FC2ブログ

純愛

これはある実在した男の話である。

子供の頃から10歳ほど年上の
彼を知っていた私は
「お兄ちゃん」と呼んでいた。

大きくて無口でそして暖かい人

お兄ちゃんは同級生に恋をしていた
彼女の父親は小さな工場を経営していて
お兄ちゃんは中学を卒業すると、そこへ就職した
小さな会社なので家族ぐるみで食事をする事も
良くあり、その大好きな彼女も一緒だった
この家の中で彼は「お兄ちゃん」みたいな
存在になっていった

しかし彼女の好みは正反対で
お兄ちゃんに惹かれることはなかった

彼女は恋をし、恋人も作り
やがて彼女は結婚をし子供も産まれた
しばらくは幸せにしていたけれど
相手は酒乱の気があり酔うと暴力をふるう
7年経って彼女は離婚を決意し
子供を育てる為に一生懸命働いた
新しい恋人も出来た

が、これがまたロクでもない野郎で
彼女は疲れ果てていた

やっとやっと彼女は気付いた
ずっと何も言わず、そばで見守ってくれてた
お兄ちゃんの大きな愛に

そしてやっとお兄ちゃんは大好きな彼女と
結婚した。この間30年近くである
お兄ちゃんは一図な愛を貫き通した。

他に生き方がなかったのだろうか?
いや、なかったのだ。
お兄ちゃんは、それで良かったんだから
例え一生想いが叶わなくても
彼はその生き方を選んだのであろうし
後悔はなかったと思う

彼女が淋しい時、辛い時
気まぐれでも必要とされるなら
見守って支えたかったんだろうと思う

本当の愛とは与えるものだと言う
まさに、彼の愛はそうだったと思う

しかし運命とは残酷なものだ
彼女と一緒の日々が始まって1年もしない
ある日、彼は大量の吐血をして
あっけなくこの世を去った
まだ40代であった

短かったけど最後の日々を大好きな人と
暮せて良かったね、お兄ちゃん

そして
きっと今でも天国から彼女の事を
大事に大事に見守っているんだよね
ずっと変わらずにね。。。

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。
















スポンサーサイト



COMMENT

めーち7 URL @
01/30 22:59
. とても深くて、大きな愛を感じました。
見返りを求めない、ひたすら与えるだけの愛。
そして神様は決して見離す事はなかった。
ちゃんと叶えてくれたんですね。
もしかしたら、結ばれる事すら望まず、
ただ愛で見守っていたんですよね・・・

今も、穏やかに見守っているんでしょうね(^-^)
何だか言葉にはできないけれど、
心に深く届きました。
チョコ URL @
01/30 23:32
. なんだか、目からたくさんのお水がでてきました
大きいですね
いい男ですね。
そんな人に愛されたら 幸せですよね

ココロの栄養になりました
いいお話をありがとうございます
麗香 URL @
02/02 04:33
めーち7さんへ. 切ない話ですよね。私いつもお兄ちゃんの恋を
ずっと応援してたんです。やっと叶ったのに
死んじゃうなんてさ。。。本当の優しさとは
こう言う愛なのでしょうね。。。

麗香 URL @
02/02 04:38
チョコさんへ. 実話だから参っちゃうよね。。。
こんな男、めったに居ないでしょうね。
ぶっきらぼうだけど、会うと「おう!」と
必ず声を掛けてくれてた、お兄ちゃんが
いなくなってとても淋しいです。









 

TRACKBACK http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/327-26588311