って来てもまたすぐ行きたくなるのが松江出雲の恐ろしいところだ(^_^;)
ドラゴンみたいな雲

スポンサーサイト
この記事のURL | 譲秀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パワースポットへ行こう!出雲大社の縁結大祭に参加してきました
- 2017/12/03(Sun) -
ドリフターズ(加藤茶とかではない)やたら面白い。
でもこれも中途半端なところで終わっちゃうんだろうな。
まあ原作が完結してないから当然なんですケド。
しかし信長さんなんで片目なんだ。あとジャンヌやジルドレは
えらくヒドイ殺され方したから世界を恨むのはわかるけど、
土方さんはそれほどでもないと思うけど。
むしろ新撰組時代に土方さんに土方さんに理不尽に切腹させられた
隊士の方が資格はあると思うが(^◇^)
あと黒王様は手に穴があいてる所から、正体は立川辺りでニート生活を
送っているロン毛と見た。やっぱ磔にされたの怒ってるんだね(~o~)
まあ世紀末覇王の乗馬という線も捨てきれないが(馬ジャン(^o^))。

旧暦の十月に出雲大社で神在祭が行われるのは有名ですが、期間中の
旧暦十月十五日と十七日に「縁結大祭」が行われます。
普段入れない八足門(お賽銭箱が置いてあるところ)の中でお祓いを
受ける事が出来るというので参加してきました。
神在祭

受け付けは松並木の参道を進んだ銅鳥居の前のテントで午前8時から行われます。
参列には事前に往復ハガキでお申込下さいとありますが、当日受付も
行われていました。ただし平日に行ったので土日とかだと無いかもしれません。
開始は10時からですが、直前に行くとかなり後の席になるので
正直何が行われているのかわかりません。私がそうでした(T_T)
なので受付には早く行くことをオススメします。
受付

受付で申し込む(事前予約した人はハガキを渡す)と、5千円支払った後
「幸縁結び祈念絵馬」が渡されるので、これに願い事を記入した後
八足門から入ることになります。使い捨てカイロもくれました。
細かい配慮がうれしいね(~o~)
絵馬

服装についてですが、ハガキには「当日は失礼のない服装でご参列下さい」と書いてあるので、
男性はスーツ、女性もあまり露出の少ない服装が無難でしょう。
ラフなカッコの人も結構いたけどね(^o^)。参加者はやっぱりというか女性が圧倒的に多いです。
なお時間は10時から1時間半ほどで中にトイレはないので、事前に済ませておくのが無難。
また出雲大社内のトイレは混むので、おみやげ店などを使うのがよいでしょう。
行くそ~

八足門の中は当然撮影禁止。写真が撮れないので文章で説明しますと、神職の方が神前に
お供えものをお供えした後参加者も共に祝詞を奏上。その後巫女舞、神楽奏上の後、
47都道府県の地方ごとに起立して、先ほど記入した絵馬を持って祈願します。
なお東北6県と茨城が一緒の組になってました。まあ参加者の人数比で割り振ってるんでしょうが、
父方の田舎が茨城なものとしては釈然としないものがあります(-"-)
八足門

正直スピーカーの音も聞きづらいし進行もわかりづらいですが、普段入れない八足門の中で1時間半も
瞑想したりできるのは貴重な経験といえましょう。実際ここで私はめったにない体験をしましたが、
それはまたいずれ。
入場

おさがりはお菓子とお守りと縁結び糸。お守りと糸は社務所で売っているものと
同じものだと思いますのでダブって買わないように注意。
おさがり

それにしても平日だと言うのに人多いな。通常の参拝所よりパワースポットとされる素鷲社(本殿の
裏手にあります)や西側参拝所の方が行列が長いのが印象的でした。
混んでる

でも次の日に朝イチで行ったら案の定ガラガラ。
神在祭の時は早起きしていくのがオススメです。
ガラガラ

2017年追記:
今年も行ってきました縁結大祭。
今年は予約しないで行ったけど当日受付でOKでした。
なお、受付は8:00位から開始されるので、
早めに行って前の方の席を取ってから、
開始まで境内を廻るのが正解かも。
御垣内に入る前にお祓いをしてもらいます。
入る前にお祓い

今年から宝物殿がオープンし、縁結大祭に参加の人は
入館券をくれます。
ここが凄かった。
宝物館

中に展示されている、古代の本殿を支えていたという
心の御柱の影響だと思うのですが気が凄い!
デジカメは突然死するし(強力なパワスポではよくあること)
背中がゾクゾクッときました。ここ絶対のおススメです。
心の御柱

来年(平成30年)の神在祭は11月17日~24日。
縁結大祭は22日と24日だそうです。
来年も行かねば。
また来るぜ
この記事のURL | 中国地方のパワースポット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |