FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
出光美術館「日本絵画の魅惑」展を見てきました
道重さゆみさんについてブログで書いたら、
直後に卒業を発表しちゃった!(@_@;)
あれかな、やっぱりモリ娘がイヤだったのかな(~o~)

京都で触発されて英語を学ぼうと思い立って、
スピードラーニングを始めてみました。
ネットでは結構批判されてますが実際はどうなのか?
結果はそのうち報告しますね(^o^)

出光美術館で開催中の「日本絵画の魅惑」展を見て来ました。
出光興産の初代社長が長年収集してきた日本絵画や骨董
(なぜかムンクやルオーもある)のなかから選りすぐりの
絵画の展示で、前期と後期で入れ替えをします。
場所は千代田線の日比谷駅が最も近いですが、
有楽町からもすぐ近く。帝国劇場の上にありますが、
入口がちょっとわかりにくいカモ(^^;)

鎌倉時代の絵巻物から室町時代の水墨画、江戸時代の
浮世絵などが展示されていますが、比較的空いてるので
落ち着いて見られます。
特に細部まで細かく書き込まれた屏風などが多いので、
じっくり見られるのがうれしい。

図録表紙

サイズの大きい作品が多くて圧倒されます。
それに状態がすばらしく良い。
なかでも地獄を描いた「六道・十王図」
「江戸名所図屏風」文人画の「梅花書屋図」
がよかったな。

また特定の絵について細かい解説、というより
コラムが添えられていますが、これが平易な
文章で内容も面白い。
キュレーターのセンスが感じられます。
他の美術館も見習ってほしい。


ロビーからの眺め
皇居が良く見えます。

また、ここの休憩所からは皇居が一望できます。
残念ながら前期の展示は終了してしまいましたが、
5月9日から後期が始まります。
ホントに名品揃いなのでおススメ。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/878-e4f28b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック