FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
北のモナリザに会いに行く~真珠の耳飾りの少女~
地震それほど被害がなくてよかったね。ってか日本ってやたら地震多いから
当たってんのかそもそもどの地震を指すのかわかんないよね。
大体いつ、どこでって具体的にわかんないと意味ねーなー(´・ω・`)

ロンドンオリンピックの開会式かっこよかったなー。
やっぱ演出のセンスが大胆で洒落てるよね。東京オリンピックの
開会式に天皇陛下出したら色々ヤバそうだ。
しかし女子サッカーの会場コベントリースタジアムってロンドンじゃないジャン
(ロンドンから電車で1時間の古都なので日本だと鎌倉とか川越あたり?)

夕日の上野
東京都美術館がリニューアルオープンし、オランダのマウリッツィハウス
美術館展がやってるので行ってきました。

待ち時間ナシだぜ。
混みそうな美術展は始まったらすぐの金曜の夕方(たいてい8:00まで
やってるので)に行くのが鉄則。案の定待ち時間ゼロ分だぜ!(^^)!

お酒も飲めます
上野も結構垢ぬけて、スタバやこんなお洒落なオープンカフェもできてます。
帰りにここで美術談義に花を咲かせつつビールで乾杯!ってのもいいかも。

GANTZ?
リニューアルしたといってもどこが変わったのかわからん。
ってか真ん中の球はGANTZか?

きれいになったのカナ?
美術展ではレンブラントやルーベンスなど肖像画や風景画の名品が並んでる
そうです。でもぶっちゃけオランダ絵画ってあんまり好きじゃないんだよな(^^;)
ってかこのコが見られれば他どうでもいいんですが。

萌え~
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。作品が少ないこともありフェルメール
なんて昔はほとんど知られてなかったと思うけど、今のブーム?になったのは
ひとえにこのコのおかげでしょう。フェルメールの他の人物画が生活の風景の
中で描かれてるのに比べ、上半身だけを切り取ったこの作品ははっとするほど
印象的で、現在のグラビア写真の元祖とまで言われてるそうです(それって
褒めてるのか?)

こんな目で見つめられたらヤバい
艶やかに輝く眼の光、修復された鮮やかな唇の赤。こりゃ絶対見なきゃだわ。
なお最前列で歩きながら見るのと、その肩越しにじっくり見るのと選べますが、
別に歩いて見てから戻って肩越しに見てもOK。ってか歩きながらなんて
絵画を鑑賞するうちにはいらねーよ!(-_-メ)しかし昔は「青いターバンの少女」
と呼ばれてたと思うけどいつから変わったんだろ?

もう一回行こうカナ?
前述したとおり金曜の夕方ならすいてると思うので、ぜひ出かけられては
いかがでしょう。9月11日までやってるけど後になるほど混むよ(^^;)

METも来るぜ!
次はメトロポリタン美術館だって。これも期待大だね(^O^)

ベルリン美術館展
隣の西洋美術館のベルリン国立美術館展でもフェルメールの
「真珠の首飾りの少女」(まぎらわしい)が見られます。
併せて行かれてはどうでしょう。
しかし隣になんで美輪明宏さんがいるんだ?(^◇^)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/772-731236c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック