FC2ブログ
霊感占い インフィニティ ブログ
インフィニティ鑑定師によるブログ。 インフィニティ先生方の鑑定例、エッセイなど載せて行きたいと思います(*^_^*)http:www.infinity-fortune.net
「もしも」の重なり

良い事も悪い事も「もしも」の重なりで進みますね。
もしも、あの人に出会ってなかったら、もしもあの時、決断をしていなかったら
もしも、進む道が違って居たら、 
と、「もしも」が重なって今の自分がありますよね。
良かった事、悪かった事、こうして良かった、とか
あの時こうすれば良かった、とか。
これは自分の選択を出来る大人の話しですね。

しかし、親の庇護下にある子供には選択肢がありません。

上村遼太君〈13歳)と言う屈託のない笑顔を浮かべる子が惨殺されました。

【川崎中1男子殺害】 防犯カメラに複数の少年か 映像解析急ぐ
uemurakun.jpg

不良グループに前から暴力を受けて居り、こんな形ではあるけれども
せめて、もう辛い思いも、恐怖も、苦痛も感じなくて済む、それだけが救いだと
思い込むしかありません。心よりご冥福をお祈りします。 
合掌

この子は5人兄弟(妹さんも居るようです)の2番目、
島根県の小さな島に住んで居ましたが、ご両親が離婚され
2013年に祖母の住む母の実家、川崎に引っ越して来たそうです。
お母さんは看護師助手さんで子供を4人抱え働いていました。

暴行を受けていた事もあったそうで1カ月前には顔にアザや
切り傷もありました。

ネット上では「親は何をしていたんだ?」と言う声が
多々あるのが悲しいです。子供を失って一番悲しいのは
お母さんや、おばあちゃんです。追打ちを掛けるような考えは
捨てて頂きたいです。

この子は、きっと頑張って働いてるお母さんや
年老いたおばあちゃんを心配させたくないと言う思いもあり
相談しなかったのでしょう。ましてや犯人グループは
家の周りを良く監視していたそうです。
祖母、母、妹、弟達に危害が及んだらと、そんな事も考えたのでしょう。

不幸のもしもの連鎖

・もしも、親が離婚していなかったなら
・もしも、父親、兄と共に島に残って居たなら
・もしも不良グループに出会って居なかったら
・もしも一カ月前に暴行を受けた後、島に戻って居たら

1つもこの子に選択肢がありません。
何と言う残酷な運びだったのか....可哀想でなりません。

どうしたら助かったのか?

1つだけ望みがあるとしたなら、この子は万引きなど強要され
断ったと言われてますが、言われた通りに万引きをして
警察に捕まって全てを話したら良かったのかも知れないと、
唯一の逃げ道があったとしたなら、それしか思いつきません。
(それでも警察が動くとは限りませんが何もしないよりは)

しかし、それこそ、家族に泥棒が居るだなんて思われたくない、
本当に家族思いで男らしく正義感の強い良い子だったのだと思います。

もう1つはお母さんが勇気を出して離婚したと言えども
父親なのですから、島に居る父に相談して酷い暴行を受けた時点で
少し預かって貰ったら良かったのだと思います。

島根の小さな島でみんな仲良く暮らして居た都会を知らない子が
不良グループだなんて最初は見分けも付かなかった
のではないでしょうか?

何もかもが負の連鎖で残念でなりません。

祈りを...

合掌









スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://espers.blog48.fc2.com/tb.php/910-31614fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック