FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
パワースポットへ行こう!大崎八幡宮編
キリンの発泡酒澄みきり美味い!
でもこれ麦100%っていうけどそれってビールじゃないの?
ビールの本場ドイツには純粋令という法律があって、麦以外の原料を
使ったビールは作れないが、一番搾りはダメでもこれなら作れるかも(~o~)

今回は仙台にある伊達家の守護神社、大崎八幡宮です。
仙台駅からバスで20分位。またJR仙山線の東北福祉大前駅、国見駅から
歩いて15分位です。
大鳥居

最寄りのバス停は大崎八幡宮前。仙台市内を巡回する観光バス
「るーぷる仙台」でも行けますが遠回りになる為、直接向かうなら
普通のバスを使うのがおススメ。
バス停

お社は小高い丘の上に鎮座しています。
大崎八幡宮は坂上田村麻呂が胆沢城(今の岩手県水沢)に大分の
宇佐八幡宮(全国の八幡様の総本山)を勧請したのが始まりで、
のち奥州探題(東北6県を管轄する省の長官みたいなもの)大崎氏が
氏神としてこの地に移し、以後大崎八幡宮と呼ばれるようになったとか。
バス停

大崎氏とは足利家の一族で、室町時代に宮城県北部を領地として栄え、
その権威は大変なものでしたが、豊臣秀吉の小田原攻めに参加しなかった為
取りつぶしにあいました。カワイソス(ノ_・。)
参道

参道は落ち着いた感じでここが一番のスポットに思えるのだが。
参道には並木が連なっています。
木霊(こだま:木の精霊)の存在を意識しながら歩きましょう。
並木

司馬遼太郎先生によると、政宗は豊臣秀吉の命により国替えをさせられた後、
(伊達家の元々の領地は山形県米沢)、大崎氏の権威で土着の武将を従える為
大崎八幡宮を重んじたそうです(街道をゆく、仙台・石巻より)。
参道

御長床といわれる杮ぶきの建物を通って境内へ。
ここは本殿と対照的に質素な作りです。
長床

本殿は修復されたばかりでピカピカ。
境内もスポットですが人が多いとあんまり感じられないかも。
本殿

八幡宮というのは八幡造りという独特の形式があるのですが、
ここは桃山造りという秀吉の時代に流行した派手な作風と、
日光東照宮に代表される権現造りという作風のミックスだそう。
東照宮はここより後に作られています。黒漆に金が映えるね。
きれい!

昔は本殿の中に入って見学できたように記憶していますが、
今は残念ながら入れないようです。
せっかくきれいになったのにもったいない。
金ぴか

境内はそれほど広くはないですが落ち着いた雰囲気。
八幡宮は軍神だけに楽天イーグルスやベガルタ仙台の選手も参拝するとか。
境内


本殿と拝殿が一緒になっている独特の様式。
大崎八幡宮はそれほど強烈なパワースポットではないかもしれませんが、
優しい感じで生命力を与えてくれそうな場所です。
本殿と拝殿が合体

八幡宮の八がハトってのはお約束なのね(^o^)
仙台に行かれた際は足を伸ばしてみてはどうでしょう。
ハト文字はお約束
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/839-c72d7778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック