ドコモのdカードのCMでまさかのゼニクレージー登場!(ゼニクレージーとはコンドールマンに出てくる悪役である)。
誰向けのCMだよ!(;'∀')こうなったら同じ川内康範作品ということでダイヤモンドアイも出して「外道照身!正体見たり!」「ば~れたか~」(これ流行りましたよね)をやってほしい(だから何のCMだよW)。

ハケン占い師アタル。タイトル見ててっきり占い会社に派遣された普通のOLが人手が足りないので無理やり
占い師にさせられ、先生の書いた本を見せられただけで毎日の占いランキングさせられたり、ハッキリ言いすぎて
お客を怒らせたり常連客がストーカー化したり、人気が出たらネットで悪口を書かれ実は同僚の占い師だったり
といった占い師あるあるを交えながら成長していく(なんか俺脚本かけそう(^^♪)話かと思ったら、問題のある職場に
常識はずれなキャラが入ってきて触発されてみんなが変わっていくというありふれた王道なお話でした。
しかしあの占いで10万円はないよな~(;'∀')3千円レベルだよ。でも占い師が出てくるドラマは珍しいし、割と
楽しめるので応援してます。まあ占い師だけじゃ喰ってけないので派遣社員してる人は結構いる訳だが(-。-)y-゜゜゜

貴匠桜さんの続きです。なお貴匠桜さん近くの建仁寺は京都五山の一つで見どころも多いのになぜか
いつも空いていてオススメです。基本写真撮影オッケーなので映えるよ(*'▽')
建仁寺
襖絵

百合根のポタージュ ナメコとコンソメのエスプーマ(って何?(^-^;)。
百合根を濾したスープをナメコにかけてあります。コクがあって濃厚。
ゆり根のポタージュ

箸休めのソルベ。
フレンチにも箸休めってあるんですね。
ソルベ

お待ちかねのメインのローストビーフとハンバーグ。
ローストビーフはとにかく絶品!うーん生きててよかった(#^^#)
欲を言えばもうちょっとボリュームがほしかったけど、
まあ3,500円じゃ文句は言えません。
メインのローストビーフ

〆の焼きおにぎりのだし茶漬け。お箸でいただきます。
お米は京丹後産だそうで、どこまでも地元にこだわってくれてるのが
観光客には嬉しいところ♪
焼きおにぎり

デザートは名物という葉酸卵を使ったブリュレに
ブリュレ

ドライアイスのデザート!料理番組とかで見るけどホンモノは初めてだ。
シュワシュワ

ドライアイスが晴れると中は八つ橋を巻いたムースでした。
最後まで飽きさせないメニューですね。
ムース

正直量が少ないかなと思ったけど、焼きおにぎりなどあり結構満腹。
いや~ここ決めのデートやプロポーズなんかに最適じゃない?
また寄させてくださいな(^^)/
のれん
スポンサーサイト



ガンダムWが終わってまさかのGガンダム(機動武闘伝ガンダムG)放送!
一応説明しますと、宇宙に国家が(地面ごと)飛び立ち(ジェイムズ・ブリッシュの「宇宙都市」シリーズだ)
その後国家間の抗争を避けるため4年に一度各国代表のガンダム同士を戦わせ、トップになった国が
4年間覇権を握るという話で、ネオオランダ代表の風車のカッコしたネーデルガンダム、メキシコ代表
サボテンにソンブレロ姿ののテキーラガンダム等が死闘を繰り広げる(二次創作やSDではない)。
当然こんなものはガンダムでない派とここまでいくと逆にあり派に分かれる。当然自分は後者。
まあミスター味っ子の監督だから(;'∀')ということで許せなくないスか?うーんそうですかうーん。

今回は祇園近くにあるフレンチのお店、貴匠桜(きしょうざくら)さんにお邪魔しました。
場所は建仁寺山門からすぐ。京都有形文化指定の京町屋をリフォームしたフレンチのお店です。
外観

