FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
秀吉公のお墓に参る
ちょっと前の話ですが、以前信長公のお墓参りをしたので、
どうせなら豊臣秀吉殿下のお墓にも行ってきました。
殿下というとウメ星デンカを思い出す人が大半だと思いますが
(そのネタ誰もわかんないぞ(;'∀'))。
信長公と違い、秀吉殿下のお墓豊国廟は普通に公開されていて
地図にも載っています。ですが日本有数の英雄のお墓でありながら
ほとんどのガイドブックに載ってません。
その理由はだんだんわかってきます。

プリンセスライン
お墓は豊国廟という名称で、場所は市バスの博物館三十三間堂前から歩いて15分くらいです。
ただこのバス路線は清水寺、祇園と人気スポットを回るので混雑がハンパない。
そこでオススメなのは京都駅~京都女子大学を結ぶプリンセスラインです(四条河原町行きもあり)。
本来は大学への通学バスですが一般の利用もOK。なぜか観光ガイドにもほとんど掲載されてないので空いてます。
ただバス乗り場は市バスと違い八条口(新幹線側)、一日フリーパスなども使えないので注意が必要です。

京都女学院
京都女子大バス停で降りて5分くらいのところに豊国神社があり、そこの駐車場を横目に道なりに歩いていくと
豊国廟の入り口に。高木歩似の親切な管理人さんの説明によるとここは元々秀吉公の死後、神様として祀られた廟
(阿弥陀ヶ峰)で、ご遺体も安置されていたのですが徳川幕府により破却。その後明治になって整備されたそうです。

入口
管理人さん曰く「ここは階段が600段もあるし頂上にも何もないですよ」。
大丈夫大丈夫、俺は金毘羅山にも愛宕神社にも楽勝で登ったぜ。ま~かせて(^^♪

立札
と思ってた私がヴァカでした(´;ω;`)石段が急なうえ踊り場もない一直線で、
延々と続いていてスゲエきつい。マジ泣きたくなります(;O;)

中間
階段の途中の山門で休憩。ここは明治の整備でご遺体が発見された場所で、
改めて頂上に葬られたとか。ここはいわゆる供養塔とかでなく、実際にお墓なんですね('_')

てっぺん
ようやく頂上に到着。ホントに何も無い(´・ω・`)木が茂っていて眺望も効かないし。
管理人さんのいうことは信じるべきだね(;^ω^)
とりあえず般若心経を唱えて下りました。

高いぜ
とはいえ、戦国時代の人物の実際のお墓に詣でる機会はめったにないし、
歴史好きなら一度は訪れても良いのでは。

なお、豊国廟(書置き)と豊国神社の2か所で御朱印がいただけます。
新熊野神社
スポンサーサイト



テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/1041-75214465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック