FC2ブログ

それぞれの愛し方

自分は相手に愛されているのか?
その愛情は本物なのか?どれ程のものなのか?
そんな事、測れるものではないと分かって居ても
知りたいもの。
それを判断する時、人は自分自身の判断基準に頼る

こんな話がある。

ある雨の日の夜、お母さんとケンカした娘が
「母さんなんてキライだ~」と外に飛び出した
後を追おうと思った母親、一旦は外に出たものの
雨だからと言って傘を取りに帰り追いかけた

「だから母さんはキライなんだ」

子供にしてみれば、大事なら雨に濡れる事など気にせず
一心に追い掛けて来て欲しかった。

これは、かつて血液型ブームを巻き起こした
能見正比古さんの本の中にあった一節のお話、
ちなみに子供はA型で(O型だったかも知れないです(^^ゞ)
母親はいつもどこか醒めてるB型のお話。

血液型で全ては当然語れないのだけれども
愛情理解のすれ違いと言う事で引用させて頂きました。

男女関係も同じだと思う。

自分自身の基準で
例えば
愛してるなら週に○度は連絡くれるはず。
毎週末会おうとするはず。

そしてそれにあてはまらず、そうでなければ
相手は愛してない事になり不安になる。

相手には相手の基準があるのかも知れない
2週間に一度会えれば良いかな?とか。
そして、その相手は何も言わない限り
それで良いのだと感じてしまう。

愛情のすれ違いとは、こんな所からきっと始まるのだと思う。

淋しいと感じたなら、そう言えば良いんだし
例えば、それに応えてくれなくて辛い日々が続くなら
お互いの愛し方が合っていないのかも知れないし
「そんな思いをさせてたとは知らなくて」と歩み寄る事も
あるのだし

自分の中で、自分の基準で判断しないで
「どう感じる」と言うのを相手に伝えるのが大事だと思うよ

















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

霊感占い インフィニティ

Author:霊感占い インフィニティ



恋の行方、仕事、人間関係、結婚離婚
様々な悩みがありますよね。
相手の本心、進むべき方向を
的中率抜群の鑑定師がアドバイス致します。
不倫、三角関係、同性愛、どんな悩みでも御相談下さい。



ブログランキング
応援お願い致します


最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
誕生日占い
四季の花時計
リンク
RSSフィード