冬の京都は寒いためどうしても観光客が落ち込みます。その対策の一環として京都レストラン
ウインタースペシャルが2月に実施されます。様々な人気店が特別なメニューを提供する
というもので、貴匠桜さんも参加してるので行ってみました。
ウインタースペシャル

店内はさすがに京町屋だけあって落ち着いた雰囲気。
至福の時を味わえる期待が高まります。
席

今回のメニュー。なんかすっごく特別感のある単語が並んでおります。
メニュー

ウインタースペシャルの一環で京都の日本酒も用意されてました。
フレンチに日本酒?という感じですが、せっかくなので利き酒セットにして
スタッフさんにお勧めのお酒を選んでもらいました。
お酒メニュー

スタッフの説明は詳細でお仕事に対する熱意が感じられます。
手前の西陣と七曜が特に美味しかった。
利き酒セット

やがて料理が運ばれてきます。
前菜の葉酸タマゴとズワイガニのロワイヤル。
半熟卵にズワイガニのたれ?。
卵に特にこだわりがあるそうで非常に濃厚。うーん幸せ(^^♪
葉酸たまご

京都美山の湯葉とシャラン鴨のマリアージュ、京野菜と旬の野菜でお浸しサラダ。
なんかもう食べるのがもったいない美しさ。京野菜や湯葉ってのも観光客にはポイント高いね。
美しすぎるサラダ

長くなったので次回に続きます。
ちょっと前の話ですが、以前信長公のお墓参りをしたので、
どうせなら豊臣秀吉殿下のお墓にも行ってきました。
殿下というとウメ星デンカを思い出す人が大半だと思いますが
(そのネタ誰もわかんないぞ(;'∀'))。
信長公と違い、秀吉殿下のお墓豊国廟は普通に公開されていて
地図にも載っています。ですが日本有数の英雄のお墓でありながら
ほとんどのガイドブックに載ってません。
その理由はだんだんわかってきます。

プリンセスライン
お墓は豊国廟という名称で、場所は市バスの博物館三十三間堂前から歩いて15分くらいです。
ただこのバス路線は清水寺、祇園と人気スポットを回るので混雑がハンパない。
そこでオススメなのは京都駅~京都女子大学を結ぶプリンセスラインです(四条河原町行きもあり)。
本来は大学への通学バスですが一般の利用もOK。なぜか観光ガイドにもほとんど掲載されてないので空いてます。
ただバス乗り場は市バスと違い八条口(新幹線側)、一日フリーパスなども使えないので注意が必要です。

京都女学院
京都女子大バス停で降りて5分くらいのところに豊国神社があり、そこの駐車場を横目に道なりに歩いていくと
豊国廟の入り口に。高木歩似の親切な管理人さんの説明によるとここは元々秀吉公の死後、神様として祀られた廟
(阿弥陀ヶ峰)で、ご遺体も安置されていたのですが徳川幕府により破却。その後明治になって整備されたそうです。

入口
管理人さん曰く「ここは階段が600段もあるし頂上にも何もないですよ」。
大丈夫大丈夫、俺は金毘羅山にも愛宕神社にも楽勝で登ったぜ。ま~かせて(^^♪

立札
と思ってた私がヴァカでした(´;ω;`)石段が急なうえ踊り場もない一直線で、
延々と続いていてスゲエきつい。マジ泣きたくなります(;O;)

中間
階段の途中の山門で休憩。ここは明治の整備でご遺体が発見された場所で、
改めて頂上に葬られたとか。ここはいわゆる供養塔とかでなく、実際にお墓なんですね('_')

てっぺん
ようやく頂上に到着。ホントに何も無い(´・ω・`)木が茂っていて眺望も効かないし。
管理人さんのいうことは信じるべきだね(;^ω^)
とりあえず般若心経を唱えて下りました。

高いぜ
とはいえ、戦国時代の人物の実際のお墓に詣でる機会はめったにないし、
歴史好きなら一度は訪れても良いのでは。

なお、豊国廟(書置き)と豊国神社の2か所で御朱印がいただけます。
新熊野神社