FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
水星逆行と桜
今日は春分の日です。「春を分ける」と書いて春分の日。太陽が真東から昇り、真西に沈んでいく日のため、西洋占星術などの占術でも節目とされることが多く、宗教上、例えば仏教では真西に日が沈んでいく春分の日(秋分の日も)西方浄土の考えとつながり、あの世(彼岸)とこの世(此岸:しがん)が近づき先祖の霊を迎え祀る日となったそうです。こうした伝統的な考えや習慣は、そこで生まれ育っている私達日本人のエネルギーにも影響を与えています。

それに加えて、今年の春分の日、今日は水星逆行の最中です。水星は、実際は逆行することはないですが、「地球から見て逆戻りしているように見える」時期があります。その時期を西洋占星術上では、水星逆行の時期として私たちに影響を与えている、と捉えています。今回の水星逆行は、3月6日に始まり、3月28日に終わります。

水星逆行中は、言葉のトラブルや伝達ミスなどコミュニケーション上のトラブルやOA機器のトラブル、計算間違いなど数字に関わるトラブルが増えることが多いです。具体的な影響は、「どこの星座で水星逆行が起きるか」によって変わってきます。今回の水星逆行はうお座で起きています。「言葉のトラブル」などで傷付くことも多いかもしれません。気持ちが不安定になった結果、計算間違いをしてしまったり、という事も起きてしまう事もあるかもしれません。

周囲から見れば「ちょっとしたこと」かもしれなくても、デリケートになりやすい今回の水星逆行の時期。そうでなくても、季節の変わりめで体調が不安定になりやすく、年度の変わりめで環境が変化しやすいこの時季は、気持ちが不安定になりやすいもの。

お彼岸の時期であること、水星逆行中であること、季節の変わりめ、年度の変わりであることと、今年のこの時期は精神的・エネルギー的にデリケートになる方が多く、感受性も日頃より強くなっているために、辛い想いを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。周囲の状況が、自分を理解してくれない、と感じてしまうことも多いでしょう。

そんな時は、周りをよく見て下さい。「人」は自分のことで精一杯で、あなたに優しくないかもしれません。でも、今は「花」の季節。

街を歩いていたら早咲きの桜である河津桜が咲いているのを見つけました。
河津桜アップ

ビルの谷間に咲いていた桜。どこで咲いても桜は桜です。美しさに何の変わりもありません。どこにいても、あなたはあなた。身動きできないように感じても、ただそこでありのままの自分自身でいるだけで美しいのです。今は小さな蕾でも、花開く日はすぐそこに来ています。

今がつらいと感じたら、周りの春に目を留めてみて下さいね。
河津桜ビルの谷間

 秋月
スポンサーサイト



テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都の早朝ツアーに参加してみた
荒野のコトブキ飛行隊、面白いんだけど主役が隼なのがちょっと(^-^;
これば五式戦とか鍾馗だったら神アニメだったのに(自分だけでしょ)。
でも味方のナサリン飛行隊が紫電改じゃなくて紫電だったり、彗星
(しかも液冷)や流星で空戦してみたりとツボを心得てらっしゃる。
脚本横手美智子だしな。アプリとのタイアップ(っていうのか?)
らしいけど、アプリが売れて長く続いてほしいものです。
え、俺?俺ガラケーだから(;'∀')

最近京都(JR東海?)が早朝観光を推しているらしい。
まあ昼間はどこも混んでるし、夜行バスで来る人も多いしね。
そこでJR東海さん主催の早朝ツアー「世界遺産を守る
「平成の大修理」の現場に迫る」に参加してみました。
集合は京都都ホテル前で、時刻はなんと4:30!(; ・`д・´)
都ホテル前に集合

JR東海のツアーに参加するの初めてカモ。
一応10分前に行ったんだけど既に皆さん集合されてました(^-^;
バスツアーあるあるの「定刻に集合するとみんな集まってて
遅刻した感じになる」だ。
JR東海ツアーズ主催

4:30集合なんて参加者少ないだろと思ってたら満席に近い。
皆さん気合入ってますね。
まさかの満席

最初の目的地は清水寺。
当然まだ真っ暗。
清水寺に到着

ここは元々6:00開門だけどその前に入ります。
ご案内のお坊さんがお出迎え。朝から大変だ。
お坊さんも朝から大変だ

西門からは京都の夜景が一望できます。
夜景がきれい

お坊様に本堂内を解説してもらい一緒にお経をあげます。
人いないしなんかすげーご利益ありそう(^^♪
当然誰もいません

現在清水寺は修理中ですが修理の模様が垣間見えたり、
普段非公開の西門や経堂の見学ができます。
撮影禁止なので写真がありませんスマソ。
工事中

普段は行列必至の音羽の滝も飲み放題のドリンクバー状態(*'▽')
音羽の滝

その後バスに戻って次の目的地である宇治平等院に向かいます。
ちなみにまだ6時前(^-^;
バスに戻る

バスで30分ほど移動して、平等院に着いた頃やっと夜が明けてきました。
平等院

本当なら朝日で屋根の鳳凰が輝いて見えるはずでしたが、この日は天気が悪くてダメでした。残念(*_*)
明るくなってきた

とはいえ平等院も人気観光地なのでいつも混んでますが、
貸し切りなのでじっくり鑑賞できるのがうれしい(^^)/
写真撮りまくり

鳳凰堂の中のご本尊もライトアップされています。
建物もそうですがこの阿弥陀如来像も世界遺産。
中の仏様が見られます

その後ミュージアムを見学した後お茶をいただきつつお坊様による
平成の大修理の解説。このお坊様の解説が熱く、予定時間をオーバーしてました(*'▽')
お茶と解説

外に出るとようやく明るくなってました。この後京都駅に戻ったのが8時過ぎ!
普通これから観光しようという時間だぜ。しかも参加費3,500円と格安!
明るくなりました

三月以降は東寺を貸し切ってお花見するツアーや京都タワーに登る上るツアーもあるとか。
時間を有効に使えるので、今後もどんどん行ってくださいませ。
もっとやってね

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行