FC2ブログ

心の雲

流れる空の雲の様に
一瞬たりとも同じ気持で居る事はない

晴れ渡る空に爽やかに浮かぶ雲



幸せを感じる日の澄んだ心には殆ど雲もない

sora07312.jpg

青く澄み切って、力強く、このまま生きて行こうと誓う



けれど不安や悲しさが募ると雲が重なり
厚い層をなし雨雲となると

sora07313.jpg

涙と言う名の心の雨が降る
周りの景色さえ霞んで来て色褪せて見えなくなる

ある人は、もう晴れの日なんて訪れないと嘆き
虚ろな瞳を伏せ俯き

ある人は晴れた日よ早く来いとばかりに焦り
我武者羅に動き回り心に嵐さえ訪れ

そしてある人は、また晴れの日が来るさと
雨の時期をそっと過ごす

人生の中で何度かきっとあったはずの雨の日

心の窓を閉めたら風は吹かない

暴れ回って自分の力で風を起こそう、
それも、なかなか難しい

静かな風の音に耳を立て
そして風を受け入れれば
必ず雨雲は心から出て行く

今年の梅雨の様に長い雨もあるし
心に長く雲が停滞して晴れの日なんて
来ないんじゃないか?と不安も襲う

けれども今まで必ず雲の切れ間からでも
陽射しが見えた日はあったじゃない
そして晴れの日は必ず来たじゃない

きっとこれからも、そうだから
元気を出しましょう。。。

(南伊豆の景色)

ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。
















スポンサーサイト



COMMENT









 

TRACKBACK http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/537-dd0a8be0