FC2ブログ
TVで自殺志願者の駆け込み寺的存在の和尚さんが
紹介されていて色々話を聞いていた。

若い頃子宮筋腫を患い子供が産めない体になったと
言う女性、それでも良いと結婚まで考えてくれた男性
からの突然の別れ。彼女は言うのね。

「私には失うものはもう何も無い、
 自分には何も残っていない」

最後には和尚さんのお話を聞いて「生きる」と
言う事を力強い字で書いていた。
一筋の光を見出したと思ったのに断ち切られる。
辛い事だとは思うけれど発想の転換、
何も無い時が一番強い時だと私は思う。
失う物が何も無いから何でもチャレンジ出来る。
何か守る物が出来ると人は臆病になる。
地道に地道に今ある物を失わない様に生きようと
する。私も含めて。

かつて私が20代の頃、何も無い自分が単身で
アメリカへ乗り込んでみたり無茶し放題、勉強もしたし
色んな仕事もやってみた。笑っちゃう程の転職歴(汗)
そんな自分が懐かしいし、あの頃のパワーがもう一度
取り戻せたらとさえ思う。

何もないと思えたらあとは得るだけの人生じゃない。
さあ、何を得ようとするのか。。。

自分の幸せには貪欲に。絶対諦めない。
一度チャンスがあったなら、またきっと巡って来るから。


ブログランキング

ぜひ応援お願い致します。









スポンサーサイト



COMMENT

チョコ URL @
03/23 11:21
. アメリカへ!
英語も勉強たくさん、たくさんしたんでしょうね・・
負けず嫌いの先生ですもの(*´▽`*)
私も、女ながらに今 整備の資格を取るために
がんばってます。風あたり強いけど 負けません!

うちの父親が勤めていた会社の社長が夜逃げして
借金取りがうちにまできたり
父は仕事を失ったりで 大変な時期がありましたが
父はある日「どうせなら 笑って暮らそう」って
言いはじめて。
どんなときも乗り越えたら 素敵なことが
待ってるって思いました。
だから みんなでがんばりたいですね。
麗香 URL @
03/24 16:48
. (^◇^)英語の勉強は大好きでした。海外営業や
貿易は本職でしたからね!
整備士かぁ!スゴイな~♪頑張って!!

お父さん、ご苦労されたのですね。
苦しさを乗り越えた時、辛い日々を話せる様に
なれると思います。がんばりましょうね!!








 

TRACKBACK http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/239-3f3c44e7