FC2ブログ

京都御所の一般公開に行ってきました

今週の週刊アスキーの表紙が道重さゆみさんでした。
やっぱり美人だねー。ただなんかやせた感じなのが気になる。
さゆみんは人を厳しく管理したりするよりも優しく支えたり
愛したりするのが向く性格なので、リーダーとして色々苦労
されてるんだと思います。あんまり無理しないでね(余計なお世話)。

京都の中心にある京都御苑。その中に明治まで天皇陛下のお住まいだった
京都御所があります。普段は見学するのに申し込みが必要ですが、
春と秋の数日間に申し込み不要の一般公開(無料)されます。
その公開に行ってきました。

京都御所入口
御所の西側にある宜秋門(ぎしゅうもん)から入ります。
持ち物検査をして入場。

パンフレット
京都は外国人も多いのでパンフレットも各国語版が用意されてます。
しかし英語版がイギリス国旗って何か違和感あるな(^^;)
やっぱ皇室はアメリカより英国の方が好きなのかな?

人混み
中は思ったより広くて、入場者は結構多いのですが
あまり混雑感を感じません。

販売所
中では御所関係のいろんなお土産を売ってます。
ここしか売ってないものあり大変なにぎわい。

ネクタイ
菊の紋章の付いたネクタイなんかも売ってました。
こんなの普通の人着けていいのか?(^^;)

ついたて
今年は天皇陛下の傘寿ということで、普段は閉じている正門「建礼門」を開放したり、明治政府が発足にあたり
基本方針として発表した「五箇条の御誓文」発表の際に使われた屏風や、この平安時代から伝わるついたて等を
展示しているそうです。

紫宸殿
ここは公式な行事が行われた紫宸殿。前にある木がいわゆる「左近の桜、右近の橘」。

清涼殿1
ここは天皇陛下が日常生活を送ったところである清涼殿。
菅原道真公が雷撃をくらわした所としても有名?(^O^)

清涼殿2
建物は間近まで近づくことができ、中の様子も伺い知る事ができます。

小御所
薩長が徳川幕府打倒のクーデター「王政復古の大号令」が発せられた
小御所。残念ながらその時の建物は火事で焼失し、これは再建されたもの。

御常御殿
明治天皇が東京に移られるまで住まわれていたと言う御常御殿では
リアルなマネキンが置かれています。

清涼殿
今度の公開は秋。お時間が許せば行かれてみてはどうでしょうか。

お車寄せ
しかし外国人多かったな。あとすごいのは売店の店員さん。
普通に英語で対応してる他、中には流暢に中国語を喋る子も。
やっぱこれからは英語中国語できないとダメだね(+_+)
スポンサーサイト



COMMENT









 

TRACKBACK http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/877-b890a12d