FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
2011年3月11日を振り返る(東日本大震災)
あれから1年経ち桜の蕾も膨らむ時期を迎えました。

あの日、東京でも、私が今迄の人生で感じた事もない
大きく、そして長い地震でした。余りの恐怖と緊張、
度重なる余震、愛犬を守る事、家族の無事を電話で
確かめる事しか考えられませんでした。
地震直後に「大丈夫?」とメールを送ってくれた友人
こんなにメールが有り難く心強かった事はありませんでした。

都内でもスーパーに保存食がなくなり異常事態でした。
不安に駆られる中、リピーターさんが送って下さったラジオと
電池、「ありがとう」抱きしめて泣きました。

しかし震源地は東北、東北の津波から救出されたご老人が
「また再建しましょう」と言い残し凛として歩いて行った
後ろ姿に涙せずには居られませんでした。

東北では地震、津波、火災、
そして原発事故、3重苦、4重苦になっていました。

やっと開いたスーパーに順序良く並ぶ人達、
避難所で少ない食べ物を足りるはずない食糧を分け合う姿、

都心では電車は全線ストップ。
帰宅難民、線も引かれていないのにきちんと
列をなし駅を出る人々、タクシーやバスを待つ人々、
黙々と自宅を目指し歩き出す人達
沿道沿いの企業がおトイレや休憩所を提供し、
個人のお宅でも暖かいお味噌汁や珈琲をふるまい....
寒い寒い日でした。

あの日の日本人を私は一生忘れる事はないでしょう。
動ける人は弱いご老人や子供を助け...

あの日から一年

孤独死、孤立死、幼児虐待、そんなニュースが聞こえて来ます。

あの日、あの時、あんなに言葉はなくても心は繋がったのに。

あの日の教訓、みんな手を繋いで歩いて行こうって事じゃなかったのかな?
SOSを出すのは勇気の要る事だと思う。
おせっかいだと言われても気付いてあげられたらと思ってしまう。

自分の命を盾にして人を守った方が居る
1人でも多くの人を助けようと頑張って亡くなってしまった人が居る。

あの震災から学ぶ事はもっともっとたくさんあるはずだと思います。

どうぞもう一度振り返って考えてみてください。


最後に

被災され亡くなられた方々に心から合掌致します。

ご苦労様でした


ブログランキング

プチッとポチッと、ぜひ応援お願い致します。















スポンサーサイト



テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/729-d3a81c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック